Nulbarich「VOICE」歌詞の意味(解釈)とは?「シチズン時計」CM曲

Nulbarich

Nulbarichの「VOICE」は、北川景子さんが出演している「シチズン時計」CM曲です。

PR

Nulbarich「VOICE」歌詞

作詞:Jeremy Quartus・Ryan Octaviano
作曲:Jeremy Quartus

I’m the silent one
使い回された
言葉だけじゃ
満たされないみたい
shooting stars fade away
見えなくなるまで
眺めてるそれだけで

どう思う? my friend
imagine if I can use magic
if I can use magic
飛べたのかな
but I’m on my way
I’m on my way there
止まらないようにマイペース
好きなstepでchase
I’m coming

take me out take me out
with you その果てまで
carry on carry on
make my new word

Tell me if I were you
何も知らない僕は
crying or smiling?
聞いてmy will
辿りついたその時にはまず
I’ll come see you again

I heard you say
Ready or not
here I come
you can’t hide
そんなフレーズいいから
早く見つけて
may be そっからじゃ
見えないよね my side
それなら今から行くyour side

I’ll bring a bag with
持てるだけのmy dream
どうかちゃんとcatch it
Don’t you look over me
どっか遠くへ
連れ去って ねぇ
We always look for something
but nobody knows what it is

Tell me if I were you
何も知らない僕は
crying or smiling?
聞いてmy will
辿りついたその時にはまず
I’ll come see you again

Let’s get it on get it on get it on
my bad side so sorry
call me softly
声のなる方にgoin’
Let’s get it on get it on get it on
2、3歩先へdivin’
Please keep your way shining
迷わないように

秒針に乗せたmelody
で不確かな何かをI believe
I wanna feel you more closely
I wish….

Tell me if I were you
何も知らない僕は
crying or smiling?
聞いてmy will
辿りついたその時にはまず
I’ll come see you again

Let’s get it on get it on get it on
my bad side so sorry
call me softly
声のなる方にgoin’
Let’s get it on get it on get it on
2、3歩先へdivin’
Please keep your way shining
迷わないように

Nulbarich「VOICE」歌詞の意味考察

Nulbarichの「VOICE」は、「切ない別れの話」なのかもしれません。

歌詞考察歴2年の私が、Nulbarichの「VOICE」の意味を考察していきます。

(英語部分のみは()で和訳しています。)

I’m the silent one
(僕は静かなものだ)
使い回された
言葉だけじゃ
満たされないみたい
shooting stars fade away
(流れ星は見えなくなった)
見えなくなるまで
眺めてるそれだけで

僕は輝いていたけれど、やがて消え失せてしまったようです。

目新しいだけで、持続することはできなかったのでしょうか。

もう何もいうことはできません。

どう思う? my friend
(友達よ)
imagine if I can use magic
(魔法が使えることを想像してみて)
if I can use magic
(魔法が使えるとしたら)
飛べたのかな
but I’m on my way
(でも僕はまだ旅の途中)
I’m on my way there
(まだまだ旅の途中)
止まらないようにマイペース
好きなstepでchase
(ステップ)(追いかけるよ)
I’m coming
(行くよ)

まだまだ旅の途中です。

諦めたりする必要はありません。

前に進みましょう。

さあ行こう!

take me out take me out
(連れて行って)
with you その果てまで
(君と)
carry on carry on
(続けよう)
make my new word
(僕の新しい世界を作るんだ)

僕は君とまだ一緒にいたいと思っているのかもしれません。

君と一緒に新しい世界を作りたいのです。

続けようという言葉が切なく響きます。

Tell me if I were you
(僕が君だとしたら)
何も知らない僕は
crying or smiling?
(泣いているように見える?笑ってるように見える?)
聞いてmy will
(僕の計画を)
辿りついたその時にはまず
I’ll come see you again
(僕はまた君に会いにくるよ)

僕は何かを成し遂げるために、出て行くのでしょうか。

それとも君との別れで成長すると言っているのでしょうか。

僕は君の中から自分を見たいのです。

そうすれば、君の気持ちがわかるから。

I heard you say
(君のいうことを聞いた)
Ready or not
(準備はできた?)
here I come
(ここにきたよ)
you can’t hide
(もう隠れられない)
そんなフレーズいいから
早く見つけて
may be そっからじゃ
(たぶん)
見えないよね my side
(僕の方が)
それなら今から行くyour side
(君の方へ)

僕はまだ君を忘れることができません。

お互いの気持ちを知ることはできないのです。

僕は君の心に触れる準備はできています。

もう一度やり直したいと思っているのです。

I’ll bring a bag with
(カバンを持って行くよ)
持てるだけのmy dream
(僕の夢)
どうかちゃんとcatch it
(受け取ってくれ)
Don’t you look over me
(僕を試してるのか)
どっか遠くへ
連れ去って ねぇ
We always look for something
(僕はいつも何かを探してる)
but nobody knows what it is
(でも誰もそれが何なのかわからないんだ)

僕は君と一緒に夢を追いたいのではないでしょうか。

僕の夢には君の支えが必要です。

君も僕の夢を一緒に追いかけてくれると思っていたのに、そうではないのかと悲しんでいるように思えます。

Tell me if I were you
(僕が君だったら)
何も知らない僕は
crying or smiling?
(泣いてるかな?笑ってるかな?)
聞いてmy will
(僕の計画を)
辿りついたその時にはまず
I’ll come see you again
(もう一度会いにくるよ)

君の存在は大切だけど、夢だって大切です。

自分の未来と君のこと。

どちらも大切だけど、君は僕の夢をあまりよく思っていないのでしょうか。

Let’s get it on get it on get it on
(楽しもうよ)
my bad side so sorry
(迷惑かけたこともあったね)
call me softly
(優しく呼んで)
声のなる方にgoin’
(行こうよ)
Let’s get it on get it on get it on
(楽しもうよ)
2、3歩先へdivin’
(進もうよ)
Please keep your way shining
(輝き続けてください)
迷わないように

もう辛いことは考えたくありません。

楽しみたいのです。

そう思うほど疲れてしまったのかもしれません。

楽な方へ。

楽しい方へ。

僕らはただ向かいたいだけです。

それは間違い無いのです。

二人なら幸せになれるはずです。

僕は君の幸せのために、夢を追っているのですから。

秒針に乗せたmelody
(メロディ)
で不確かな何かをI believe
(信じてる)
I wanna feel you more closely
(君をもっと近くに感じたい)
I wish….
(そう願うんだ)

僕は君のことをまだ信じています。

君が一緒に来てくれることを願っているのかもしれません。

君の幸せを望むからこそ、僕は君を無理に連れて行くことはできないのです。

Tell me if I were you
(僕が君だったらさ)
何も知らない僕は
crying or smiling?
(僕は泣いてるのかな、笑ってるのかな)
聞いてmy will
(僕の計画を)
辿りついたその時にはまず
I’ll come see you again
(また会いにくるよ)

僕は君の心の中を知りたいのです。

君が何を考えているのかわからなくなってしまったから。

僕は君の目にどう映っているのでしょうか。

僕は泣いてなんかいません。

全然。

Let’s get it on get it on get it on
(楽しもう)
my bad side so sorry
(悪かった)
call me softly
(優しく呼んで)
声のなる方にgoin’
(行こうよ)
Let’s get it on get it on get it on
(楽しもうよ)
2、3歩先へdivin’
(駆けぬけよう)
Please keep your way shining
(輝いていて)
迷わないように

僕も君も楽しみたいのです。

幸せになりたいのです。

僕は君の幸せを願っています。

でもそれを君はあまりよく思っていないのでしょうか。

たとえ僕がいなくなっても、君には輝いて欲しいです。

もう僕は君へ言葉でしか、愛を伝えることはできないけれど。

Nulbarich「VOICE」MV考察

別れはきついかもしれません。

辛いこともあるのです。

でも、そんなことで心を奪われていてはいけません。

人生を楽しむのです。

楽しい方へ楽しい方へ向かいましょう。

何があっても歩み続けるのです。

今日もまた、新しい1日の始まりです。

「シチズン時計」CM

CMでは北川景子さんが、シチズンの「xC(クロスシー)」をつけて、人生を楽しむ姿が見られます。

CM内容と楽曲はあまり、リンクしていないように見えます。

シチズンのクロスシーをつけると、いつも華やかでいられるということでしょうか。