iPhoneXCM”これがFace ID”曲NVDES「Turning Heads」の歌詞の意味とは?

商品紹介

iPhoneXのCM”これがFace ID”の曲、NVDES「Turning Heads」はどんな歌なのでしょうか。

私には”それは”と言っているように聞こえるのですが、果たしてどうなのでしょうか。

NVDES「Turning Heads」歌詞

Black and white city city wall, city wall

黒と白の街の壁
She could be dancing down a hall, dancing down a hall

君は踊ってたんだ。
Or painting city walls, painting city walls

壁に絵を描こう
We got them eyes on us, we can have fuzz

目を捉えた、俺たちは身にまとうことができる
Oh, it’s so so good

それは実に良い
It’s so bad, oh so good

良くも悪くも
Oh, so bad, so good

良くて悪いんだ。
So bad so good so bad so good
良い時も悪い時もある

 

We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads, oh yeah

頭を使おう
We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads

俺たちは頭を使ってる
We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads hey, Alright alright

俺たちは戦ってる。もう良いかい。
And nothing, and nothing can stop us now

誰も俺たちを止めることはできない。
And nothing can stop us now

誰も止められない
She could be painting city wall, city wall

君は街の壁に絵を描くことができた
Hmm, walking a hundred feet tall, hundred, hundred feet tall

何百フィートも歩いてる。
She got me going going going going gone gone gone going

君は俺を掴んで離さない
She got me going going going going gone gone gone going

君は俺を掴んで離さないだよ

 

We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads oh yeah

頭を使おう
We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads

頭を使うんだ
We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads hey, Alright alright

頭を使おうぜ、もう良いだろ。
And nothing, and nothing can stop us now

俺たちを止めることはできない
And nothing can stop us now

誰も俺たちを止められない


NVDES「Turning Heads」歌詞の意味考察

”Black and white city city wall, city wall

黒と白の街の壁
She could be dancing down a hall, dancing down a hall

君は踊ってたんだ”

街には黒と白の壁があり、女性が踊っていると言っています。
(それはとは言っていませんでしたw)
”Or painting city walls, painting city walls

壁に絵を描こう
We got them eyes on us, we can have fuzz

目を捉えた、俺たちは服を身にまとうことができる”

壁に絵を描こう!俺たちは服を着ることができるんだ。と言っています。

人間のできることをあげているように思います。

”Oh, it’s so so good

それは実に良い
It’s so bad, oh so good

良くも悪くも
Oh, so bad, so good

良くて悪いんだ。
So bad so good so bad so good
良い時も悪い時もある”

良い時も悪い時も繰り返されると言いたいのではないでしょうか。

”We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads, oh yeah

頭を使おう
We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads

俺たちは頭を使ってる
We’re turning heads, we’re turning heads, we’re turning heads hey, Alright alright

俺たちは戦ってる。もう良いかい。
And nothing, and nothing can stop us now

誰も俺たちを止めることはできない。
And nothing can stop us now

誰も止められない”

こちらでは頭を使おうと言っています。考えようと。

”She could be painting city wall, city wall

君は街の壁に絵を描くことができた
Hmm, walking a hundred feet tall, hundred, hundred feet tall

何百フィートも歩いてる。
She got me going going going going gone gone gone going

君は俺を掴んで離さない
She got me going going going going gone gone gone going

君は俺を掴んで離さないだよ”

この歌は人の能力を鼓舞し、進化続けようと言っているような気がします。

人間にしかできないことを賞賛し、さらに進化することを歌っているのです。

まさにAppleの革命にふさわしい曲なのかもしれません。

NVDESとは

NVDESとは音楽プロデューサージョシュ・オーシャンが立ち上げた世界だそうです。様々なジャンルを配信するインディーズミュージシャンです。


他にもオシャレな曲が配信されています。

まとめ

iPhoneXの顔認証は賛否両論あるみたいですが、私はマスクなどしないので、結構うまく使えています。
まだ開発途中かなという気もしますので、次のiPhoneが楽しみです。
この曲はAppleのCM曲に相応しいナンバーでした。
意味を理解して聴くとまた違った味わいを楽しむことができます。