清水翔太「DREAM」歌詞の意味(解釈)とは?

清水翔太

清水翔太さんの「DREAM」の歌詞を考察していきます。

清水翔太さんの「DREAM」はどのような曲なのでしょうか。

清水翔太「DREAM」歌詞

作詞:清水翔太
作曲:清水翔太

君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった

1人ぼっち Lonely
あの頃の事思い出して
どうしようもないくらい
寂しくて 切なくて
あたりまえの日常が
ただ淡々と流れていった
Fly…Fly…どこか遠く
そんな事ばかり考えてた

そして 君と出会い
生まれたのは小さな願い
この人ともっと一緒にいたい
この人とずっと笑っていたい

「守りたい」そう思った
生まれて初めて強くなれた
Fly…Fly…どこか遠く
そんな事考えなくなった

どんなにボロボロになってもいい
ただ君と一緒に生きていたい
君の笑顔を見るその為に 僕は歌うよ

君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった

君がいるなら
君がいるから

もっと強く Tell you
時には君を傷つけて
胸にこみ上げる何かが
涙に変わってゆく
少年が大人になる
蕾だった花が咲き始める
そうさ、歩いてゆこう
君となら何も怖くないよ

誰かに馬鹿にされたっていい
ただ君の為に夢を叶えたい
何度間違っても躓いても 僕は歌うよ

君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった

君がいるなら
君がいるから

どんなにボロボロになってもいい
ただ君と一緒に生きていたい
夢が叶うその日が来るまで 僕は歌うよ

君の傍で・・・

君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった

君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった

ありがとう 僕に出会ってくれて

清水翔太「DREAM」歌詞の意味考察

“君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった”

君がいると僕は一人の時よりも、強くなれるのかもしれません。

そんな力をくれる君に感謝しているのかもしれません。

それは君のためにできることなのではないでしょうか。

“1人ぼっち Lonely
あの頃の事思い出して
どうしようもないくらい
寂しくて 切なくて
あたりまえの日常が
ただ淡々と流れていった
Fly…Fly…どこか遠く
そんな事ばかり考えてた”

一人の時は何のために生きているのかわからず、何の目標もなくただただ生きているだけだったたのかもしれません。

今いる場所ではないどこかに行きたいと考えてしまっていたのです。

とりあえず、今いる場所ではない違う場所へ。

“そして 君と出会い
生まれたのは小さな願い
この人ともっと一緒にいたい
この人とずっと笑っていたい”

でも君に出会えてからは、君と一緒にいたいと思えるようになり、希望が生まれたのかもしれません。

この人と一緒にどこかに行きたいだったり、この人と違う景色を見たいだったりと様々な欲求が生まれてきたのです。

“「守りたい」そう思った
生まれて初めて強くなれた
Fly…Fly…どこか遠く
そんな事考えなくなった”

君と出会えてから、”今”が幸せな日々に変わったのかもしれません。

君のために強くなることも必要になったのです。

周りの人よりも強くならなければならないのです。

“どんなにボロボロになってもいい
ただ君と一緒に生きていたい
君の笑顔を見るその為に 僕は歌うよ”

君が勇気をくれるから、君が力をくれるから、どんなに辛いことがあっても大丈夫です。

君がいればどんなに辛いこと乗り越えられるのです。

“もっと強く Tell you
時には君を傷つけて
胸にこみ上げる何かが
涙に変わってゆく
少年が大人になる
蕾だった花が咲き始める
そうさ、歩いてゆこう
君となら何も怖くないよ”

君と出会えたからこそ、人の大切さに気づいたのかもしれません。

感情を大事にしなければならないことも、わかったのではないでしょうか。

君との出会いは僕の何かを予想以上に変えていったのです。

君が僕を成長させてくれ、君が僕にパワーをくれるのです。

“誰かに馬鹿にされたっていい
ただ君の為に夢を叶えたい
何度間違っても躓いても 僕は歌うよ”

誰にバカにされても、君が味方でいてくれるから、別に構いません。

自分のやりたいことを諦めずに続けることができるのです。

君が最後に守ってくれるのですから。

“君がいるなら
どんな夢も叶うような
気がしてるよ
君がいるから
諦めない ありがとう 君に会えてよかった

君がいるなら
君がいるから”

君がいることで、僕が変わることがとても多いことを伝えているのではないでしょうか。

大切な人、守りたい人に出会えることが、その人の人生をどんなに変えるのでしょうか。

その効果への感謝の気持ちはどんなに言葉にしても、伝えきれないのかもしれません。

だからこそ、この歌で何度も伝えたかったように思います。

PR

MV考察

どんな人にも支え合える人がいるのかもしれません。

人は一人では生きていけないようです。

支えてくれる人がいるからこそ、輝けるのです。

人は誰かに愛をもらえるから、前へ一歩踏み出せるのです。

誰かに愛してもらえるからこそ、勇気ある行動をとれるのです。

誰かに愛をもらえるからこそ、成長できるのかもしれません。

なぜならその人を守らなければならないからではないでしょうか。

君のために僕はもっと強くならなければならないのです。