BTS(防弾少年団)「Don’t Leave Me」歌詞の意味考察

BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)の「Don’t Leave Me」がiTunesランキングで上位にランクインしました。

BTS(防弾少年団)の「Don’t Leave Me」はどのような曲なのでしょうか。

BTS(防弾少年団)「Don’t Leave Me」歌詞

君の言葉にはいくつの意味が
あるように聞こえるから
What is what?

謎の足跡
見つけたら Follow
追い込まれる my shadows
光の裏側に潜めた what?

会えない君だけが知る my answer
途切れる前に
I wanna know everything

時が流れるほど深まる君の
過去と未来の間にいる僕は今

Don’t leave me
I believe 走り出す
No ending..君は僕の鼓動
例えどんな雨に打たれても
例えどんな闇に消されても

救い出すよ必ず
君は独りじゃない

動くはずない時計の針が今
一歩一歩踏み出すようにmoving on

Calling me passing me
すれ違い all of it destiny
それでも始まる one way race
離れ始めても that’s ok
You don’t gotta
worry about a thing
nah Not a thang
今度は俺が送る番
必ず届ける your thoughts

時が戻せるなら出直せるのに
陰と光の間にいる君は泣く

Don’t leave me
I believe 手を伸ばす
No ending..君が僕の希望

例えどんな雨に打たれても
例えどんな闇に消されても
目を閉じずに感じて
君は独りじゃない

全ては秒速で過去へ
今を生きる意味を知った
君と出会って

Don’t leave me
I believe 走り出す
No ending..君は僕の鼓動
例えどんな雨に打たれても
例えどんな闇に消されても
救い出すよ必ず
君は独りじゃない

PR

BTS(防弾少年団)「Don’t Leave Me」歌詞の意味考察

”君の言葉にはいくつの意味が
あるように聞こえるから
What is what?”

君の言葉をたくさん推敲してしまうほど好きなのかもしれません。

もう何が何だかわからないと言っています。

”謎の足跡
見つけたら Follow
追い込まれる my shadows
光の裏側に潜めた what?”

何かを闇の中で追っているようです。

何か迫ってくる驚異のようなものを感じます。

こちらは片想いの感情を表現しているのかもしれません。

”会えない君だけが知る my answer
途切れる前に
I wanna know everything”

会えない時に一番君を恋しくなるのです。

だから君のことばかり考えてしまうようです。

そこで様々なことがわかるのですが、それが正しいのかどうかは君に聞かないとわかりません。

だから会っているときは今度会えなくなる時のために、君の事実を全て知りたいようです。

君のことが好きで、会えない時に君のことをずっと考えてしまう人のことをかっこよく表現しています。

”時が流れるほど深まる君の
過去と未来の間にいる僕は今”

君に会えない時にたくさん君を考えてしまう僕は君の過去と未来の狭間にいると表現しています。

とても詩的な表現です。

恋をしている自分を相手の過去と未来の間に隠れてしまったと言っている人を他に会ったことがありません。

”Don’t leave me
I believe 走り出す
No ending..君は僕の鼓動
例えどんな雨に打たれても
例えどんな闇に消されても”

君だけが僕の希望だと言っているように思います。

君がいるだけで、どんなことがあっても乗り越えることができるのです。

だからどうか僕から離れないで欲しいのです。

”救い出すよ必ず
君は独りじゃない”

そして僕も君を絶対に窮地から救い出すと言っているのです。

君が苦しんでいる姿を見たら、助けずにはいられないのでしょう。

”動くはずない時計の針が今
一歩一歩踏み出すようにmoving on”

君と出会えたことで、退屈だった毎日に光が差し込んだのです。

君が現れたその時から、自分が変わっていったので、時計が動き出したみたいだと言っています。

”Calling me passing me
すれ違い all of it destiny
それでも始まる one way race
離れ始めても that’s ok
You don’t gotta
worry about a thing
nah Not a thang
今度は俺が送る番
必ず届ける your thoughts”

passing meは僕に回してという意味です。

all of it destinyはその全てが運命という意味です。

one way raceは片道レース

You don’t gotta worry bout a thing nah Not a thangは君はあれこれと心配しなくていいという意味です。

悪いことがあっても僕がなんとかするから僕に全て共有して欲しいのです。

君が僕を救ってくれたから、僕も力になりたいのです。

”時が戻せるなら出直せるのに
陰と光の間にいる君は泣く”

僕が励まそうとしても君が泣きやまない時があるのでしょうか。

この部分は少し暗い歌詞です。

”Don’t leave me
I believe 手を伸ばす
No ending..君が僕の希望

例えどんな雨に打たれても
例えどんな闇に消されても
目を閉じずに感じて
君は独りじゃない”

でも僕が必ず君を闇から救うと言っています。

もう君は一人じゃないのです。

辛いことがあったら、僕を頼って欲しいのかもしれません。

”全ては秒速で過去へ
今を生きる意味を知った
君と出会って”

君と出会えたことで、今での辛い過去は一瞬でなかったことになったのです。

そして活力が湧いてきたのです。

君との出会いは僕に光を与えたのです。

この歌は君に会えたことで人生が変わったことを感謝し、自分も恩返ししたいと言っているのではないでしょうか。

君に会えことが奇跡だから、もうどんなに辛いことも乗り越えらるのではないでしょうか。

だからこそ君にもそんなパワーを僕から送りたいのです。

アルバムタイトルの意味

「Don’t Leave Me」はニューアルバム「FACE YOURSELF」に収録されています。

face yourselfとは自分自身と向き合えという意味です。

このアルバムを聞けば、自分ともう一度向き合うことができるのではないでしょうか。

じっくりと聴きたいアルバムです。