サザンオールスターズ「東京VICTORY」歌詞の意味(解釈)とは?

サザンオールスターズ

サザンオールスターズの「東京VICTORY」の歌詞の意味を考察していきます。

サザンオールスターズの「東京VICTORY」はどのような曲なのでしょうか。

サザンオールスターズ「東京VICTORY」歌詞

作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐

Wow…

時を駆けるよ Time goes round
変わりゆく My hometown
彗星(ほし)が流れるように

夢の未来へ Space goes round
友よ Forever young
みんな頑張って
それ行け Get the chance!!

果てしない空と
海の青さに
胸が騒ぐ

幸せ求めて
人は出逢い
愛を交わす

こんな争い事や
不安に満ちた世の中だけど

時を駆けるよ Time goes round
麗し(うるわし) My hometown
恋の花咲く都

回る 回るよ Space goes round
明日への Winning run
風になりたくて
翔び立て One more chance!!

私を抱きしめ
守ってくれた
人はもういない

希望の灯火(ともしび)
それは金色(きん)に光る
一番星

どうせ生まれたからにゃ
生命(いのち)の限り旅を続けよう

時を駆けるよ Time goes round
変わりゆく My hometown
川の流れのように
ビルの街にも Rising sun
勝利の Final countdown
自分を追い越して
それ行け Get the chance!!

Wow…

時が止まったままの
あの日の My hometown
二度と戻れぬ故郷
夢の未来へ Space goes round
友よ Forever young
みんな頑張って

サザンオールスターズ「東京VICTORY」歌詞の意味考察

“Wow…

時を駆けるよ Time goes round
変わりゆく My hometown
彗星(ほし)が流れるように”

Time goes roundは時代はまわるという意味です。

景色は変わり、時代は移りゆくと言っているようです。

時の流れを表現しているのでしょうか。

”夢の未来へ Space goes round
友よ Forever young
みんな頑張って
それ行け Get the chance!!”

未来では地球規模ではなく、宇宙規模の話になっているのではないかと言っているのかもしれません。

時がどんなに経とうとも、友人は変わらず元気でいて欲しいのです。

彼らにいいことがある事を願っているようです。

”果てしない空と
海の青さに
胸が騒ぐ”

自然の大きさを知ると胸が熱くなるのを覚えています。

自分が自然に吸い込まれてしまいそうな感覚になるのです。

自分はなんてちっぽけな生き物なのだと。

”幸せ求めて
人は出逢い
愛を交わす”

人は幸せを求め、出会いを探します。

ただそんな事に励む生き物です。

”こんな争い事や
不安に満ちた世の中だけど”

覇権争いや宗教間の争いなど、人が行うゴタゴタはつきませんが、自然の広大さはいつも変わらず、人に正しさを教えてくれます。

人はちっぽけな生き物だと教えてくれるのです。

”時を駆けるよ Time goes round
麗し My hometown
恋の花咲く都”

麗しとは綺麗で、魅力的な、気品のあるというような意味です。

どんなに汚い世の中でも、心許せる風景の中で、私たちは恋をするのかもしれません。

どんなに汚い心だろうとも、恋をするのです。

”回る 回るよ Space goes round
明日への Winning run
風になりたくて
翔び立て One more chance!!”

明日は幸せになるために用意されていると、言っているのではないでしょうか。

爽やかに駆け抜けるために、チャンスに満ちているのです。

”私を抱きしめ
守ってくれた
人はもういない”

私を助けてくれた人はもういないかもしれませんが、もう自分一人でも生きていけるのではないでしょうか。

”希望の灯火(ともしび)
それは金色(きん)に光る
一番星”

希望とは未来を導くものです。

希望があれば、大切な人を失うようなことがあっても、また立ち上がることができます。

”どうせ生まれたからにゃ
生命(いのち)の限り旅を続けよう”

生まれてきたのですから、楽しいと思える事をするべきなのです。

どこへでも好きなところへ赴くべきです。

”時を駆けるよ Time goes round
変わりゆく My hometown
川の流れのように
ビルの街にも Rising sun
勝利の Final countdown
自分を追い越して
それ行け Get the chance!!”

この歌は時の移ろいを表現しているように思います。

何があっても、時間は経ちます。

どんなに困難な状況でも、陽は昇り、また新しい日がやってくるのです。

今がどんなに辛くても、必ず新しい出来事が起きます。

それは街全体、一つの国、地球規模でも変わりません。

同じことが繰り返されるかもしれませんが、新しいことも起きるのです。

”時が止まったままの
あの日の My hometown
二度と戻れぬ故郷
夢の未来へ Space goes round
友よ Forever young
みんな頑張って”

決して過去にとらわれることなく、未来を追いかけていこうと言っている気がします。

どんな未来が待ち受けていようとも、頑張って前に進めば必ず状況は変わっていくのです。

PR

MV考察

どんなに苦しい状況でも、頑張っている人たちがいます。

前を見て、勝利を目指しているのです。

そこには不正も嘘も通用しません。

結果だけが全ての世界です。

たとえ世の中が泥にまみれていても、白か黒かはっきりしている世界があるのです。

そんな綺麗な世界を胸に抱きたいと言っているのではないでしょうか。

CM考察

サザンオールスターズの「東京VICTORY」は、新型フォレスターのTVCM「もっと冒険しよう。」で流れています。

新型フォレスターに乗れば、見たことのない世界に出会えるのかもしれません。

それは子ども達が新しい発想を抱く糧になるのかもしれません。