WANIMA「Everybody!!」歌詞の意味(解釈)とは?

WANIMA

WANIMAの「Everybody!!」が内村航平さん出演のリンガーハットのCMで流れています。

WANIMAの「Everybody!!」はどのような曲なのでしょうか。

WANIMA「Everybody!!」歌詞

作詞:KENTA
作曲:KENTA

LaLaLaLa…LaLaLaLa…
星に願いを
最後のメロディー また明日
LaLaLaLa…LaLaLaLa…
遠く離れても同じ今を生きる

(迷路の中の迷子)

言葉に出来ない想いで繋がってる
後悔ばっかり付き纏う

答えだって出せずダラダラ
クズみたいで終わってる

踊らされては踊って
気付かないうち傷付きあとの祭り

初めまして
この時代に産まれて
名前呼んで
できる限り笑って (どーせなんで…)
肌の色 言葉 国を超え この星の彼方に…
生まれ変わって
また時代は巡って
思い出して 出会った時のように (もう 1度だけ)

味気ない日々は続く
遠く離れても同じ今を生きる

LaLaLaLa…LaLaLaLa…
星に願いを
最後のメロディー また明日
LaLaLaLa…LaLaLaLa…
必ず見つけ出して…

PR

WANIMA「Everybody!!」歌詞の意味考察

”LaLaLaLa…LaLaLaLa…
星に願いを
最後のメロディー また明日
LaLaLaLa…LaLaLaLa…
遠く離れても同じ今を生きる”

聴く人に、明日があることに希望を持とうと言っているのではないでしょうか。

そしてそれはどこにいても変わりません。

だから今日がどんなに辛くても、今日の終わりには願い事をして、明日へ希望を投げるのです。

”(迷路の中の迷子)

言葉に出来ない想いで繋がってる
後悔ばっかり付き纏う”

人はどんなに成功しても、迷路の中からは抜け出せないのかもしれません。

たとえ今日うまくいったとしても、数日後にはまた新しい課題がやってくるのです。

そんなことをいちいち吐露する人はいませんが、みんな日々後悔を経験していると言っている気がします。

”答えだって出せずダラダラ
クズみたいで終わってる”

必死に考えても分からないことばかりで、考えるのを辞めてしまうことが多いのかもしれません。

”踊らされては踊って
気付かないうち傷付きあとの祭り”

自分ではうまくいっている気になっていたけれど、それは周りに踊らされているだけだったということもあるかもしれません。

気付かないところで悪口を言われていて、それを知って傷つくこともあるのです。

”初めまして
この時代に産まれて
名前呼んで
できる限り笑って (どーせなんで…)
肌の色 言葉 国を超え この星の彼方に…
生まれ変わって
また時代は巡って
思い出して 出会った時のように (もう 1度だけ)”

だけどそんな辛い日々の中にも、必ず幸せだと思える瞬間があるはずです。

私たちはみんなそういう日々を生きているのです。

それは死んで生まれ変わってもまた一緒なのです。

だったら、良いことがあったらできる限り笑って、人よりも良いことを味わってほしい、そういっているような気がします。

タイトルの意味

このタイトル「Everybody!!」には2つの意味があると思います。

1つはみんな辛いのは同じだよということです。

そしてもう1つはみんな同じだからどうせなら笑って、幸せをたくさん味わおうということだと思います。

さらにそれを知ったなら、みんなが幸せになる瞬間を少しでも増やせるようにみんなで励まし合うべきだと言っているのかもしれません。