サイダーガール「パレット」歌詞の意味(解釈)とは?

サイダーガール

サイダーガールの「パレット」はドラマ『兄友』の主題歌です。

サイダーガールの「パレット」はどのような曲なのでしょうか。

サイダーガール「パレット」歌詞

作詞:Yurin
作曲:Yurin

愛だ恋だもういいや
遠ざけていく
ハートは煤けて(すすけて)見えないな
きっと待っているんだ僕の為の
ありきたりなラヴソングも一興(いっきょう)

きらめく色はどこにある
誰にも気づかれない部分
白黒の僕をあなたに知って欲しくて

少し棘のある言葉も
いつもの癖や仕草にも
一喜一憂してまたわからなくなった

またねと手を振ってひとりきり同士
上手く言えずもどかしいな

あなたの目に映る この姿が
消えることがこんなにも苦しいとは
あーだこーだ言いあって 誤魔化したら
本当の本当は見えないな
愛はとうにハートに結んである
ありきたりなラヴソングも一興

嬉しそうに笑う横で
泣きそうにからかう僕を
夕暮れのチャイムが
不器用に隠したんだ

素直になれないから
せめて優しくありたい
醜さも美しさもごちゃ混ぜにして
染め上げてく

あなたの目に映る この姿が
消えることがこんなにも苦しいとは

あーだこーだ言ったってわかっている
ずっと待っているんだ
バッドエンドに1.2.3.4.5 バーン

愛だ恋だ言いあって握りしめた
その手はギュっと離れないな
愛はとうにハートに結んである
ありきたりなラヴソングも一興

PR

サイダーガール「パレット」歌詞の意味考察

”愛だ恋だもういいや
遠ざけていく
ハートは煤けて(すすけて)見えないな
きっと待っているんだ僕の為の
ありきたりなラヴソングも一興(いっきょう)”

煤けてとはすすが空いて黒く汚れてという意味です。

一興とはちょっとした面白さのことです。

この歌詞はとても難しいです。

もう愛とか恋に嫌気がさしているようです。

そんな時にこそ、ありきたりでもいいからラブソングを聴きたいと言っているのでしょうか。

”きらめく色はどこにある
誰にも気づかれない部分
白黒の僕をあなたに知って欲しくて”

自分の絶対に人には見せない部分まで、あなたに知って欲しいと言っています。

本当にあなたが好きだから、僕が人には絶対に見せない部分も見せたいのかもしれません。

”少し棘のある言葉も
いつもの癖や仕草にも
一喜一憂してまたわからなくなった”

君がする全ての行動に反応してしまって、もう何が何だかわからなくなってしまっているのではないでしょうか。

恋をするとこうやって頭がおかしくなるのかもしれません。

”またねと手を振ってひとりきり同士
上手く言えずもどかしいな”

別れ際では本当は離れたくないのに、素直に伝えることができず、また孤独になるのです。

”あなたの目に映る この姿が
消えることがこんなにも苦しいとは
あーだこーだ言いあって 誤魔化したら
本当の本当は見えないな
愛はとうにハートに結んである
ありきたりなラヴソングも一興”

本当に伝えたい言葉は一言なのに、あーだこーだ言ってしまうと言っています。

自分は臆病者なのかもしれません。

あなたの前から離れてしまわなければならないことをこんなにも苦しく思うのに、その思いを素直に伝えられないのです。

片想いの苦しい想いをとても鮮明に描いています。

”嬉しそうに笑う横で
泣きそうにからかう僕を
夕暮れのチャイムが
不器用に隠したんだ”

君との恋の時間も、日常の音に消えていったと言っているのではないでしょうか。

君との幸せな時間も、時間がやってくると終わってしまうと嘆いているのかもしれません。

”素直になれないから
せめて優しくありたい
醜さも美しさもごちゃ混ぜにして
染め上げてく”

想いを伝えることができないなら、君に優しい自分でありたいと言っています。

素直になれず、うじうじしているから本当は好きな相手にも、嫌な自分を出してしまいそうだからこう言っているのかもしれません。

自分のダメな部分よりも美しい部分で今日を染めたいと願っているように聞こえます。

”あなたの目に映る この姿が
消えることがこんなにも苦しいとは

あーだこーだ言ったってわかっている
ずっと待っているんだ
バッドエンドに1.2.3.4.5 バーン”

大好きでたまらないけれど、告白してしまったら断られる可能性もあるのです。

それがとても怖いということをここでは表現しています。

”愛だ恋だ言いあって握りしめた
その手はギュっと離れないな
愛はとうにハートに結んである
ありきたりなラヴソングも一興”

どんなに悪い可能性を想像し恐れたとしても、もうこの想いは止められないのかもしれません。

気がついたらあなたの手を握っている。

そんな気持ちを表現しています。

MV考察

サンダーガールのメンバーはずっと後ろを向いています。

どうしてなのでしょうか。

高校生くらいの女の子は彼氏との約束のために、学校から帰ってくると別人のように装っています。

どのコーデにして出かけるかなかなか決まらず、迷っている感じです。

やがて部屋はぐちゃぐちゃになってしまいます。

恋をしている女性が、彼氏のために装う姿を描いているのではないでしょうか。

兄友

ドラマ『兄友』は”いまどきの恋愛についていけない女子高生・七瀬まいと、イケメンなのに奥手な西野壮太によるウブなラブストーリー”です。

出典:「MBS」HP

夏には映画化が待っています。