ずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」歌詞の意味(解釈)とは?

歌詞考察

ずっと真夜中でいいのに。の「あいつら全員同窓会」はどのような曲なんでしょうか。

ずっと真夜中でいいのに。の「あいつら全員同窓会」の歌詞の意味を考えていきます。

ずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」歌詞

作詞:ACAね
作曲:ACAね

思い通りに起きれない
急いで飲み込む納豆巻き
当たり障りのない儀式みたいな
お世話になってます
手帳開くともう過去
先輩に追い越せない論破と
明る日も来る日も 道草食って帰るが贅沢

もうダンスダンスダンス 誰も気づいてない
ジェメオスよりもゆうもわな落書きに
もうステイステイ捨てる 下積み正義
嫌味に費やすほど人生長くないの

どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい

会っても癒えない世界で
匿名の自分になって
誰を批判しなくたって
発散できる言葉探してる
Hip hopけって
濃いめの愛闇拭って
誰を批判しなくたって
発散できるファッション探してる

どんな名言も響かない僕から
何も生まれはしないけど
目に見える世界が全てじゃないって
わかりたかっただけ

どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい

誰かを けなして自分は真っ当
前後を削った一言だけを
集団攻撃 小さな誤解が命取り
あんたは僕の何なんだ
そんなやつに心引き裂かれたんだ
想像は想像でしかないし
粘り強いけれど打たれ弱いし
心臓を競走する前に

どうでもいいから置いてった
そうでもないから飛んでった

どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に絡まる連中
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい

お疲れ様です 風邪気味です
冗談なのか本心なのか わからなすぎ問題
了解も災害も 大嫌い
夜道歩き 孤独に浸ったり
変なパジャマの人と目が当ったり
それだけの時間を増やしたい
それでも夜道は風邪ひくよ

人の ダメなとこばっか 見つけて
指摘して、自分棚に上げすぎ
心と体終わってく
こんな自分そんな身分じゃない
言い切れることはない
いい切れたことは自分に言い聞かせてること
また笑い転げられるのさ あばらの骨が折れるまで

ずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」歌詞の意味(解釈)とは?

ずっと真夜中でいいのに。の「あいつら全員同窓会」は、無駄なことに時間を割かずに楽しいことをしようと伝えた曲です。

ずっと真夜中でいいのに。の「あいつら全員同窓会」は具体的にどのようなことを伝えているんでしょうか。

ずっと真夜中でいいのに。の「あいつら全員同窓会」の歌詞の意味を考えていきます。

思い通りに起きれない
急いで飲み込む納豆巻き
当たり障りのない儀式みたいな
お世話になってます
手帳開くともう過去
先輩に追い越せない論破と
明る日も来る日も 道草食って帰るが贅沢

普通という言葉に負けて無駄なことをしています。

お世話になってます、お疲れ様です。

感情のない言葉は本当に必要なのか。

それより道草という贅沢の方が無駄なようでとても重要です。

私たちはもはや変なことを愛し過ぎているのかもしれません。

もうダンスダンスダンス 誰も気づいてない
ジェメオスよりもゆうもわな落書きに
もうステイステイ捨てる 下積み正義
嫌味に費やすほど人生長くないの

ジェメオスは画家の名前で、普遍的な人物を示しており、世界の非常に多様な人々を映し出しているのが特徴です。

いろんな常識というものが過去のものになっています。

何故なら時代は刻々と変化しているからです。

常識が変化しないのはおかしいんです。

もうすぐその常識を愛していた人々が亡くなっていきます。

そしたら真の意味でその常識が古臭いものになるんです。

下積み時代なんてものは不要です。

YouTuberは下積みをしているんでしょうか。

なんで寿司を握るのに何年も修行が必要なんでしょうか。

そんな日本の非常識な時間の使い方は非効率的なんです。

どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい

ここでいう同窓会は、過去に縋るものとして描かれています。

どうでもいいんです。

過去の記憶や思い出やその人たちなんて。

過去に一緒に過ごした人たちとの思い出話が何に役に立つんでしょうか。

昨日の栄光は明日には無になります。

そんな過去に縋っていても何にもならないんです。

疲れたら休憩して、また動き出して、私たちはどんどん前に進んでいくんです。

誰かが邪魔をしてきます。

文明が邪魔をすることもあります。

でもそんな邪魔なんて放っておけばいいんです。

自分は身勝手に歩いていけばいいんです。

会っても癒えない世界で
匿名の自分になって
誰を批判しなくたって
発散できる言葉探してる
Hip hopけって
濃いめの愛闇拭って
誰を批判しなくたって
発散できるファッション探してる

濃いめの愛闇拭ってがあっているかわかりませんね。

アイシャドーと聞こえるんですが、正確な歌詞に愛闇と書かれています。

ちなみに闇はやみです。

SNSで誰かの批判ばかりしている現代人がいます。

もちろんそれも必要な時があります。

しかしそんなことばかりやっていると、否定的な言葉ばかりで脳が埋め尽くされてしまいます。

だからストレスは違う方法で解消しないといけません。

もっと楽しく、誰も傷つけない方法で。

それが現代人の変えるべき悪いところかもしれません。

どんな名言も響かない僕から
何も生まれはしないけど
目に見える世界が全てじゃないって
わかりたかっただけ

目に見えていることが全てではありません。

目に見えない部分にこそ真実が隠されています。

それをどう捉えるか。

私たちはその選択に価値を見出す必要があります。

どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい

過去の人たちと集まって騒ぐことは必要でしょうか。

そこから何かが生まれるんでしょうか。

だとしたら、仲のいい人たちだけで集まって、未来を語る方がいいかもしれません。

過去など置いておいていいんです。

大事なことは過去から何かを学び未来を築くことです。

過去の栄光は全て不要です。

もう一度未来を作っていくんです。

誰かを けなして自分は真っ当
前後を削った一言だけを
集団攻撃 小さな誤解が命取り
あんたは僕の何なんだ
そんなやつに心引き裂かれたんだ
想像は想像でしかないし
粘り強いけれど打たれ弱いし
心臓を競走する前に

文字情報だけで批判してはいけません。

そこには真実がないんです。

だからやっぱりSNS上で誰かを批判していけません。

それによって傷つく人がいるんです。

どうでもいいから置いてった
そうでもないから飛んでった

人生にはどうでもいいものがあります。

その時重要だったものでも、今はどうでもいいものがあります。

反対にその時重要でなかったものが、今になって重要になることもあるんです。

大切なことはそれが本当に大切なのか考えることではないでしょうか。

どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった戦績 飛んでった
なりたい自分に絡まる電柱
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい
どうでもいいから置いてった
あいつら全員同窓会
ステンバイミー自然体に
シャイな空騒ぎ
ねばった成績 飛んでった
なりたい自分に絡まる連中
ぼーっとして没頭して
身勝手な僕でいい

どうでもいいことをしなくてもいいです。

大切なことを選択したいです。

いらないことをやり過ぎている。

みんながやってるから。

みんながしてるからと。

そんなことはもうしなくていい。

今から自分がすべきことを自分で考えるんです。

お疲れ様です 風邪気味です
冗談なのか本心なのか わからなすぎ問題
了解も災害も 大嫌い
夜道歩き 孤独に浸ったり
変なパジャマの人と目が当ったり
それだけの時間を増やしたい
それでも夜道は風邪ひくよ

今の日本はあまりにも偽りが多過ぎます。

大切なものを履き違えて生きる人が多すぎるんです。

惰性で生きて時間を無駄にして、何も楽しくない日々を生きているんではないでしょうか。

自分の本当を生きた時、そこには変な人が誰にも迷惑をかけずに自分のやりたいことをやる姿が見えてきます。

それが本来の人間の姿かもしれません。

それこそが新しい何かを生み出すのではないでしょうか。

人の ダメなとこばっか 見つけて
指摘して、自分棚に上げすぎ
心と体終わってく
こんな自分そんな身分じゃない
言い切れることはない
いい切れたことは自分に言い聞かせてること
また笑い転げられるのさ あばらの骨が折れるまで

人の批判などできる身分ではありません。

人のことを批判している時間があったら楽しい方へ転んだ方がいいんです。

何だかそんなことを言ってくれている気がします。

ずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」歌詞の意味(解釈)を考えた感想

とても複雑な問題を取り上げていると思います。

でも明らかなことはSNSで展開される口論は醜いということです。

でもこれを書いている私もSNSで口論をすることがあります。

オリンピックの問題を必死で考えてなんとか東京オリンピックを中止させることができないかと考えました。

しかしそれは無理だったのかもしれません。

それよりも何よりも、私は今回SNSで口論した結果いろんな悪影響を感じました。

さまざまなことが悪い方向へ向かいました。

汚い言葉は生活まで汚くするのかもしれません。

それは良くないことです。

でも私はそういうことも時には必要なことかもしれないと思いました。

誰彼構わず、ストレス発散のためにSNSで食いかかるのは論外ですが、時々頑張るなら良いと思います。

でもずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」で書かれているように、その時間を楽しい時間に使えたらもっと有意義だと思います。

お疲れ様、お世話になっております。

この文字を打つ時間がこの先塵も積もって何時間になるかわかりませんが、そんな無駄な時間が消えていくことを願っています。

コロナになって出社しないでも仕事ができた人がたくさんいることを知れました。

あの満員電車は無駄だったんじゃないでしょうか。

でもコロナが終わったらまた満員電車を再開するんでしょうか。

それが気がかりです。

人間は進化できる生き物だと思います。

進化できるのかできないかの差は、不要なものに気づくことではないかと思います。

不要なことを捨ててできた時間でまた新しいことを作る。

それが進化なのではないでしょうか。