Mr.Children「turn over?」歌詞の意味(解釈)とは?ドラマ「 おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌

Mr.Children

Mr.Childrenの「turn over?」は、ドラマ「 おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌です。

Mr.Childrenの「turn over?」はどのような曲なんでしょうか。

Mr.Childrenの「turn over?」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

Mr.Children「turn over?」歌詞

作詞・作曲:桜井和寿

明け方の東京はしらけた表情で
眠れないボクのことを見下ろしてる

こんなスタートで今日を迎えてしまうのは
「誰のせいなんだ!?」って言いたくもなる

キミは今どう思っているの?
すれ違いの日々を

映画じゃ 躓いても立ち直っていくってストーリー
散々観たろう?だけど現実は違う
誰かしら泣いてんだよ 栄光と美談の裏で
だからさ よく考えてみて
機嫌直してよ

頭の中 妄想が渦を巻いている
悪いことばかりを考えてしまう

キミに必要な理解者
今こそなろうと思います

子供らの聖歌隊 その歌声のように
どこまでも透き通っていて嘘はない
forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
我が人生で最愛の人は
そう キミ一人

地球は回る 僕らとは無関係で
それもそうさ いろんなカタチの愛があって
今日も生まれては消えてく

面倒臭くて手に負えないな
この愛という名の不条理
懲り懲りだって思うけど キミ無しじゃ辛い
forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
この人生で最大の出会いと悟ったんだ
我が人生で最愛の人は
そう キミ一人
ただ一人

Mr.Children「turn over?」歌詞の意味(解釈)とは?

Mr.Childrenの「turn over?」は、辛いことが続くそんな世の中だからこそ、君の笑顔を考えられる永遠の愛をボクは持ち続けたいと伝えた曲です。

Mr.Childrenの「turn over?」は具体的にどのような曲なんでしょうか。

Mr.Childrenの「turn over?」の歌詞の意味を考えていきます。

明け方の東京はしらけた表情で
眠れないボクのことを見下ろしてる

ボクは眠れませんでした。

何かがあったのかもしれません。

でも東京はいつもと同じです。

何もない。

ただいつもと同じ日常が始まっただけです。

ボクが眠れないことなど関係ありません。

こんなスタートで今日を迎えてしまうのは
「誰のせいなんだ!?」って言いたくもなる

キミは今どう思っているの?
すれ違いの日々を

ボクらはとても忙しい日々を過ごしています。

本当はもっと一緒にいたいのに、会えないんです。

本当はもっと一緒にいたい。

それがボクを悩ませているんでしょうか。

映画じゃ 躓いても立ち直っていくってストーリー
散々観たろう?だけど現実は違う
誰かしら泣いてんだよ 栄光と美談の裏で
だからさ よく考えてみて
機嫌直してよ

悪いことがあってもいいことが必ずやってくる。

そういうのは映画だけの話だと思ってしまうほど辛いことが続くこともあります。

全てを投げ出したい。

そう思うこともあるんです。

いいことばかりが続くわけではありません。

テレビで取り上げられる栄光と美談。

その何百倍もの人が苦しんでいるんです。

それが現実です。

自分だけではありません。

だから慣れないといけないんです?

頭の中 妄想が渦を巻いている
悪いことばかりを考えてしまう

悪いことがたくさん起きると、悪いことばかりを考えてしまいます。

悪いことばかり考えると、また悪いことが起きてしまいます。

それは良くないんです。

キミに必要な理解者
今こそなろうと思います

人生は辛いことが続くことがあります。

だから支え合わないといけないんだと思います。

人間は支え合いながら生きていくようにできているのかもしれません。

子供らの聖歌隊 その歌声のように
どこまでも透き通っていて嘘はない
forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
我が人生で最愛の人は
そう キミ一人

世の中には辛いことがたくさんあります。

悪い人もたくさんいるし、よく考えないで行動してしまうこともあります。

自分が加害者になってしまうことも、被害者になってしまうこともあります。

でもだからこそ、自分だけは「forever love」を追求する人になる必要があります。

自分だけは相手を笑顔にする必要があります。

周りの人を元気にしようと思う必要があるんです。

地球は回る 僕らとは無関係で
それもそうさ いろんなカタチの愛があって
今日も生まれては消えてく

世の中ではいろんなことが起きます。

いろんな考え方があり、いろんな愛があります。

だからこそ悪もあり、奪い合いもあるんです。

愛が生まれ、愛が消え。

それを繰り返しているんです。

そんな中で大切なものはなんでしょうか。

面倒臭くて手に負えないな
この愛という名の不条理
懲り懲りだって思うけど キミ無しじゃ辛い
forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
この人生で最大の出会いと悟ったんだ
我が人生で最愛の人は
そう キミ一人
ただ一人

君のことをボクは嫌いになってしまうこともあります。

愛せば愛するほど辛いことが起きるんです。

それでも何故か君を愛してしまう。

君の笑顔を見たいと思うんです。

だからきっと君を愛しているのだと思います。

Mr.Children「turn over?」歌詞の意味(解釈)を考えた感想

 

映画じゃ 躓いても立ち直っていくってストーリー
散々観たろう?だけど現実は違う
誰かしら泣いてんだよ 栄光と美談の裏で
だからさ よく考えてみて
機嫌直してよ

躓いても立ち直ることができないそれが現実だと書かれています。

栄光と美談の裏に泣いている人がたくさんいる。

そして

子供らの聖歌隊 その歌声のように
どこまでも透き通っていて嘘はない
forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
我が人生で最愛の人は
そう キミ一人

だからこそ、ボクはどこまでも透き通っていて嘘のない心で君を愛したいと書かれています。

辛いことは起きてもしょうがない。

全ては循環しまわっていくもの。

恋が不幸を呼ぶこともあります。

Mr.Childrenの「turn over?」は、だからこそボクだけは永遠の恋を叫びたいと伝えた曲だと思います。

愛しているからこそ裏切ってしまうこともあります。

愛しているからこそ、奪いたいと思ってしまうこともあります。

誰かの栄光と美談の陰で誰かが泣くこともあるんです。

それが人生でそうやって人生は回っています。

だからこそ、自分だけは正しいことを行いたいと思いました。

でも、下記のような現実があるとしたらそれは直さなければならないのではないでしょうか。

映画じゃ 躓いても立ち直っていくってストーリー
散々観たろう?だけど現実は違う

人間はどんどん便利な世の中を作ってきました。

電気が夜通し点いているなんて、そんなこと200年も前ならできなかったことです。

だとしたら、躓いても立ち直れる世界を作ることもできるんじゃないでしょうか。

栄光と美談の裏で泣く人を減らす世の中を作ることもできると思います。

そんなことを思いました。