Sonar Pocket「108~永遠~」歌詞の意味(解釈)とは?

歌詞考察

Sonar Pocketの「108~永遠~」がリリースされます。

Sonar Pocketの「108~永遠~」はどのような曲なのでしょうか。

Sonar Pocket「108~永遠~」歌詞

作詞:Sonar Pocket
作曲:Sonar Pocket・ArmySlick

君と このままで
僕と このままで
108(とわ)(永遠)に 花束を贈るよ ずっと 約束しよう

トーク履歴の中
指が震えてた
あの頃の僕を見つけたよ
君の未読は 宝箱で 息を呑んでたんだ

空が笑ってる
風が踊ってる
なびく髪 目が合い 笑い合う
潮の香りと 二人の距離 徐々に近づいた

そっと隠した秘密だって
恐れないで言える相手
諦めたあの日だって
抱きしめて 受け止めてくれて
不器用な僕の「アリガトウ」
でも いつも難しいけど
君だから伝えるよ

君と このままで
僕と このままで
二人 描く幸せたち ずっと色褪せないように

恋よ このままで
愛よ このままで
108(とわ)(永遠)に 花束を贈るよ ずっと 約束しよう

遠い記憶だって
近い想いの中
分け合いながら寄り添い合う
暗闇だって 怖くないよ 手を離さないでね

ギュッと 握り返してくれて
思わず胸が熱くなって
らしくない自分を知って
ますます君を好きになった
月日と共に束ねていく
一つ また 一つ「愛してる」
いつまでも伝えるよ

君と このままで
僕と このままで
二人 描く幸せたち ずっと色褪せないように

恋よ このままで
愛よ このままで
108(とわ)(永遠)に 花束を贈るよ ずっと 約束しよう

君の声が僕を夢に誘う
君の笑顔 僕の目覚まし役
薄暗い朝だって
かかとは踊りだして
足早にと踏み出してく
無性に会いたくて

君と このままで
僕と このままで
二人 描く幸せたち ずっと色褪せないように

恋よ このままで
愛よ このままで
108(とわ)(永遠)に 花束を贈るよ ずっと 約束しよう

PR

Sonar Pocket「108~永遠~」歌詞の意味考察

”君と このままで
僕と このままで
108(とわ)(永遠)に 花束を贈るよ ずっと 約束しよう”

ずっと一緒にいたいと伝えている歌詞です。

ずっと君に感謝の気持ちを送るから、そばにいて欲しいと言っているようです。

”トーク履歴の中
指が震えてた
あの頃の僕を見つけたよ
君の未読は 宝箱で 息を呑んでたんだ”

メッセージ アプリのトーク履歴を読むと、二人の会話の履歴があります。

あの頃も一瞬一瞬を大切にメッセージを送っていたのを改めて見ると、恥ずかしくなるのかもしれません。

君の未読を自分の言葉へどんなことを言ってくれるのかワクワクしながら、待つのを思い出したのです。

君の言葉は普通の人の言葉とは違い、とても可愛くて嬉しいメッセージなのです。

”空が笑ってる
風が踊ってる
なびく髪 目が合い 笑い合う
潮の香りと 二人の距離 徐々に近づいた”

海で君と見つめ合っている時のことを描いているのかもしれません。

とても綺麗な景色が見えてきます。

”そっと隠した秘密だって
恐れないで言える相手
諦めたあの日だって
抱きしめて 受け止めてくれて
不器用な僕の「アリガトウ」
でも いつも難しいけど
君だから伝えるよ”

君になら何でも話せると言っています。

また夢を追いかける中でうまくいかなかったり、仕事で失敗した日でも君は優しく接してくれたのです。

その感謝の気持ちだって君にはきちんと伝えたいと言っています。

君には自分の失敗も、諦めも感謝の気持ちも全部話したいのかもしれません。

”遠い記憶だって
近い想いの中
分け合いながら寄り添い合う
暗闇だって 怖くないよ 手を離さないでね”

ずっと前に起きた二人の幸せも、ずっと心の中に残っていると言っているのではないでしょうか。

その思い出を分け合うことができるから、辛いことが起きても二人で乗り越えていけるのかもしれません。

とても素敵な歌詞です。

”ギュッと 握り返してくれて
思わず胸が熱くなって
らしくない自分を知って
ますます君を好きになった
月日と共に束ねていく
一つ また 一つ「愛してる」
いつまでも伝えるよ”

僕の愛や不安を君が包んでくれたのかもしれません。

僕の想いをきちんと受け止め、包み込んでくれる君に触れて、嬉しすぎて言葉にできないことを表現している気がします。

そんなあなたへはやっぱり好きだと伝えたいのです。

”君の声が僕を夢に誘う
君の笑顔 僕の目覚まし役
薄暗い朝だって
かかとは踊りだして
足早にと踏み出してく
無性に会いたくて”

君の存在が僕を夢へと後押ししてくれるのではないでしょうか。

君がいるから、明日を幸せに生きられると言っているのかもしれません。

この歌は大切な君という存在を素敵な言葉で綴った歌です。

君がいてくれることで、僕がどんなに幸せなのかを伝えているのかもしれません。

MV考察

タイトルにちなんで、108人に告白メッセージを言ってもらったようです。

その人たちの顔はとても美しく、幸せに満ちています。

大切な人に感謝の気持ちを伝えること、好きな気持ちを伝えることがとても素敵なことだというのが伝わってきます。

アーティストたちの粋な計らいは、忘れてはいけない大切なことを覚えさせてくれるのかもしれません。

辛いことがあっても、彼らの心がいつも綺麗だから、私たちはおかしくならずに生きられるのだなと思いました。