「陸王」の挿入歌Little Glee Monster(平原綾香)「Jupiter」の歌詞の意味とは?

Little Glee Monster

ドラマ「陸王」で感動のシーンに流れる名曲「Jupiter」はLittle Glee Monsterが歌うバージョンでした。

名曲「Jupiter」はどのようなことを歌った曲なのでしょうか。

Little Glee Monster(平原綾香)「Jupiter」歌詞

作詞:吉元由美

作曲:G.Holst

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる
Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙(そら)の御胸(みむね)に 抱(いだ)かれて

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと
愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂(しじま)に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために


Little Glee Monster(平原綾香)「Jupiter」歌詞の意味考察

“Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる
Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙(そら)の御胸(みむね)に 抱(いだ)かれて”

私はいつも心に問いかけている。

胸の奥で繋がっているからと言っています。

誰かと心のどこかで繋がっているそんなことを言っているのではないでしょうか。

”私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて”

私にできることは痛みを和らげることだと言っています。
”夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと”

自分を信じてあげることが大切だと言っています。
”愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

人生にはどんなことも学ぶ意味があると言っています。

”心の静寂(しじま)に 耳を澄まして”

心に耳を傾ければきっと誰かの声援が聞こえると言っています。

”私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに”

私を呼んだらどこへでも行くわ。あなたの涙は私が癒すと言っています。

”今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために”

誰も一人じゃない、皆愛されている。あなたのために私が歌っているからと言っています。

ドラマとのリンク

ドラマでは竹内涼真さん演じる茂木選手をこはぜ屋のメンバーが応援するシーンがとても印象的でした。この歌は心に耳を澄ませば、深い胸の奥で誰かと繋がっていると言っています。

茂木選手はこはぜ屋からもらった心のこもったシューズ「陸王」とこはぜ屋のメンバーからもらった心を胸にマラソンを走り、優勝するのです。茂木選手は一人の力ではなく、皆からパワーをもらったから優勝できたのです。この歌はそういうことを歌った歌なのかもしれません。

おすすめ情報

【歌詞考察】Little Glee Monster(リトグリ)「だから、ひとりじゃない」歌詞の意味(解釈)とは?