宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」歌詞の意味(解釈)とは?サントリー天然水CM曲

DCIM100MEDIADJI_0037.JPG
宇多田ヒカル

宇多田ヒカルさんの「大空で抱きしめて」は、サントリー天然水のCMで流れています。

PR

宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」歌詞

作詞:Utada Hikaru
作曲:Utada Hikaru

晴れた日曜日の改札口は
誰かを待つ人たちで色づき始め
今日はどこか遠くへ行きたい気分
空の見える場所へ

雲の中 飛んでいけたら
大空で抱きしめて
君はまだ怒ってるかな
意地を張らずにいられなくて

いつの日かまた会えたとしたら
最後と言わずにキスをして
もし夢の中でしか会えないなら
朝まで私を抱きしめて

涙で目が覚めた月曜日の朝
急いで支度をした

僕はまだあの頃のまま
青空で待ち惚け
夏の花が散る頃には
笑顔で僕を迎えに来て

純なあなたが誤解するから
おしゃべりな私を黙らせて
傷ついたのはお互い様だから
四の五の言わずに抱き寄せて

いつの日かまた会えたとしたら
もう一度私を困らせて
もし夢の中でしか会えないなら
朝まで私を抱きしめて

わかっているわ、欲張りなのは
でも最後と言わずにキスをして
もし夢の中でしか会えないなら
天翔る星よ 消えないで

宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」歌詞の意味考察

こちらは宇多田さんの曲としては珍しい自然をテーマにしたラブソングとなっています。

この曲は本当はドロドロした、未練がましい内容なのですが、それに清々しさを加えることで、今までにない爽やかな曲となっています。

爽やかだけれど、寂しいそんな一曲に仕上がっています。

宇多田ヒカルファン歴15年の私が、宇多田ヒカルさんの「大空で抱きしめて」の歌詞の意味を考察していきます。

晴れた日曜日の改札口は
誰かを待つ人たちで色づき始め

とても素敵な表現を使用しています。

日曜日は普段と少し違った改札口の情景で、皆思いおもいにプライベートを待ちわびている状況を表現しています。

これからワクワクな1日が始まるのですね。

とてもすがすがしい感じです。

今日はどこか遠くへ行きたい気分
空の見える場所へ

主人公の行き先は、空の見える場所です。

しかしここで、空の見える場所と表現しているところが宇多田さんの才能を感じさせています。

都会でも空が見えるのですが、都会で見える空ではなく、大自然の中で見える空はまた違うんだと、この一言で表現しています。

一見普通に見える歌詞ですが、とても奥深い表現になっています。

雲の中 飛んでいけたら
大空で抱きしめて
君はまだ怒ってるかな
意地を張らずにいられなくて

ここからサビですが、突然自然の中で、幻想的な世界に吸い込まれます。

そして、意味深な言葉「君はまだ怒ってるのかな。意地を張らずにいられなくて」となります。

君とは喧嘩したのでしょう。

でも大自然を目の前にしたら、そんな怒りは吹っ飛ぶのではないでしょうか。

喧嘩の内容なんて、ちっぽけなものです。

日常の些細な悩みなど、忘れてしまえばいいのです。

いつの日かまた会えたとしたら
最後と言わずにキスをして
もし夢の中でしか会えないなら
朝まで私を抱きしめて

ここで一気に本筋へ流れ込んでいます。

大空の雲はもう会えない愛しい人のことを言っているのかもしれません。

夢でしか会えないのであれば、せめて朝まで抱きしめてほしいと愛おしさを表現しています。

主人公は失恋のショックを断ち切るために、空が見える自然にやってきたのかもしれません。

そしてあの改札口で、彼女が見ていた風景は孤独をより一層際立たせるものだったのではないでしょうか。

涙で目が覚めた月曜日の朝
急いで支度をした

月曜日は仕事の日でしょう。

夢であなたのことを思い出しているのです。

主人公は、全然忘れることができません。

僕はまだあの頃のまま
青空で待ち惚け
夏の花が散る頃には
笑顔で僕を迎えに来て

こちらではずっと、愛おしい人への思いを表現しています。

会えないけれど、まだいつの日か会えることを願っているのでしょう。

でもそれは単なる望みなのでしょう。

もう会えることなどないのです。

純なあなたが誤解するから
おしゃべりな私を黙らせて
傷ついたのはお互い様だから
四の五の言わずに抱き寄せて

あなたへの未練が残っています。

何かのきっかけで離れることになったあなたとの仲直りを願っているのでしょう。

私はもうあなたのことを許しています。

会いにきてほしいと願いますが、あなたは来てくれません。

会いたいのに会えない切なさが伝わってきます。

いつの日かまた会えたとしたら
もう一度私を困らせて
もし夢の中でしか会えないなら
朝まで私を抱きしめて

こちらはとても面白い表現です。

好きな人なら困ることをされても全然いらだたしくないのです。

むしろもっと好きになるのではないでしょうか。

今あなたの会えないこの状況も、私にとっては、より一生あなたを好きにさせる要素なのかもしれません。

だからもっともっと会いたくなるのです。

わかっているわ、欲張りなのは
でも最後と言わずにキスをして
もし夢の中でしか会えないなら
天翔る星よ 消えないで

天翔るとは、神や人などの霊魂が空を飛び走ることです。

もう会えないのはわかっているけれど、夢に出てきたとしたらその時は夢が覚めないでほしいのです。

それほどあなたに会いたいのです。

自分でもわかっています。

未練がましいことは。

でも自分ではどうしようもないのが、失恋です。

早く忘れたいけれど、忘れられないのです。

今はどうにかしてあなたに会える方法を探してしまうのではないでしょうか。

私は山に登りに行ってまであなたを忘れようとしたのに、一向に忘れることができなかったのです。

宇多田ヒカル「大空で抱きしめて」が伝えたいこと

タイトルの「大空で抱きしめて」とは、すごい深い意味でした。

大空のイメージ

「大空で抱きしめる」なんてことはできないのですね。

それは”もう抱きしめられない人”が言ったセリフだったのです。

この「大空で抱きしめて」というタイトルの中に、切ない失恋の想いが込められていました。

大空とは空想を意味するものだったのでしょう。

今までずっと会えていたあなたが、今は想像でしか会えなくなったのです。

それがどうしても切ない想いを描いています。

あなたにはもう会えないのです。

だから「大空で抱きしめて」と・・・。

まとめ

ラブソングですが、宇多田さんは表現豊かに、愛を詩的に表現しています。

いくつか宇多田さんならではの才能を感じさせる表現がありました。