【元ADが解説】チコちゃんの声は木村祐一さんですが、キョエちゃんの声は誰なのか?どうやって撮影してる?

テレビ

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」でおなじみの、「チコちゃんに叱られる!」がめちゃくちゃ人気です。

こちらでは、キョエちゃんの声が誰なのかを考え、その後チコちゃんの番組がどのように撮影されているのか、元ADの私が解説します。

キョエちゃんの声は誰?

「チコちゃんに叱られる!」で岡村隆史さんに視聴者のお便りを紹介するコーナーで登場する、キョエちゃんの話すことが意外と面白いので、話題になっています。

そしてキョエちゃんの声が誰なのか公表されていないので、いろんな憶測が飛び交っているのです。

ねえねえ久利生ー、キョエちゃんの声って誰なの?

うちの猫も気になっているようなので、考えてみました。

するといくつか候補の方が出てきたので、お伝えしていきます。

キョエちゃん声候補を整理

名前 理由 可能性
YOU 話か方が似ている、歌も歌える、岡村隆史より先輩 ★★★★★
金田明子 話し方が似ている、歌も歌える ★★★☆☆
友近 話し方は似せることができるし歌も歌えるが、早口 ★★☆☆☆
ゆりやんレトリィバァ 話し方が似ているし、歌も歌えるが岡村隆史より後輩 ★★★★☆
複数人いる ギャラが低い、これだけ意見が分かれている ★★★★★
上記が候補です。 ではその根拠を下に書いていきます。

キョエちゃん声候補【YOU】

私はキョエちゃんの声はYOUさんだと思っています。

話し方が似ている

今度放送の時に、YOUさんだと思って聞いてみて下さい。

きっとしっくりくると思います。

あの独特の間と、言っていることがほとんどYOUさんなんです。

これは合ってると思います。

YOUさんって非常に独特な話し方をしています。

鼻から抜けるような、とてもやる気のない口調です。

そこから飛び出す、的を得た意見が痛快ですよね。

そういうYOUさんのキャラとキョエちゃんのキャラが被ってると思いませんか?

YOUは歌も歌える

ちなみに、知っている方も多いと思いますが、YOUさんは歌手活動を結構しています。

実は何曲も歌をリリースしているんですよ。

なので、YOUさんはとても歌が上手なんです。

YOUは芸歴が長い

YOUさんは岡村隆史さんより、芸歴が長いです。

YOUさんは34年で、岡村さんは24年です。

(2019年現在)

出典:芸歴データベースYOUさんのWikipedia

キョエちゃん声候補【金田明子】

声の発声方法や、時々可愛い系の声を出すことを考えると、金田朋子さんも当てはまるのではないかと思います。

金田さんは、お仕事で歌を数曲歌っているので、キョエちゃんのみんなのうた「大好きって意味だよ」も歌えます。

ただかなり話し方が独特なので、喋る方を指導されていないと、バレてしまう気がします。

キョエちゃん声候補【友近】

他には友近さんだという人もいます。

確かに友近さんだと、歌が上手いので当てはまりますが、キョエちゃんは喋り方にかなり特徴があるので少し違う気がします。

友近さんは結構早口なんですよね。

キョエちゃんはおっとりした感じなので、ちょっと違う気がします。

キョエちゃん声候補【ゆりやんレトリィバァ】

キョエちゃんの声は、ゆりやんだという声もちらほらあります。

Twitterでも結構多いのではないかと思いましたが、それほどでもありませんでした。

私もゆりやんかなと思いました。

歌も歌えるし、可能性は多いにあります。

ただ、ゆりやんが岡村隆史さんに「岡村〜と言えるんかな」と思うと言えない気がするんですよね。

YOUさんと同じで、話し方から考えると、可能性はあると思います。

でも私は、やはりYOUさんだと思います。

YOUさんだと思ってみると、YOUさんが話しているのが見えてくるくらい似ています。

キョエちゃん声候補【複数人いる説】

しかし、番組側が隠していることが引っかかります。

隠すということは、知られてはいけない理由があるのかもしれません。

ここからちょっと業界人目線でいきます。

キョエちゃんのコーナーは番組の後半部分に少しだけしか放送されません。

ほんの5分程度です。

こういうポジションだと、ギャラが非常に少ないです。

となると、大物芸人さんは嫌がるのではないかと思います。

本当に小遣いくらいしかもらえないでしょうから。

だとすると、持ち回りで本当にお遊び程度で、毎回回していっている可能性もあるのです。

だから、公表できないというのであれば、辻褄が合います。

もしも固定であれば、隠す必要がないんですよね。

だけど、ギャラの問題から複数人で運営するしか方法がなかったのかもしれません。

なので、私はこの複数説も可能性は高いのではないかとも思います。

そう考えると、時々実は木村祐一さんが二人二役しているということも考えられます。

真相は明らかになっていないので、なんとも言えませんが複数人説も考えられると思います。

チコちゃんの顔はCG?

「チコちゃんに叱られる!」チコちゃんは、着ぐるみなのに、顔の表情が”非常に”豊かです。

「え、どうなってるの?」と思う人も多いのではないでしょうか。

私も疑問に思いましたが、チコちゃんの顔はよく見るとCGであることがわかります。

出演者や木村祐一さんの声に合わせて、顔が動いています。

時々手が頭に被った時などに、違和感があるのでよく見てみて下さい。

では、チコちゃんの顔の映像はどうやって撮影されているのでしょうか。

CGで顔に被せているということでしょうか。

疑問に思ったので、調べてみました。

チコちゃんの顔はどうやって撮影している?


チコちゃんは名台詞「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と言う時に、顔が2倍くらいの大きさになります。

ですので、その部分だけでもCGであることは明らかですよね。

ですが、実際はスタジオ部分全ての顔がCGなのです。

目を閉じたり、口がCGだったりするので、お気づきの方が多いと思います。

「でも、CGでチコちゃんの顔を作るってどういうこと?」と思いますよね。

私はテレビのADをやっていたので、「まさか!」と思いました。

そんなことしたら、超大変だからです。

CGというのは、実写に合成する際は、一コマ一コマ当てはめていく形になります。

CGだけで完結している映像は、動きをつけるだけなので、そんなに面倒ではありません。

参考までに下記のような動画があったので、貼り付けました。

でもチコちゃんは、周りが全てCGではなく、実写なので、このようには簡単に行きません。

ではチコちゃんはどうやって撮影されているのでしょうか。

チコちゃんには大きく分けて三つのパートがあります。

一つは声です。

声はキム兄こと、木村祐一さんが担当しています。

木村さんはチコちゃんの体を担当していません。

ですので、木村さんはスタジオで皆さんが話されているのを、裏でモニターを介して見ているはずです。

「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」でよく千鳥のノブさんが出てきますが、そんな感じです。

副調整室(サブ)というところで、VTRを流したりしている人がいるのですが、そこにナレーションを担当する人もいます。

日本テレビの「スッキリ」の天の声さんも同じです。

ですので、木村さんもそのような形で出演されているのです。

スタジオにいるチコちゃんは着ぐるみを着た担当者が、木村さんの声に合わせて動いています。

ある程度打ち合わせをしているため、どんなことを言うかは予め決まっているかと思います。

ですので、動きを予測することはそれほど難しいことではないでしょう。

そして顔の部分は、CG担当者が、3週間をかけて作成しているようです。

スタジオで収録された6台のカメラ映像を元に、2班に分かれて、平均18分(スタジオ部分の尺)の映像にCGを付け加えています。

(実際には3班いるようです。)

出典:CGWORLD.JP

1時間ほどの番組を3週間!?です、考えられないほど手間がかかっています。

CGを作成するには一コマ一コマアニメのように、動かしていかなければなりません。

ですので、18分といえど、3週間かかるのですね。

これは大変です

あれだけの映像を作るだけでも3週間かかるのです。

ですので、チコちゃんは予想以上に手間がかかっているのです。

私はまさかそんな風に作っているわけがないと思っていましたが、さすがNHK!

手間暇かけています。

アニメや大作映画だったらわかりますが、バラエティ番組でこんなに手間暇かけているのはすごいと思います。

ちなみに、テレビはテロップを入れるのだけでも大変なので、普通の番組でも、制作には相当な時間がかかっています。

それに加えて、だいたい4台くらいあるカメラ映像から抜粋して、作っていきます。

映像を切りはりして作っていき、できた映像の音を整え、音楽をつけて、完パケます。

何気なく見ているテレビは、実は相当手間がかかっているのです。