AAA「Tomorrow」歌詞の意味(解釈)とは?

AAA

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の主題歌はAAAの「Tomorrow」です。

AAAの「Tomorrow」はどのような曲なのでしょうか。

AAA「Tomorrow」歌詞

曖昧な君の記憶
間違いないのはひとつ
愛されたこと

映画みたいにはどうもうまくいかなくて
平穏な毎日、あの夢も止まってんだ
Hey girlだけどまだ
投げたした訳じゃないんだ
きっとカタチにして届けてみせる

いつもいう通り、
ひとりよがり、
だとは思ってるんだ?
だから本当に出直したいんだ
ひとりきでも

足りないもの数えても
しあわせは描けなくて…
君がくれた言葉だけが
蘇るんだ

たとえ遠く離れても
ぼくの君は消えなくて
あいかわらずあきれている
あの日のように

耳も目もふさげば
君に何度でも会えた
キレイに笑わないでねぇ
そんなに優しくしないで
あの日のように

いつだって、そばにいてくれたから
何度外しても、這い上がってこれたんだ
なんであるものを大切にできなかったんだ
その声や体温(ぬくもり)、笑顔、優しさ

自分のストーリー、君のストーリー、なあどう違ってるんだ?
たぶん永遠に答えでないよな
いまさらだけど

曖昧な君の記憶
間違いないのはひとつ
出会い、惹かれ、願い重ね、愛されたこと
時だけが流れてゆく
君の僕は消えてゆく
けれど生きて、君を越えて強くなるんだ

君が手を繋げば雨も虹に変えた
そんな君のもういない明日の足音が痛い
あきらめないで…

どうしても、どうしても baby
この胸がいまはもういない 君の幻
そう追いかけるんだ

足りないもの数えても
しあわせは描けなくて…
君がくれた言葉だけが
蘇るんだ

たとえ遠く離れても
ぼくの君は消えなくて
あいかわらずあきれている
あの日のように

耳も目もふさげば
君に何度でも会えた
君は君のままで 
嗚呼全て僕の心の中へ
あの日のように

多分永遠に答えはでないよな
いまさらだけど

曖昧な君の記憶
間違いないのはひとつ
出会い、惹かれ、背中おされ
愛されたこと
時だけが流れ
ぼくだけが消えて
強くなるんだ

AAA「Tomorrow」歌詞の意味考察

”曖昧な君の記憶
間違いないのはひとつ
愛されたこと”

君との記憶が曖昧だと言っているので、ずいぶん前のことを言っているのかもしれません。

それでも君に愛されていたことは確かなようです。

”映画みたいにはどうもうまくいかなくて
平穏な毎日、あの夢も止まってんだ
Hey girlだけどまだ
投げたした訳じゃないんだ
きっとカタチにして届けてみせる”

うまくいかなくて、辛いことが重なって今は夢に力を注げていないようです。

でも諦めたわけではないのです。

また追えるようになったら、始めればいいのです。

”いつもいう通り、
ひとりよがり、
だとは思ってるんだ?
だから本当に出直したいんだ
ひとりきでも”

君がいなくても、夢を追いたいと言っているのかもしれません。

君がいなくなってから、夢を追えなくなったのではないでしょうか。

一人でも夢に向けて走れる自分になりたいのかもしれません。

”足りないもの数えても
しあわせは描けなくて…
君がくれた言葉だけが
蘇るんだ”

幸せは君が作ってくれたのかもしれません。

今足りないものが何か考えるのではなく、幸せは大好きな人がくれるのかもしれません。

”たとえ遠く離れても
ぼくの君は消えなくて
あいかわらずあきれている
あの日のように”

君がいなくなっても、君がくれた幸せは心の中で残っているようです。

今はもう会えなくても、君がくれた愛が心の中を暖かくしてくれるのかもしれません。

”耳も目もふさげば
君に何度でも会えた
キレイに笑わないでねぇ
そんなに優しくしないで
あの日のように”

想像の中で会える君は、少し現実とは違うのかもしれません。

本当の君はもっと複雑な人だったのです。

そんな複雑さがとても愛おしいのではないでしょうか。

”いつだって、そばにいてくれたから
何度外しても、這い上がってこれたんだ
なんであるものを大切にできなかったんだ
その声や体温(ぬくもり)、笑顔、優しさ”

いつもそばにいてくれるのが当たり前になったから、特別大事にしなくなっていたのかもしれません。

失って初めてその大切さに気づくのです。

”自分のストーリー、君のストーリー、なあどう違ってるんだ?
たぶん永遠に答えでないよな
いまさらだけど”

二人の生活はずっと一緒だったのかもしれません。

二人の人生は二つで一つだったのです。

それなのに今は離れ離れになってしまいました。

それが悲しくて、寂しいのかもしれません。

”曖昧な君の記憶
間違いないのはひとつ
出会い、惹かれ、願い重ね、愛されたこと
時だけが流れてゆく
君の僕は消えてゆく
けれど生きて、君を越えて強くなるんだ”

今は別れてしまいましたが、あの時確かに愛されていたことはわかっているようです。

二人でいつまでも一緒にいようと願うこともあったのかもしれません。

”君が手を繋げば雨も虹に変えた
そんな君のもういない明日の足音が痛い
あきらめないで…”

君と一緒にいるだけで辛いこともなくなったようです。

今君がいない世界で僕は一人でやっていけるのか、心配になっているのです。

AAAの皆さんはmそんな人に人生を諦めないで欲しいと言ってくれているのではないでしょうか。

”どうしても、どうしても baby
この胸がいまはもういない 君の幻
そう追いかけるんだ”

君を忘れようとはするけれど、どうしても君のことを思い出してしまうのです。

それがとても辛いのかもしれません。

”曖昧な君の記憶
間違いないのはひとつ
出会い、惹かれ、背中おされ
愛されたこと
時だけが流れ
ぼくだけが消えて
強くなるんだ”

君に愛され幸せをもらったことはわかっているようです。

君がいなくなって、だいぶ月日が経ったようです。

今はあの時の僕はいなくなりました。

一人では歩き出せなかった弱い自分は消えたのです。

今は君なしでも歩くことができます。

そんな自分は君のおかげで強くなったのかもしれません。

その感謝の気持ちもあるのではないでしょうか。

PR

タイトルの意味

どんなに辛いことがあっても、明日を生きようと言ってくれているように思います。

明日は何が起きるかわかりません。

自分の大切なものを失ったとしても、自分が生きていれば、もう一度大切なものを作ることができます。

明日があれば、なんでもできるのです。

明日を大切にしたいです。

今日はリセットして、明日を豊かにするのです。

健康で文化的な最低限度の生活

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は、生活保護受給者とケースワーカー(役所の人)の成長の物語です。

生活保護を受けている人たちは心の病気や、過去の経営での失敗など様々な問題を抱えている人たちです。

決して怠けているわけではありません。

誰がそうなってもおかしくない状況だと思います。

経営難に苦しみ、借金まみれになった人たちは決して怠けていたのではなく、頑張っていたからこそ、受給者になったのです。

それは失敗ですが、勇気がなければできない失敗です。

そういう方たちが再び、安定的な生活ができるようになれば、再び社会で活躍されるのではないでしょうか。

このドラマはとても重要で見応えのある物語だと思います。