Mr.Children「Your Song」歌詞の意味(解釈)とは?

Mr.Children

Mr.Children待望の新アルバム『重力と呼吸』が10月3日にリリースされました。

その収録曲「Your Song」のMVが配信されました。

Mr.Childrenの「Your Song」はどのような曲なのでしょうか。

Mr.Children「Your Song」歌詞

作詞・作曲:桜井和寿

花吹雪が舞うような
煌めく夏の日差しのような時は過ぎ
華やいでた思い出も 少しだけ落ち着きを取り戻した

君と僕が重ねてきた
歩んできた沢山の日々は
今となればこの命よりも失いがたい宝物

ふとした瞬間に同じことを考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日も僕には
何よりも大きな意味を持ってる
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ

苦手意識を持ってた 食べ物もスポーツも堅苦しい場所も
君が勧めるなら無理なんかせず受け入れることができたんだ

時に僕が杞憂そうに囚われている 考え事に
何てことのない一言でこの心を自由にしてしまう

飛び込んでくる嫌なニュースに心痛めて
また時には ちっちゃなことで笑い転げて

一緒に生きていく君のエピソードが
特別に大きな意味を持ってる
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ

ふとした瞬間に同じこと考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日も僕には
何よりも大きな意味を持ってる
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ

Mr.Children「Your Song」歌詞の意味考察

”花吹雪が舞うような
煌めく夏の日差しのような時は過ぎ
華やいでた思い出も少しだけ落ち着きを取り戻した”

慌ただしい日々が過ぎたのかもしれません。
それはマイペースではなく、誰かと一緒に過ごした時間だったのでしょうか。

今は再び自分のペースで歩めるようになったのです。

”君と僕が重ねてきた
歩んできた沢山の日々は
今となればこの命より失いがたい宝物”

それは君との日々だったようです。
迷ったり、考えたりする時間が少ない幸せな時間だったのかもしれません。

”ふとした瞬間に同じことを考えたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日も僕には
何よりも大きな意味を持ってる
そう君じゃなきゃ、君じゃなきゃ”

君はいつも僕が嬉しい言葉をかけてくれます。
その度に僕は君がやっぱり運命の人だと思うのかもしれません。
他の人では味わえない、共通点があるのです。
その都度、この人は運命の人だと思うのではないでしょうか。

”苦手意識を持ってた食べ物もスポーツも堅苦しい場所も
君が勧めるなら無理なんかせず受け入れることができたんだ”

君と出会えたことで、新たな経験がたくさんできたのかもしれません。
君と出会えただけで、僕の人生は変わったのです。
それは全然嫌じゃない、新しい自分だったのかもしれません。

”時に僕が杞憂そうに囚われている考え事に
何てことのない一言でこの心を自由にしてしまう
飛び込んでくる嫌なニュースに心痛めて
また時にはちっちゃなことで笑い転げて”

君はいつも僕を軽くしてくれます。
君がいるから、僕は少し幸せなのかもしれません。

”一緒に生きていく君のエピソードが特別に大きな意味を持ってる
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ”

君は君じゃないといけない要素を、たくさん持っています。
何年も一緒に暮らしてきたからという理由だけではなく、様々な要素が君を必要としているのではないでしょうか。
それは失って初めてわかることなのかもしれません。
誰かと話して初めてわかることなのかもしれません。
そういう人が運命の人というのではないでしょうか。

”ふとした瞬間に同じこと考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日も僕には
何よりも大きな意味を持ってる
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ
そう、君じゃなきゃ、君じゃなきゃ”

心のどこかで、やっぱり君でしかいけないという些細なことに気づく時があるのではないでしょうか。
そんな人に出会い、一緒になることができたら、僕たちは少しだけ幸せなのかもしれません。

PR

重力と呼吸

Mr.Childrenの待望のニューアルバム『重力と呼吸』は、10月3日にリリースされました。

すでに音源が解禁されている、「himawari」、「here come my love」「SINGLES」「皮膚呼吸」の他に、6曲が収録されています。

6曲も新曲が聴けるということで、ファンは今から10月3日が待ち遠しいです。

果たしてどんな曲となっているのでしょうか。