四葉環(CV.KENN)「Four Leaf Ring」歌詞の意味(解釈)とは?

アニメ

アニメ「アイドリッシュセブン」の四葉環(CV.KENN)の「Four Leaf Ring」がiTuneランキングで上位にランクインしました。

四葉環(CV.KENN)の「Four Leaf Ring」はどのような曲なのでしょうか。

四葉環(CV.KENN)「Four Leaf Ring」歌詞

作詞:松藤量平
作曲・編曲:鈴木智貴

Four Leaf Ring
今日は For your smile
桜舞い散る空に
ずっと探し続けてる
For your name For your smile
For your love

あの日一人ぼっちで
離れてくお前のこと
想うこの空のどこか遠く待っていると
奇跡を信じている
(いつも迎えにいくよ)
「ここにいる」そう伝えたい
(たとえ無様だっていいよ)

Four Leaf Ring
この広い世界 出会えると願っている
Looking for you
たとえ離れても遠くても
いつかきっと

何十億人に知られたら
気付けるかな Looking for me
たとえ離れても守りたい
いつかきっと

大人面倒くさくて
許せない時もあるよ
いつも正直に
生きていけたら良いのにな

嘘ならいらないでもさ 今日くらい
(素直になれよ)
そうごめんって伝えたい
(全部無駄なんかじゃない)

Four Leaf Ring
この仲間たちに出会えたこと
感謝してるありがとう
たとえ違くても 遠くても
いつかきっと

夢叶う時はすぐそばに
お前がいる Dancing for you
うまく言えないけど 踊るから
ずっと Go for it

Four Leaf Ring
今日は For your smile
桜舞い散る空に
ずっと探し続けてる
For your name For your smile
For your love

奇跡を信じている
(ずっと迎えにいくよ)
世界中に そう届け
(いつか必ずほんとに)

Four Leaf Ring
この広い世界 出会えると
願っている Looking for you
たとえ離れても遠くても
いつかきっと

夢叶う時はすぐそばに
お前がいる Dancing for you
うまく言えないけど 踊るから
ずっとGo for it

Four Leaf Ring
今日は For your smile
桜舞い散る空に
ずっと探し続けてる
For your name For your smile
For your love

PR

四葉環(CV.KENN)「Four Leaf Ring」歌詞の意味考察

”Four Leaf Ring
今日は For your smile
桜舞い散る空に
ずっと探し続けてる
For your name For your smile
For your love”

Four Leaf Ringは四つ葉のことを指しているのだと思います。

桜の季節に君を探していると言っています。

お前とは幸せの象徴のようです。

桜が舞い散る愛でたい季節だから、お前に会いたいのではないでしょうか。

”あの日一人ぼっちで
離れてくお前のこと
想うこの空のどこか遠く待っていると
奇跡を信じている
(いつも迎えにいくよ)
「ここにいる」そう伝えたい
(たとえ無様だっていいよ)”

別れてしまったお前のことを忘れられないのでしょうか。

まだお前が私を頼ってくることを期待しているようです。

別れる前はとても仲が良かったのだから、今でもあの頃のお前のように戻ってきてくれると信じているのです。

それが本当はありえないことだとしても。

”Four Leaf Ring
この広い世界 出会えると願っている
Looking for you
たとえ離れても遠くても
いつかきっと”

こちらではまだまだ会えない運命の人が、必ずどこかで待ってくれていると願っているようです。

だから何があっても探し続けるのではないでしょうか。

”何十億人に知られたら
気付けるかな Looking for me
たとえ離れても守りたい
いつかきっと”

もしも誰もが知っている人になったら、自分のことを気づいてもらえるかなと思っています。

運命の人が今は離れていたとしても、この歌が励みになれば良いと言っているようにも聞こえます。

”大人面倒くさくて
許せない時もあるよ
いつも正直に
生きていけたら良いのにな”

大人でいることは面倒なこともあると言っています。

嘘をつかなければならないことがあることに、歯がゆさを感じているのかもしれません。

しかし愛することには正直でいたいのです。

”嘘ならいらないでもさ 今日くらい
(素直になれよ)
そうごめんって伝えたい
(全部無駄なんかじゃない)”

別れの時に言えなかったごめんという言葉を、今は伝えたいのかもしれません。

その言葉を伝えても戻ってこないことはわかっているけれど、今はそんな可能性すら信じたいくらいお前が愛おしいのです。

”Four Leaf Ring
この仲間たちに出会えたこと
感謝してるありがとう
たとえ違くても 遠くても
いつかきっと”

お前が仲間たちと出会わせてくれたのでしょうか。

そのことに感謝しているけれど、お前がいないことが辛いのです。

”夢叶う時はすぐそばに
お前がいる Dancing for you
うまく言えないけど 踊るから
ずっと Go for it”

お前がいないと夢を叶えることもできないと言っているような気がします。

今は君はいないけれど、自分は頑張るのでしょう。

だからお前もGo for it(頑張れ)と言っているのです。

”奇跡を信じている
(ずっと迎えにいくよ)
世界中に そう届け
(いつか必ずほんとに)”

お前がどこに行ってしまったわからないけれど、この歌が世界に届いた時に君にこのメッセージが伝わることを願っているのかもしれません。

わずかな望みのために、歌っているのです。

四葉環とは

四葉環(よつばたまき)はとても残酷な過去を抱えたIDOLiSH7のメンバーです。

彼は母親が亡命してしまったのち、父親が酒に溺れたため、妹と一緒に施設に送られました。

妹が養子として迎えられたため、環は妹と離れ離れになりました。

その後、妹の養子先の会社が倒産したため、妹と連絡が取れなくなりました。

環がアイドルになった理由は妹を探すためだそうです。

この歌には妹への愛のメッセージが込められているようです。

おすすめ情報

MEZZO「雨」歌詞の意味(解釈)とは?