フィットネス・ジムが徒歩5分圏内にできて変わったこと

ライフハック

最近フィットネス・ジムが徒歩5分圏内にできたんですが、隔日でジムに通うようになってから体が大きく変わったので、そのことについて書いていきたいと思います。

ちなみに私はここ1年ほど運動をほとんどしなくなっていました。

それまでは通勤に自転車を使ったりしていたのですが、1年間は仕事が変わったので、それもしなくなっていました。

体が大きく変わったことで、今まで体が変な状態だっただと気づくことができたので、まず運動をしなくなったあと体に何が起きたのか、書いていきます。

運動をしなくなったら体にもやがかかった

運動をしなくなったら、徐々に行動範囲が狭くなっていきます。

運動をしなくなると筋力が衰えていくので、体を動かしづらくなります。

体を持ち上げるのにも筋力を使いますが、筋力がない分一つ一つの動作にエネルギーを多く使うようになります。

そのため普通の生活をするだけでも、疲れてしまうようになるんです。

「どこかへ行きたいな」とお思い、計画をして行く前から疲れてしまい、予定をずるずる先延ばしにしてしまうようになります。

どこかに行くときはかなりの決心が必要になるんです。

どこかに行った際もすぐに疲れてしまうので、飲み物が欲しくなったりすぐに休憩をしたくなったりします。

それで一緒にいる人に迷惑をかけてしまったりするんです。

体は常に疲れているような感覚で、いくら寝ても体がだるいような感じでした。

体の調子が悪くなる

運動をやめてから体の様々な場所が故障しはじめました。

私は30代前半の男性ですが、これまで虫歯になったことが一度もありませんでしたが、最近虫歯が2本立て続けにできました。

さらに尿管結石になったり、大腸にポリープができたりしたんです。

ストレスを感じると体のどこかに違和感を感じたり、痛みが生じたりするようになっていました。

普段よりも病院に行く回数が増えたような気がします。

私はこれまで、それは歳のせいだと思っていたんです。

30代になると、体のいろんな所が壊れてくるんだろうと思っていたんです。

頭の道筋がなくなる

運動をしなくなっていた間、とても頑張って頭を使っているような感じでした。

私はこの状態になったのは調子が悪いからだと思っていました。

疲れているから仕方がないんだと思っていたんですね。

時折調子のいい日があり、今日は頭が良く働くなと思っていたんです。

ブログを書いたり、仕事をしたりするのも、なんだかいつも霧のかかった海を航海しているような気分でした。

手探りでしんどくてフラフラという感じです。

色んなことが億劫になる

体がだるいので様々なことが面倒になります。

部屋を片付けるのも、料理をするのも、階段を上がるのも、ご飯を食べるのも様々なことが面倒になってきます。

誰かに迷惑をかけてしまうと思わなければ、行動に移せなくなります。

ですので、慣れ親しんでいる人との約束をすっぽかしたり先延ばしにしたりしてしまうようになるんです。

人混みが非常に面倒になり、満員電車ではすぐに耐えられなくなったりします。

最悪の場合音楽を聴くのも億劫になります。

そうしてストレスもたまりやすくなります。

フィットネス・ジムに隔日で行くようになって変わったこと

最近では私はフィットネス・ジムに隔日で通うようになりました。

その理由は、家から歩いて5分以内にフィットネス・ジムができたからです。

私の家の近くにできたのはエニタイム・フィットネスというジムで、月6,000ほどで毎日24時間どんな時でもいけるジムです。

他のジムに比べると格安の分、スクール(スタジオ)やプールがありません。

あるのはランニングマシーンや筋トレをする機械やダンベル設備のみです。

はじめの頃は筋トレをするだけで3日ほど筋肉痛が酷くて日常生活も苦しい感じでした。

でも2週間ほど経ってから、自分の体が今までおかしかったことに気づき始めました。

色んな体制ができるようになる

体に筋肉が付いてくると、今までできなかった動きをすることができるよになります。

今までは倒れてしまっていた体制でも踏ん張れるようになります。

よろけてフラフラになっていた場面でも、筋肉が補助してくれて体制を保てるようになるんです。

テトリスのブロックが体にハマっているため、崩れないでいられるような感覚です。

体を動かしやすくなる

筋肉が付いてくると、体を起き上がらせるときにも普段の半分以下の力で大丈夫になります。

ですので、一つ一つの動作にエネルギーを消費しないで良くなるため疲れることがなくなります。

私はこのせいで普段よりも行動が増え、頑張れるようになりました。

今まで断っていた予定も入れれるようになり、億劫だった移動も楽になりました。

今までは「」まだかなまだかな、疲れるな」と思っていた通勤もあっと言う間に着くようになりました。

仕事終わりもくたくただった以前と比べ、軽やかになったんです。

空腹も我慢できるようになり、料理も進んでできるようになりました。

部屋の片付けもどんどんできるようになりました。

頭を動かしやすくなった

ジムに通い始めたはじめの頃は気づきませんでしたが、体の筋肉が増え始めてから、頭を使うのが楽になりました。

今まで泥だらけだった道が整備され色んな道ができたようになります。

意識して悩んでいたことが、悩まずに導き出せるようになったり、あまり物事を考える必要がなくなってきました。

今まで必死で悩んでいたことをすぐに解決できるようになったため、自分に自信が持てるようになったのかもしれません。

頭がスイスイ働くので、色んなことに悩む必要もなくなった気がします。

とはいえ、大きな出来事が起きると、苦しくなったりするのは変わりませんので、全てに万能ではないと思います。

体が楽になった

ジムに隔日で通うようになり、隔日で汗をかくようになりました。

汗をかくと体から毒素が抜けると言いますが、本当に体が楽になるのがわかります。

今まで時折感じていた体の不快感がなくなりスッキリするようになりました。

体の中に詰まっていた悪いものが抜けてしまったのがわかります。

それで肌も綺麗になったような気持ちになります。

もちろん今までにできてしまった虫歯がなくなってしまうなんてことはないと思いますが、これ以上進行しないような小さくなっていくようなそんな感覚があるんです。

本当に小さくなっているかどうかはわかりませんのでご注意ください。

フィットネス・ジムに通う頻度で変わる

私は今までコナミにも通っていました。

でも家から遠かったので、週に一回ほどしか通えていませんでした。

個人差があるかもしれませんが、私は週一・二回程度の運動では体は改善されないのではないかと思います。

隔日でジムに通ってから、体に毒素が溜まらなくなったようなスッキリとした感覚を感じています。

体の中の水分がぐるぐる回っているような感覚があるんです。

食べ物が入ってきて、栄養素に変えて、汚くなったらすぐに出ていくようなそんな好循環があるように思います。

でも1週間に一度の運動では体に溜まった毒素を出しきれずどんどん溜まっていくように思います。

もちろん便や尿で出し切っていくのですが、出しきれなかった毒素は溜まっていくように思います。

それが疾患や体の痛みに現れているようにも思います。

毎日は筋肉痛で難しいですが、隔日でジムに通うことはとても健康的で生活を変えてくれるように思います。

筋トレはキー・ストーン・ハビット(それをするだけで人生が大きく変わるもの)だと言われています。

私はフィットネス・ジムが徒歩5分圏内にあることがキー・ストーン・ハビットなのではないかと思います。