【歌詞考察】Mr.Children「ヒカリノアトリエ」歌詞の意味とは?

Mr.Children

Mr.Children「ヒカリノアトリエで虹の絵を描く」のDVD/ Blu-rayが発売されました。

このLIVEビデオに収録されている「ヒカリノアトリエ」は本当に素晴らしい歌です。

私はこの思いを皆様にも届けたい。

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」歌詞

作詞:桜井和寿

作曲:桜井和寿

「雨上がりの空に七色の虹が架かる」
って そんなに単純じゃない
この夢想家でも
それくらい理解ってる

大量の防腐剤
心の中に忍ばせる
晴れた時ばっかじゃない
湿った日が続いても腐らぬように

たとえば100万回のうち
たった一度ある奇跡
下を向いてばかりいたら
見逃してしまうだろう

さぁ
空に架かる虹を今日も信じ
歩き続けよう
優しすぎる嘘で涙を拭いたら
虹はもうそこにある

「一体何の意味がある?」
つい 損か得かで考えてる
でも たった一人でも笑ってくれるなら
それが宝物

誰の胸の中にだって薄暗い雲はある
その闇に飲まれぬように
今日をそっと照らしていこう

過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある

遥か遠く地平線の奥の方から
心地好い風がそのヒカリ運んで
僕らを包んでく

たとえば100万回のうち
たった一度ある奇跡
ただひたむきに前を見てたら
会えるかな

空に架かる虹を今日も信じ
歩き続けよう
優しすぎる嘘で涙を拭いたら
虹はほらそこに
過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある
きっと
虹はもうここにある

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」歌詞の意味考察

”「雨上がりの空に七色の虹が架かる」
って そんなに単純じゃない
この夢想家でも
それくらい理解ってる”

この歌詞はとても深いです。「雨上がりの空に七色の虹が架かる」ことはよくあることです。しかし現実社会において何か嫌な事件が起きた後すぐに良いことがあるなんてことは起きないと言っているのだと思います。

でも「時々はあるよね。」と桜井さんは言いたいのではないでしょうか。

”大量の防腐剤
心の中に忍ばせる
晴れた時ばっかじゃない
湿った日が続いても腐らぬように”

「防腐剤を心に忍ばせる」というとてもレベルの高い表現をしています。

この辺は流石桜井さんというべき表現です。

何か難しいことが起きた時に心の予防線として防腐剤を持っていたいという思いだと思います。

私は実際に大量の防腐剤のようなものを見いだせていません。

”たとえば100万回のうち
たった一度ある奇跡
下を向いてばかりいたら
見逃してしまうだろう”

下を向いてばかりいたら、100万回に1回ある奇跡を見逃してしまうだろう。だから下ばかり向いていないで、上を向いて歩こうと言っています。

”さぁ
空に架かる虹を今日も信じ
歩き続けよう
優しすぎる嘘で涙を拭いたら
虹はもうそこにある”

ここで先ほどの「空にかかる虹を信じ」が出てきます。

桜井さんレベルだと歌詞も被せてきます。先ほどの一文は伏線だったのですね。

”優しすぎる嘘で涙を拭く”とは嘘のような励ましの言葉を聞いて涙を拭いたら、”虹はもうそこにある”

桜井さんの励ましの言葉が書かれているのかもしれません。

”優しすぎる嘘で涙を拭く”というレベルの高い詩的表現はMr.Childrenの歌にはバンバン出てきます。

”遥か遠く地平線の奥の方から
心地好い風がそのヒカリ運んで
僕らを包んでく”

こちらもすごく綺麗な歌詞です。夕焼けか朝日登る光景が心地よい風と光を運んできた時、私たちを感動させて、希望を描かせてくれるものです。

そういったとても素晴らしい情景を言葉で示してくれています。

もう最上級の素晴らしい歌詞です。

そういった風景はまさに俯いていたら見逃してしまうでしょう。

”過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある
きっと
虹はもうここにある ”

この歌詞は理論的にも今の大切さを説明された学術的な歌詞と言って良いのではないでしょうか。

つまり、俯いていたら、夕焼けや朝日のような美しい情景さえも見逃してしまう。落ち込んで、下ばかり向いていたら、その状況を変えるような素晴らしい出来事さえも見逃してしまうかもしれない。

大切なことは今何をするかなのだ。過去や未来を見すぎるのはよくないんだ。今を見ないと。

なぜなら、悩みなんて吹き飛んでしまうような素晴らしい出来事をも見逃してしまうかもしれないんだから。

まとめ

私はこの歌詞を考察することで、聴き流してたこの歌詞の素晴らしさに触れることができました。声を大にして言いたいです。皆さんもこの歌詞を考察して欲しいです。

こんなに素晴らしい歌詞はありません。こんなに希望に満ちたものはありません。

「ヒカリノアトリエ」は本当に素晴らしい歌詞です!