綾野剛出演HONDA(ホンダ)フィット「エクステリア(男性)」編CM曲MIYAVI「Fire Bird」の歌詞の意味とは?

歌詞考察

綾野剛さんが出演されているHONDA(ホンダ)フィットの「エクステリア(男性)」編のCMで使用されている曲はMIYAVIさんの「Fire Bird」という曲です。

MIYAVIさんの「Fire Bird」はどのような曲なのでしょうか。

MIYAVI「Fire Bird」歌詞

作詞:MIYAVI・Lenny Skolnik・Seann Bowe・日本語詞:MIYAVI・JUN

作曲:MIYAVI・Lenny Skolnik・Seann Bowe

Take off 限りなく HIGHER
頂上 その視野は WIDER
Scream out 目に宿る FIRE
燃えたぎる RIDER Will never DIE

I’m on fire

Sunrise 蘇る NEW DAY
No end 何度でも
Rise up again and again and again

I’m on fire

PR

MIYAVI「Fire Bird」歌詞の意味考察

”Take off 限りなく HIGHER”

どこまでも高く飛び立とうと言っています。

”頂上 その視野は WIDER”

高いところまで登れば見える範囲が広くなるという意味でしょうか。

”Scream out 目に宿る FIRE”

目に炎を燃やして叫ぼうと言っています。

”燃えたぎる RIDER Will never DIE”

燃えたぎるライダーは決して死なないという意味でしょうか。

I’m on fire”

私は燃えていると言っています。

”Sunrise 蘇る NEW DAY”

朝日が昇って新しい日が蘇ると言っています。

”No end 何度でも”

終わりはないんだという意味でしょうか。

”Rise up again and again and again”

何度でも立ち上がろうと言っています。

I’m on fire”

私は燃えている。

この歌詞はとても壮大な歌詞です。何度でも立ち上がり高いところへ行こうと言っているような気がします。

とても強い決意が感じられます。

HONDAのフィットへの決意が込められているのではないでしょうか。

PR

CM考察

CMの表示では早すぎてわかりませんが、早いスピードで文字が切り替わっていきます。

デザイン? 走り? 燃費? 安全性? 乗り心地? 広さ? 環境? 価格?

いいクルマとは?

何度も何度も問い直せ。

殻を破れ。

DON’T STAY.(これでいいと思うな)

FIT!

これがクルマだ。

と出てきます。

そして前半では綾野剛さんが試行錯誤している様子で、後半では走りだします。

ホンダのFITはいいクルマとは何かを問い続けできたとても素晴らしい車なのかもしれません!

MVの意味

溶岩のような世界を飛んでいた火の鳥が都会の街を飛んでいきます。

火の鳥はやがて高く飛び上がり宇宙を超えていくのです。

そして火の惑星を鷲掴みします。

火の鳥は別名不死鳥とも呼ばれます。どんなに傷ついてもやがて蘇る神のような鳥です。

私たちはもしかすると火の鳥なのかもしれません。どんなに辛いことがあっても必ず蘇るのです。

そういう特別な存在であると信じればさらなる高みへたどり着けるかもしれません。

MIYAVIとは

MIYAVIさんは世界で活躍するロックミュージシャンです。

SMAPの「Top Of The World」の作曲家でもあり、2014年にはSMAPと一緒に紅白歌合戦に出演しています。