ONE OK ROCK「Wasted Nights」歌詞(和訳)の壮絶な意味(解釈)とは?

ONE OK ROCK

ONE OK ROCKの「Wasted Nights」は、山崎賢人さん主演の映画『キングダム』の主題歌です。

PR

ONE OK ROCK「Wasted Nights」歌詞

作詞 Taka, Pete Nappi, Janee “Jin Jin” Bennett, Jamil Kazmi
作曲 Taka, Pete Nappi, Janee “Jin Jin” Bennett, Jamil Kazmi

Must be something in the water
Feel like I can take the world
Throw the weight up on my shoulders
’cause I won’t even feel the burn

(水の中に何かあるに違いない
世界から何かもらえる気がするんだ
背中に背負ってさ
もう消耗したくないんだ)

Don’t be afraid to dive
Be afraid that you didn’t try
These moments remind us why
We’re here we’re so alive

(飛び込むことを恐るな
挑戦しないことを嘆くんだ
俺たちがここにいる意味、ここに存在する意味を考えるんだ)

Let’s live like we’re immortal
Maybe just for tonight
We’ll think about tomorrow yeah
when the sun comes up

(不屈の精神で生きてみろ
この夜のために生きりゃいいんだ
明日のことは明日考えりゃいんだよ)

’cause by this time tomorrow
We’ll be talking about tonight
Keep doing what we want, we want, we want
No more wasted nights

(明日になる前はさ、今日のことだけ考えりゃいんだよ
やりたいことをやり続けろ
もう無駄に生きるんじゃない)

ただ過ぎ行く時間に 気を留める必要も無い
何かを失えば また何か手にする

Don’t be afraid to dive
何もせずはもっと怖い
These moments remind us why
ここで生きる意味は

(飛び込むことに恐るなよ
何もせずはもっと怖い
理由を考えるんだ
ここで生きる意味を問うんだ)

Let’s live like we’re immortal
Maybe just for tonight
We’ll think about tomorrow yeah
when the sun comes up

(不屈の精神で生きてみろ
この夜のために生きりゃいいんだ
明日のことは明日考えりゃいんだよ)

’cause by this time tomorrow
We’ll be talking about tonight
Keep doing what we want, we want, we want
No more wasted nights

(明日になる前はさ、今日のことだけ考えりゃいんだよ
やりたいことをやり続けろ
もう無駄に生きるんじゃない)

I don’t wanna wait,I don’t wanna wasted a night
I don’t wanna wait,I don’t wanna wasted a night
I don’t wanna wait,I don’t wanna wasted a night
I don’t wanna wait,I don’t wanna wasted a night

(もう待ちたくない、もう無駄にしたくないんだよ)

Let’s live like we’re immortal
Maybe just for tonight
We’ll think about tomorrow yeah
when the sun comes up

(不屈の精神で生きてみろ
この夜のために生きりゃいいんだ
明日のことは明日考えりゃいんだよ)

’cause by this time tomorrow
We’ll be talking about tonight
Keep doing what we want, we want, we want
No more wasted nights

(明日になる前はさ、今日のことだけ考えりゃいんだよ
やりたいことをやり続けろ
もう無駄に生きるんじゃない)

I don’t wanna wait I don’t wanna wasted a night
I don’t wanna wait no more wasted nights

(もう待ちたくない、もう無駄にしたくないんだよ)

ONE OK ROCK「Wasted Nights」歌詞の意味考察

ONE OK ROCKの「Wasted Nights」は、もう無駄な日を過ごすんじゃないよと言ってくれています。

歌詞考察歴2年の私が、ONE OK ROCKの「Wasted Nights」の歌詞の意味を考えていきます。

水の中に何かあるに違いない
世界から何かもらえる気がするんだ
背中に背負ってさ
もう消耗したくないんだ

自然からパワーをもらって、生き抜こうと言っている気がします。

そこら中に俺たちを突き動かすものがあるのです。

いろんなものからパワーをもらって生きていくのです。

飛び込むことを恐るな
挑戦しないことを嘆くんだ
俺たちがここにいる意味、ここに存在する意味を考えるんだ

どうして生まれてきたのでしょう。

何か意味を持って生まれてきたのではないでしょうか。

その意味を探すのです。

無駄な1日を過ごしてはいけません。

不屈の精神で生きてみろ
この夜のために生きりゃいいんだ
明日のことは明日考えりゃいんだよ

何があっても挑み続けるのです。

今日を目一杯生きるのです。

明日のことなど気にせず、今日を精一杯。

明日になる前はさ、今日のことだけ考えりゃいんだよ
やりたいことをやり続けろ
もう無駄に生きるんじゃない

とりあえず今日を生きればいいのです。

今日を全力で生き抜くのです。

もう無駄な1日を過ごしてはいけません。

ただ過ぎ行く時間に 気を留める必要も無い
何かを失えば また何か手にする

辛いことや悲しいことに、いちいち気を止めてはいけないと言っている気がします。

失敗や後悔はいつか消えます。

大事なことは今日、それでも何をするかなのかもしれません。

飛び込むことに恐るなよ
何もせずはもっと怖い
ここで生きる意味を問うんだ

挑戦すれば良いのです。

何も変わらない悶々とした日々を過ごすのではなく、一歩前に踏み出すのです。

”もう待ちたくない、もう無駄にしたくないんだよ”

浪費する毎日は終わりです。

これからは意味のある日々を生きるのです。

この歌には強いパワーを感じます。

ワンオクが常に発信し続けている、忘れてはならない精神がここにもある気がします。

普通の日々を生きるのではなく、意味のある毎日を。

そういう気持ちを思い出させてくれます。

ONE OK ROCK「Wasted Nights」MVの意味考察

何をするのが楽しいのか”、”どう生きれば幸せになれるのか”。

精一杯、今日を無駄にせず生き抜けと言うけれど、何をすれば良いのか分からず、ただ日々を暮らしているのかもしれません。

仲間と弾け、イタズラをし悪いことをしてみたり。

色んなことを経験してもその糸口は見つかりません。

でも時々何気ないことに感動し、「これだ」って、「これが探していたものかもしれない」と思うものに出会うことがあるのです。

それは”朝日の中”に、”夕焼けの中”に隠れているのかもしれません。

夕焼けの写真

それは突然やってくるのかもしれないのです。

奇跡のような出来事が起きたとき、自分がやるべきことを見つけたとき、あなたは無我夢中に生きればいいのではないでしょうか。

ワンオクが人気の理由はこちら

「Wasted Nights」とは?

私たちは長く生きるように見えますが、一日たりとも無駄な一日はありません。

毎日一生懸命生きるのです。

そんなこと言われてもできる人の方が少ないかもしれません。

でもやれている人がいます。

その人は幸せなのではないでしょうか。

その人がしていることは何でしょうか。

その人は自分がやりたいと思ったことを、しているのだと思います。

あなたのやりたいことは何ですか?

もう一度それについて深く考える時なのではないでしょうか。

キングダム

映画『キングダム』は中国の戦国時代に生まれた青年が頂点を目指す物語です。

戦国時代を生きた人々は現代の私たちよりも必死に生きていたのかもしれません。

どちらがいいかという意味ではありませんが、戦国時代を生きた人たちのように今日を生き抜かなければいけないのかもしれません。

Eye of the Storm

ONE OK ROCKのアルバム「Eye of the Storm」が、2019年2月15日にリリースされました。

PR

アルバムには、先行配信の「Change」「Stand Out Fit It」などの他、まだ公開されていない曲が、10曲も収録されています。