西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」歌詞の意味とは?

西野カナ

西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」が3月23日のMステ2時間SPで披露されます。

西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」はどのような曲なでしょうか。

西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」歌詞

作詞:Kana Nishino
作曲:Takashi Yamaguchi

一分一秒 今この瞬間も
世界のどこかで誰かがきっと
恋に落ちてく 結ばれていく
たったひとりの運命の人と

かっこよくて 爽やかで
私よりも背が高くて
笑顔が素敵で Ah
キリがない理想 結局は
「好きになった人がタイプ」
そういうもんでしょ

それでも昔から
好きな人には好かれないし
いいなと思った人は
恋人がいるわ

もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?
もしかしたらすぐ近くにいる?
それとも遥か海の向こう?
いつかあなたが迎えに来てくれる
その日まで待っているから

やっぱり優しい人がいい
もちろんそれはそうだけど
優しいだけじゃ Ah
「俺についてこい」と言われても
黙ってはついて行けないし
これってワガママかな?

中身が大事だって
初対面じゃ分からないし
勢いも大事だって
妥協もできないわ

もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
いつになれば辿り着くのかしら?
占いでは昨日のはずだけど
明日か明後日か来年かな?
いつかあなたが迎えに来てくれる
その日まで待っているから

一分一秒 今この瞬間も
運命のその時に近づいてる
夢を見ている いつかあなたと
たったひとりの運命の人と

もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?
私ならずっとここにいるよ
そろそろ待ちくたびれる頃
風のうわさではまた誰かが
運命の人に出逢ったみたい
あなたが迎えに来てくれる
その日まで やっぱり… 待てないわ

PR

西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」歌詞の意味考察

”一分一秒 今この瞬間も
世界のどこかで誰かがきっと
恋に落ちてく 結ばれていく
たったひとりの運命の人と”

あなたが今読んでいるこの瞬間も、誰かがきっと恋に落ちたり、結ばれたりしていると言っています。

だから結ばれることは、もしかするとそんなに珍しいことではないのかもしれません。

”かっこよくて 爽やかで
私よりも背が高くて
笑顔が素敵で Ah
キリがない理想 結局は
「好きになった人がタイプ」
そういうもんでしょ”

好きなタイプを上げればキリがないから、結局は好きになる前に決めるのではなく、好きになった人がタイプということでいいのではないかと言っているのでしょうか。

”それでも昔から
好きな人には好かれないし
いいなと思った人は
恋人がいるわ”

好きになった人とは縁がなかったりすることが続いていて、もう嫌になっているのかもしれません。

”もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?
もしかしたらすぐ近くにいる?
それとも遥か海の向こう?
いつかあなたが迎えに来てくれる
その日まで待っているから”

いろんな人と付き合ったけれど、今回もうまくいかないのです。

いったい運命の人はどこにいるのでしょうか。

本当に海外にいるから今は会うはずも無いのでしょう。

焦らさないで早く会いに来て欲しいのにと思っているのです。

”やっぱり優しい人がいい
もちろんそれはそうだけど
優しいだけじゃ Ah
「俺についてこい」と言われても
黙ってはついて行けないし
これってワガママかな?”

優しい人がいいのはもちろんだけれど、優しいだけでは物足りないのです。

かと言って引っ張ってくれる人じゃないとだめだが、いつもグイグイ引っ張られると嫌になってしまうのです。

”中身が大事だって
初対面じゃ分からないし
勢いも大事だって
妥協もできないわ”

あれこれ言われていること言葉が自分にはしっくりこないと言っています。

”もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
いつになれば辿り着くのかしら?
占いでは昨日のはずだけど
明日か明後日か来年かな?
いつかあなたが迎えに来てくれる
その日まで待っているから”

運命の人が明日現れて欲しいと思っているけれど、そんなことは起こらないと自暴自棄になっているのかもしれません。

”一分一秒 今この瞬間も
運命のその時に近づいてる
夢を見ている いつかあなたと
たったひとりの運命の人と”

もし今はまだ運命の人と出会えないとしても、1日が過ぎる毎に運命の人に会える日に近づいていっていると前向きに表現しています。

”もしも運命の人がいるのなら
運命の出会いがあるなら
あなたはいったい
どこで寄り道しているのかしら?
私ならずっとここにいるよ
そろそろ待ちくたびれる頃
風のうわさではまた誰かが
運命の人に出逢ったみたい
あなたが迎えに来てくれる
その日まで やっぱり… 待てないわ”

もう早く幸せになりたいのに、なかなか運命の人は訪れてくれません。

もう待ちくたびれて、とても寂しい思いをしているのです。

運命の人は必ずどこかにいるはずですが、待っていたら絶対にやってくるというわけではないと思います。

必死で探したらか巡り会えるものなのではないでしょうか。

何度失敗しても探し続けることで必ず会う日がやってきます。

それまでは様々な人との恋を経験し、内面を綺麗にすることが大事なのかもしれません。

MV考察

周りの人はすでに恋人ととても幸せそうに暮らしているのに、私はずっと一人なのです。

それを羨ましく見るのはもう疲れてしまったのかもしれません。

しかし見方によっては、結ばれた人もあなたを応援してくれているのかもしれないとこのMVは教えてくれています。