Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞の意味(解釈)とは?〜これは私のベストソング〜

Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」は、「第97回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌として書き下ろされた曲です。

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞

作詞・作曲:大森元貴

僕と君とでは何が違う?
おんなじ生き物さ 分かってる
でもね、僕は何かに怯えている
みんなもそうならいいな

がむしゃらに生きて誰が笑う?
悲しみきるには早すぎる
いつも僕は自分に言い聞かせる
明日もあるしね。

ああ なんて素敵な日だ
幸せと思える今日も
夢敗れ挫ける今日も
ああ 諦めず足宛いている
狭い広い世界で
奇跡を唄う

僕らは知っている
空への飛び方も
大人になるにつれ忘れる
限りある永遠も
治りきらない傷も
全て僕のこと
今日という僕のこと

得ては失う日々 意味はある?
伝わることのない想いもある
だから僕は時々寂しくなる
みんなもそうなら
少しは楽かな
僕だけじゃないと
思えるかな

ああ なんて素敵な日だ
誰かを好きでいる今日も
頬濡らし眠れる今日も
ああ 嘆くにはほど遠い
狭い広い世界で
僕らは唄う

冬に咲く花に
命が芽吹くよ
駆けるは 雪の大地
青すぎた春を
忘れずに居たいと
語るは 友との地図
駆けるは 人の旅路

僕らは知っている
奇跡は死んでいる
努力も孤独も
報われないことがある
だけどね
それでもね
今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ
それがね、軌跡だと

ああ なんて素敵な日だ
幸せに悩める今日も
ボロボロになれている今日も
ああ 息をして足宛いている
全て僕のこと

あの日の僕らのこと

僕と君とでは何が違う?
それぞれ見てきた景色がある
僕は僕として、いまを生きてゆく
とても愛しい事だ

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞の意味考察

Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」は、「決して自分を曲げずに、進んでいこう」と言ってくれている素敵な曲だと思います。

久しぶりにとってもいい曲を聴いた気がします。

鳥肌が立つほど、素晴らしいこの曲を、歌詞考察歴2年の私が考察していきます。

僕と君とでは何が違う?
おんなじ生き物さ 分かってる
でもね、僕は何かに怯えている
みんなもそうならいいな

人はそれぞれ知能や境遇、体の形、目の色が違います。

でも生きていることには変わりありません。

ちゃんと生きています。

足がない人もいるかもしれません。

目が見えない人もいます。

病気の人もいます。

昨日何か辛いことがあった人もいるかもしれません。

誰もが辛いことを経験するものです

明日を生きたくないと思うこともあるでしょう。

でもちゃんとここに生きています。

がむしゃらに生きて誰が笑う?
悲しみきるには早すぎる
いつも僕は自分に言い聞かせる
明日もあるしね。

頑張ってる人を笑う人はいません。

でも悲しみに溺れるほど、まだ頑張ってはいませんよ。

苦しいことがあっても、明日はどうなるかわかりません。

もしまた今日寝不足だったとしても、明日は眠れるはずです。

大丈夫ですよ。

みんな明日を”持っています”。

ああ なんて素敵な日だ
幸せと思える今日も
夢敗れ挫ける今日も
ああ 諦めず足宛(もが)いている
狭い広い世界で
奇跡を唄う

生きていれば辛い時も嬉しい時も両方やってきます。

それは避けることが出来ません。

でも一つ変わらないことがあります。

それはどんな時でも生きてる自分です。

何があっても、進むことが出来ます。

風が強い日でも、雨が降りしきる日でも、木々のように立つことはできますよね。

それなら一歩踏み出すこともできるのではないでしょうか。

別にすごいことをしようと言っているわけではありません。

諦めずにもう一度トライしようと言っているだけです。

大丈夫です。

やり続けていたら、いつか周りの人が認めてくれます。

諦めずに進む人のイメージ

僕らは知っている
空への飛び方も
大人になるにつれ忘れる
限りある永遠も
治りきらない傷も
全て僕のこと
今日という僕のこと

「空への飛び方」それは可能性のことではないでしょうか。

可能性だけを信じて、飛ぶことを諦めなかった兄弟がいます。

僕らはいつの間にか、可能性を見れなくなってしまいます。

夢なんて諦めてしまった方が楽なのです。

子どもの頃みたいに、希望がいっぱいあるわけではありませんから。

お金も必要だし、やりたいことばかりやってられません。

やりたくないこともやらなければいけません。

「そうしないと生きていけないんだ」と思うようになりました。

実際そうだし、それは変えられません。

でも夢を諦める必要はどこにもありません。

やりたくないこともやりつつ、夢を追い続けるのです。

夢を追っていたら、嫌なことも悲しいことも、いくらでもやってきます。

「もうやめてくれ」って思うこともあります。

でもどうせ生きているのであれば、僕を生きるなら、全部ひっくるめて楽しまなければ損ですよ!

得ては失う日々 意味はある?
伝わることのない想いもある
だから僕は時々寂しくなる
みんなもそうなら
少しは楽かな
僕だけじゃないと
思えるかな

「成果が出た!やった!」と思うことが”時々”あります。

「これで、もう自分は成功する!」そう思ったのも束の間、すぐにまた元の状況に戻ることもあります。

いえ、前より悪い状況になることもあります。

「こんなことをやっていて、本当に意味があるのかな」と自信をなくすこともありますよ。

でもそれは、みんな同じです。

そういう道でも負けずに歩いている人がいるんです。

諦める人とやり続ける人がいるだけです。

ああ なんて素敵な日だ
誰かを好きでいる今日も
頬濡らし眠れる今日も
ああ 嘆くにはほど遠い
狭い広い世界で
僕らは唄う

たとえ嫌なことがあっても、周りには世界が広がっています。

見えてる景色は同じです。

いろんなことがあるのは当然です。

でもそれは諦める理由にはなりません。

恐怖や不安を感じても、前に進むことはできます。

大丈夫ですよ。

そこには必ず世界が広がっています。

あなたはただそこにいるだけで奇跡なのです。

そこにいるだけで奇跡

冬に咲く花に
命が芽吹くよ
駆けるは 雪の大地
青すぎた春を
忘れずに居たいと
語るは 友との地図
駆けるは 人の旅路

辛い時でも必死で頑張ってる人がいませんか?

悲しい時でも動き出す人がいませんか?

あなたもそういう人になりませんか?

険しい道の方がやりがいがあります。

思い出は思い出、過去は過去です。

今は未来に目を向けましょう。

ほら、こんなにも世界は輝いていますよ!

僕らは知っている
奇跡は死んでいる
努力も孤独も
報われないことがある
だけどね
それでもね
今日まで歩いてきた
日々を人は呼ぶ
それがね、軌跡だと

別に”努力が報われるなんてことないこと”は、わかっています。

奇跡はそう簡単に起きるものではありません。

だってそれらは全て人間が作り出した幻想だからです。

でもやってきたことには意味があります。

そこには経験というノウハウが蓄積されているのです。

実力だけは裏切りません。

失敗した経験は未来を豊かにしてくれます。

大丈夫です。

意外と自分は成長しています。

そんな、大きくなった自分で、今日を生きていくのです。

ああ なんて素敵な日だ
幸せに悩める今日も
ボロボロになれている今日も
ああ 息をして足宛いている
全て僕のこと

どんなことがあっても、自分を投げ出してはいけません。

やればいいのです。

自分を生きればいいのです。

この手と足とこの顔で、今日をやり遂げましょう。

これはあなたの道です。

誰も通れないあなただけの道です。

あの日の僕らのこと

どうせなら、めちゃくちゃ面白いことをしましょうよ!

みんなが着いてきたくなるような、そんなことを!

楽しいことをする人

僕と君とでは何が違う?
それぞれ見てきた景色がある
僕は僕として、いまを生きてゆく
とても愛しい事だ

僕らには魂というものが備わっていますよ。

顔、形、境遇、考え方、どれも同じものは一つとしてありません。

だから見てきたもの、歩んできた道は違います。

周りの人の意見に流されてはいけません。

今自分がやりたいと思うことをやるべきです。

やっていて本当に楽しいこと。

やりたいと思えることをするのです。

ここには自分の体があります。

自分の思いがあるんです。

自分がやりたいことを無視してはいけません。

今日も自分を生きるために。

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」を聴いた感想

ちょうど私は今すごく悩んでいることがあります。

辛くて辛くて、どうしようかなと悩んでいることがあります。

自分がこれまでしてきたことが間違えていたのかなと、考えてしまいます。

そんな時、「Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」の歌詞考察をして下さい」と言ってくれる方がいました。

この曲を聴いて、全部の悩みが吹っ飛びました。

”僕らは知っている 空への飛び方も”

この言葉で「はっ」としました。

「そうだな、なんのためにやってるんだろう」と。

「別にできなくてもいいんじゃないかな」と

うまくいかなくても、全然問題じゃない。

ただやるだけです。

人間は空を飛ぶことはできません。

どう頑張っても飛ぶことはできなかったんです。

でも、僕らは今、飛ぶことができることを知っています。

どんなに難しいことでも、諦めなければできるようになります。

難しいですよ。

そりゃ誰もが挑戦してできなかったことだから。

でもやり続ければ、空を飛べますよ!

やり続ければ、必ず空を飛べます。

だったら、足を動かし、手を動かし、目を動かし、ただただ前に進むだけです。

”本当に素晴らしい歌をありがとうございます!”

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」MV考察

たとえ下手くそでも、たとえ才能がなくても、やり続けていたら、そこに自分のオリジナルが生まれるはずです。

やってたら、自分が生まれます。

やってたらそこに自分が作られていくんです。

それはもう誰にも作れない「自分だけのオリジナル」です。

誰の真似でもいいですよ。

できないなら真似をしてもいいです。

ただ諦めずにずっとやり続けたら、それはもう”自分だけのもの“になるんだから。

たとえ辛いことがあっても、歩き出してみて下さい。

自分はどうして歩き出すことができるのでしょうか。

そこには誰も言えなかった言葉が満ち溢れています。

誰もが諦めるその境地で、もう一度踏み出すことができたなら、その人はとても素敵な人ではないでしょうか。

それが”オリジナル”です。

それが素敵な日々の始まりです。

今まで諦めていた自分を飛び越えた時、今まで見えなかった景色が広がっています。

今日を推し進めていきましょう。

この僕という人間で、今日を歩んでいくのです。

それはあなたの物語です。

それこそが自分だけの日々なのです。

もう迷わなくていいです。

弾けましょう。

自分を信じて、駆け抜ければいいです。

大切なものは、この日々の中にあります。

全て僕のことです。

全てあなたのことです。

自分の目で、自分の耳で、越えていくんです。

Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」を聴くには?

この歌、というかこのバンド、なんなんですかね。

めちゃくちゃ良い曲ですね。

Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」は、2019年1月9日に発売された曲です。

もうすでに、リリースされているので、Apple Musicでも聴くことができます。

良い曲すぎて宣伝するのが申し訳ない。

自分の応援歌として自分のポケットに入れておきましょう。