サザンオールスターズ「TSUNAMI」歌詞の意味(解釈)とは?

サザンオールスターズ

サザンオールスターズの「TSUNAMI」は名曲です。

サザンオールスターズの「TSUNAMI」の歌詞の意味を考察していきます。

サザンオールスターズの「TSUNAMI」はどのような曲だったのでしょうか。

サザンオールスターズ「TSUNAMI」歌詞

作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐

風に戸惑う弱気な僕
通りすがるあの日の幻影(かげ)
本当は見た目以上
涙もろい過去がある

止めど流る清か(さやか)水よ
消せど燃ゆる魔性の火よ
あんなに好きな女性(ひと)に
出逢う夏は二度とない

人は誰も愛求めて 闇に彷徨う運命
そして風まかせ Oh,My destiny
涙枯れるまで

見つめ合うと素直にお喋り出来ない
津波のような侘しさに
I know ..怯えてる.Hoo…
めぐり逢えた瞬間(とき)から魔法が解けない
鏡のような夢の中で
思い出はいつの日も雨

夢が終わり目覚める時
深い闇に夜明けが来る
本当は見た目以上
打たれ強い僕がいる

泣き出しそうな空眺めて 波に漂うカモメ
きっと世は情け Oh, Sweet memory
旅立ちを胸に

人は涙見せずに大人になれない
ガラスのような恋だとは
I know.. 気付いてる,Hoo..
身も心も愛しい女性(ひと)しか見えない
張り裂けそうな胸の奥で
悲しみに耐えるのは何故?

見つめ合うと素直にお喋り出来ない
津波のような侘しさに
I know..怯えてる,Hoo…
めぐり逢えた瞬間(とき)から死ぬまで好きと言って
鏡のような夢の中で
微笑をくれたのは誰?

好きなのに泣いたのは何故?
思い出はいつの日も…雨

サザンオールスターズ「TSUNAMI」歌詞の意味考察

”風に戸惑う弱気な僕
通りすがるあの日の幻影(かげ)
本当は見た目以上
涙もろい過去がある”

戸惑うとは、どう対処していいかわからずにいる状態のようです。
風にさえ、戸惑っている僕は、とてもショックなことを経験したのではないでしょうか。
思わず涙が出てきているのかもしれません。

”止めど流る清か(さやか)水よ
消せど燃ゆる魔性の火よ
あんなに好きな女性(ひと)に
出逢う夏は二度とない”

清かとはさえて明るいさまをさします。
君への想いは純粋でした。
そして止めどなく溢れてきたのかもしれません。
そんな想いをどう片付ければいいのか、わからなくなっているのではないでしょうか。

”人は誰も愛求めて 闇に彷徨う運命
そして風まかせ Oh,My destiny
涙枯れるまで”

人は未来を予測することができません。
良かれと思ったことも、その先にどうなるかはわからないのです。
運命に身を任せるしかないのです。

辛いことも予測することはできないのです。
そんな状況が果てるまで泣くしかありません。

”見つめ合うと素直にお喋り出来ない
津波のような侘しさに
I know ..怯えてる.Hoo…
めぐり逢えた瞬間から魔法が解けない
鏡のような夢の中で
思い出はいつの日も雨”

侘しさとは力が抜けてしまうような気持ち、そういう有様をさします。
君への失恋はどう対処していいかわからないほど、悲しかったのかもしれません。
僕は思考停止してしまったのです。
次に何をすればいいか、わからなくなったのではないでしょうか。

君に出会えたとき、魔法がかかったように幸せを感じたのかもしれません。
しかしそれは現実ではなかったと思い知らされました。
君との思い出が苦しいものに変わります。
告白などしなければよかったと、後悔しているのかもしれません。

”夢が終わり目覚める時
深い闇に夜明けが来る
本当は見た目以上
打たれ強い僕がいる”

失恋の後、ショックを隠しきれませんでしたが、一晩経つと以外に冷静な僕がいたのかもしれません。
もう吹っ切れたのではないかと、安心したのではないでしょうか。

”泣き出しそうな空眺めて 波に漂うカモメ
きっと世は情け Oh, Sweet memory
旅立ちを胸に”

今にも泣き出しそうな心を、我慢しているのかもしれません。
本当は悲しいのに、それを感じていないだけかもしれません。

情けとは男女の愛情、恋心のことです。
僕はまた恋を求めるのではないでしょうか。
まだ心に残る君への想いを胸に。

”人は涙見せずに大人になれない
ガラスのような恋だとは
I know.. 気付いてる,Hoo..
身も心も愛しい女性(ひと)しか見えない
張り裂けそうな胸の奥で
悲しみに耐えるのは何故?”

この恋はガラスのようにもろく、壊れやすかったのです。
そんなことには始めから気づいていたのかもしれません。
それでも想いを落ち着かせることはできませんでした。
悲しい結末になることを知っていたのに、どうしてもその気持ちを抑えられなかったのです。

”見つめ合うと素直にお喋り出来ない
津波のような侘しさに
I know..怯えてる,Hoo…
めぐり逢えた瞬間(とき)から死ぬまで好きと言って
鏡のような夢の中で
微笑をくれたのは誰?”

僕の心の中では君は笑ってくれました。
僕の心の中ではうまくいくと思っていたのです。

その可能性にかけてみたのです。
あの笑顔は現実ではありませんでした。
悲しくて悔しい思いが、その時の僕が連れてきます。

僕は君に魔法をかけられていたのかもしれません。

”好きなのに泣いたのは何故?
思い出はいつの日も…雨”

僕は好きな人を目の前に泣いてしまいました。
好きな人は時に自分を傷つけるのかもしれません。
思い出は雨に変わりました。
君との思い出はいつも晴れていたのに。

PR

海のOh, Yeah!!

アルバム『海のOh, Yeah!!』をリリース後、「壮年JUMP」などの新曲がランキングを埋める中、「TSUNAMI」もランクインしました。

「TSUNAMI」を初めて聴く人も多かったのではないでしょうか。

「TSUNAMI」を初めて聴いた時の感動が忘れられません。