【歌詞考察】AAA「LIFE」の歌詞の意味(解釈)とは?

AAA

AAAの「LIFE」はとても元気の出る歌です。

「LIFE」の歌詞はどのような意味なのでしょうか。

AAA「LIFE」歌詞

作詞:小松レナ/森月キャス/leonn
作曲:岩田秀聡/永野大輔

La La Life is
Life is going on
名前もない夜だって
La La Life is
Life is going on
Always, Always そばにいる
ずっと探してた未来の彼方へ
For your life
Hey hey, How ya feelin’

耳を澄まして最初に聴こえる声に
憂鬱な沈黙が壊され 笑みが咲くような

通り過ぎてく言葉が時代(いま)を歌ってる
しあわせな日々 茶化すみたいに

憂いは絶えず尽きなくて 希望は儚く切なくて
ガラクタばかりの時間(とき)でも二人ならきっと…
だから

La La Life is
Life is going on
名前もない夜だって
La La Life is
Life is going on
Always, Always そばにいる

La La Life is
Life is going on
愛のカタチ分けあって
La La Life is
Life is going on
Alright, Alright ネガイを描く
ずっと探してた未来の彼方へ
For your life

Hey hey, How ya feelin’

両手かざして 今更気づいた空は
あの頃よりもただ果てなく無限に広がった

頬をくすぐり 孤独を乾かす風
しあわせの意味 囁くように

明日と呼べば近すぎて いつかと呼ぶには遠すぎて
今を奏でる瞬間がいつまでもずっと…
だから

La La Life is
Life is going on
名前もない花だって
La La Life is
Life is going on
Always, Always 輝ける

La La Life is
Life is going on
めぐる月日(きせつ) 感じながら
La La Life is
Life is going on
Alright, Alright 想いを繋ぐ
ずっと続いてく永遠の彼方へ
For your life

La La Life is
Life is going on
名前もない夜だって
La La Life is
Life is going on
Always, Always そばにいる

La La Life is
Life is going on
名前もない花だって
La La Life is
Life is going on
Always, Always 輝ける
La La Life is
Life is going on
めぐる月日(きせつ) 感じながら
La La Life is
Life is going on
Alright, Alright 想いを繋ぐ
ずっと続いてく永遠の彼方へ
For your life

Hey hey, How ya feelin’

PR

AAA「LIFE」歌詞の意味考察

“La La Life is
Life is going on
名前もない夜だって
La La Life is
Life is going on
Always, Always そばにいる
ずっと探してた未来の彼方へ
For your life”

人生はどんなときも続いていると言っています。そのどんな時でも側にいるとも言っています。

”Hey hey, How ya feelin’

耳を澄まして最初に聴こえる声に
憂鬱な沈黙が壊され 笑みが咲くような

通り過ぎてく言葉が時代(いま)を歌ってる
しあわせな日々 茶化すみたいに

憂いは絶えず尽きなくて 希望は儚く切なくて
ガラクタばかりの時間(とき)でも二人ならきっと…
だから”

どんな時でも一番最初で、辛いときに花が咲くように、希望が持てない時でも二人ならきっとうまくいくと思えるようになりたいと言っています。

”両手かざして 今更気づいた空は
あの頃よりもただ果てなく無限に広がった

頬をくすぐり 孤独を乾かす風
しあわせの意味 囁くように

明日と呼べば近すぎて いつかと呼ぶには遠すぎて
今を奏でる瞬間がいつまでもずっと…
だから”

空はいつもそこにあるのに、手をかざさないと気づかない。孤独にならないと何が幸せなのか分からない。そういう普遍的なものに気づくために今を一生懸命に生きる必要があると言っているのでしょうか。

この部分は非常に難解なので解釈が分かれるかと思います。

まとめ

この歌詞はとても難しいので、解釈が分かれると思います。その点はご了承ください。生きていくことは大変だけど、前向きに生きれば必ず道は開けると言っているのではないでしょうか。

何かにつまづいた時、AAAはいつも側にいると言っているのかもしれません。