EXILE「もっと強く」歌詞の意味(解釈)とは?〜どんなことがあってもただ前だけ見て歩いていきましょう!

EXILE

EXILEの「もっと強く」は、THE FIRST TAKEでTAKAHIROM x はらみちゃんで配信され話題になりました。

(THE FIRST TAKEの動画は自身で検索してください。著作権あるかもしれないので)

EXILEの「もっと強く」はどのようなことを伝えているんでしょうか。

EXILEの「もっと強く」の歌詞の意味を考えていきます。

EXILE「もっと強く」歌詞

作詞:ATSUSHI
作曲:Daisuke Kahara

いつでも人は悲しみを 避けては通れないけど
ありふれた日常の中 幸せを見つけられるから
あの日閉ざした心さえ 少しずつ癒えてきたね
誰かを愛せずにいた そんな日々に終わり告げよう

今起きてる全ての事 現実なんだって受けとめてゆくんだ
希望さえも持てずにいる 誰かのために この命を使ってほしいから

大切なものを手にして 失う怖さも手にしたけど
絶望の中に一人で 迷ったとしても 必ず信じていて
この場所でいつでもあなたを待っているよ

疑うこともできなくて 傷ついてばかりいたね
その胸の痛みがいつか 誰かの勇気になるのかな
知りたくもない現実や 見たくないことばかりで
それでもきっと僕らは 進んで行かなきゃいけなくて…

あの日見てた遠い夢は 形を変えて叶っているのかも
運命なら受け入れよう ただ前を見て歩いてゆこう 一緒だから

I’m never gonna be afraid of anything
今ここに誓う From bottom of my heart
今よりもっと強くなる 素直な気持ちで やがていつの日にか
ここにいるあなたが心から笑えるように

必ず夢を持つとか 背負わなくていい ただ生きよう
その中でもし希望の光が見えたなら
ずっとずっと信じていて
いつの日か僕らは もっと強くなれる
愛を知るために もっと強く 生きて行こう

EXILE「もっと強く」歌詞の意味(解釈)とは?

EXILEの「もっと強く」は、どんなことがあっても前を見て歩いて行こうと伝えた曲です。

EXILEの「もっと強く」はどのような曲なんでしょうか。

EXILEの「もっと強く」の歌詞の意味を考えていきます。

いつでも人は悲しみを 避けては通れないけど
ありふれた日常の中 幸せを見つけられるから
あの日閉ざした心さえ 少しずつ癒えてきたね
誰かを愛せずにいた そんな日々に終わり告げよう

どんなに辛いことがあったとしても、その心の傷も必ず癒える日がやってきます。

辛いことがあっても進むことをやめてはいけません。

ゆっくりでも着実に前に進み続けるんです。

今起きてる全ての事 現実なんだって受けとめてゆくんだ
希望さえも持てずにいる 誰かのために この命を使ってほしいから

コロナ禍で辛いことがたくさんあると思います。

いろんなことがいつもと違います。

一年中雨が降っているようなそんなふうに感じている人もいるかもしれません。

でもそれでも頑張っている人が必ずいます。

どんな状況でも前を向ける人がいるんです。

その人はとても輝いて見えます。

大切なものを手にして 失う怖さも手にしたけど
絶望の中に一人で 迷ったとしても 必ず信じていて
この場所でいつでもあなたを待っているよ

どんなに辛いことがあっても自分を見失ってはいけません。

大切な人を失い、自信を亡くしてしまったとしても、励ましてくれる人が必ずいます。

1人で落ち込んだりせず、いろんなものに目を向けて欲しいです。

そこには必ず愛が溢れています。

疑うこともできなくて 傷ついてばかりいたね
その胸の痛みがいつか 誰かの勇気になるのかな
知りたくもない現実や 見たくないことばかりで
それでもきっと僕らは 進んで行かなきゃいけなくて…

もしも辛いことがあったとしても、そういう思いをしている人が他にもたくさんいるはずです。

それでも前に進めたあなたはとても強い人なんです。

どんなことがあっても前に進みましょう。

そうすることができたらあなたはどんなに強い人になれるでしょうか。

あの日見てた遠い夢は 形を変えて叶っているのかも
運命なら受け入れよう ただ前を見て歩いてゆこう 一緒だから

一つの夢を叶えることができなくても、また新しい夢が持てたとしたら、それを追うことができたとしたら
僕らは夢に向かっていると言えるんです。

辛いこと、悲しいことがあっても必ずまた晴れる日がやってきます。

前を見て歩いていきましょう。

辛いことが起きているのはみんな一緒です。

それでも前に進んでいくんです。

I’m never gonna be afraid of anything
今ここに誓う From bottom of my heart
今よりもっと強くなる 素直な気持ちで やがていつの日にか
ここにいるあなたが心から笑えるように

英語部分訳:
もう決して何かを恐れたりしない
(今ここに誓う)心の底から

綺麗な心で生きていきましょう。

そうすれば迷った時、悲しんだ時に胸をはって生きられます。

恐れたりしてはいけません。

前を向いて進んでいくんです。

そうすれば今よりもっと元気になれます。

必ず夢を持つとか 背負わなくていい ただ生きよう
その中でもし希望の光が見えたなら
ずっとずっと信じていて
いつの日か僕らは もっと強くなれる
愛を知るために もっと強く 生きて行こう

どんなことがあってもただ生きていきましょう。

この先には希望しかありません。

そして生きていたらまた良いことがあるんです。

そこには必ず愛があります。

楽しいことがたくさんやってきます。

もう一度笑える日が必ずやってきます。

そして「ああ、生きててよかった」と思う時がやってくるです。

EXILE「もっと強く」歌詞の意味(解釈)を考えた感想

昨日も今日も一昨日もその前の日も、というかここ数日とても辛い日が続いています。

といかこのブログもずっと掲載順位から除外されていて、ぶっちゃけ誰も見てないんです。

もう1ヶ月くらいそんな状態です。

仕事でもトラブルばかり。

恋愛も全然ダメで。

作っているサイトも何が何だか全然わからないエラーばかりで。

それに梅雨入りして洗濯物も干せないし、出かけるのも億劫です。

1人で寂しくて、悲しくて辛いんですよね。

でも僕はもう立ち止まらないと決めたんです。

必ず前を向いて歩いていくと決めました。

だから誰も見ないかもしれないブログを更新し続けるし、訳のわからないエラーにも対処します。

仕事も休まずに通い続けます。

何故なんでしょう。

コロナの一年目、僕はちょうどこの梅雨入りした頃からやる気を失って、だんだん太っていったことを覚えています。

それからどんどん仕事でもミスが増えていって、最終的には11月くらいにクビになったんですよね。

あとでわかったんですが、コロナ一年目でも誰にも会えないことをチャンスと捉えて、資格の勉強をしている人がいたんですね。

その人はこの機会に資格を取ったみたいです。

僕が何もせずにただ太っていた時に、資格を一つ取った人がいることがわかりました。

僕は当然去年の6月から11月までブログを更新しませんでした。

でももしもブログを更新していたら、何か資格を取っていたら、今違う未来があったかもしれません。

本当ならサイトだって去年の12月には完成しているはずだったんです。

でも全部投げ出してやめてしまったから、計画は止まってしまい今まだ同じサイトを作っています。

そして今また辛い状況が同じタイミングでやってきて苦しくて悲しくて何もできない状態になっているんですね。

でも今は違います。

今はちゃんと毎日ブログを更新しています。

ダイエットで今リバウンドしてしまっています。

75kgから60kgに落とした体重が今日測ったら63kgになっていました。

びっくりしました。

それでもまだ前を見て歩いていきます。

必ず続けるんです。

どんなことがあっても前を見て歩いていきましょう。

死にたくなっても前を見て歩いていくんです。

そしたらこのコロナが終わったら、世界は瞬く間に変化していきます。

自動車の完全自動化、IoT家電、がん克服、人工肉、量子コンピュータ、AI、不老不死などなどいろんなことが発展していきます。

もうこれまでの世界とは違うんです。

だから死んだらダメです。

そして前を見て歩いていくんです。

考えてみて下さい。

今まで起きた問題も今は全て乗り越えてもうどうでも良くなっているんです。

そうですよね。

だったら今の悲しみもいつかどうでも良くなります。

辛いことってその程度のことなんです。

だから前を見て歩いていきましょう。

絶対大丈夫です。

また必ず笑える日がやってきます。

さあ今日もあの日と同じように歩いていきましょう!