宇多田ヒカル「PINK BLOOD」歌詞の意味(解釈)とは?アニメ『不滅のあなたへ』主題歌

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルさんの「PINK BLOOD」は、アニメ『不滅のあなたへ』の主題歌です。

宇多田ヒカルさんの「PINK BLOOD」はどのような曲なのでしょうか。

宇多田ヒカルさんの「PINK BLOOD」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

宇多田ヒカル「PINK BLOOD」歌詞

作詞・作曲:宇多田ヒカル

Pink blood
Pink blood
Pink blood
Pink blood

誰にも見せなくても
キレイなものはキレイ
もう知ってるから
誰にも聞かなくても
キレイなものはキレイ
もう言ってるから

他人の表情も場の空気も上等な小説も
もう充分読んだわ

私の価値がわからないような
人に大事にされても無駄
自分のためにならないような
努力はやめた方がいいわ

誰にも見せなくても
キレイなものはキレイ
もう知ってるから
誰にも聞かなくても
キレイなものはキレイ
もう言ってるから

傷つけられても
自分のせいにしちゃう癖
カッコ悪いからヤメ

あなたの部屋に歩きながら
床に何個も落ちる涙
自分の価値もわからないような
コドモのままじゃいられないわ

心の穴を埋める何か
失うことを恐れないわ
自分のことを癒せるのは
自分だけだと気づいたから

サイコロ振って出た数進め
終わりの見えない道だって
後悔なんて着こなすだけ
思い出に変わるその日まで

サイコロ振って一回休め
周りは気にしないでOK
王座になんて座ってらんねえ
自分で選んだ椅子じゃなきゃダメ

宇多田ヒカル「PINK BLOOD」歌詞の意味(解釈)とは?

宇多田ヒカルさんの「PINK BLOOD」は、自分大切にし、自分を磨き、目に見えない美しさを手にしようと伝えた曲です。

宇多田ヒカルさんの「PINK BLOOD」は具体的にどのような曲なんでしょうか。

宇多田ヒカルさんの「PINK BLOOD」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

Pink blood
Pink blood
Pink blood
Pink blood

Pink bloodを和訳すると、ピンク色の血ということになります。

これは一体どういう意味なんでしょうか。

誰にも見せなくても
キレイなものはキレイ
もう知ってるから
誰にも聞かなくても
キレイなものはキレイ
もう言ってるから

誰に見えなくても綺麗なものが存在します。

誰も気づかないのに綺麗なものがあるんです。

それは自然と伝わるものです。

目に見えない美しさ。

目に見えない努力。

そういうものを大事にしたいんです。

他人の表情も場の空気も上等な小説も
もう充分読んだわ

私の価値がわからないような
人に大事にされても無駄
自分のためにならないような
努力はやめた方がいいわ

人生には無駄なことがあります。

やらなくてもいいこと。

そういうことがたくさんあるんです。

そういうものを早く見極め、やめていく。

これもとても重要なことです。

そして大切な時間を増やすんです。

誰にも見せなくても
キレイなものはキレイ
もう知ってるから
誰にも聞かなくても
キレイなものはキレイ
もう言ってるから

たとえ目に見えなくても、伝わるものがあります。

雰囲気や考え方、それらは経験してきたからこそ生まれる産物です。

そういう目には見えないけれど美しいものを増やしていくんです。

傷つけられても
自分のせいにしちゃう癖
カッコ悪いからヤメ

自分を大切にしなければなりません。

前向きに、プラス思考で生きるんです。

全て他人のせいにするのではなく、全てをプラスに受け取るんです。

あなたの部屋に歩きながら
床に何個も落ちる涙
自分の価値もわからないような
コドモのままじゃいられないわ

自分の可能性に気づくんです。

みんな何かの才能を持っています。

「私なんか」じゃない。

皆それぞれに生まれた意味があるんです。

それを共に探してくれる人を見つけるんです。

心の穴を埋める何か
失うことを恐れないわ
自分のことを癒せるのは
自分だけだと気づいたから

全ては自分次第です。

どう感じ、どう考え、どう行動するのか。

そしてその選択の1つ1つが目に見えない美しさを作るんです。

サイコロ振って出た数進め
終わりの見えない道だって
後悔なんて着こなすだけ
思い出に変わるその日まで

どうしたらいいのかわからないなら、運任せをしましょう。

やりたいようにやればいいんです。

後悔が怖いなんて過去の言葉です。

いくらでも後悔していいんです。

必ずその傷は癒える時がくるんです。

サイコロ振って一回休め
周りは気にしないでOK
王座になんて座ってらんねえ
自分で選んだ椅子じゃなきゃダメ

自分の決めたことをするんです。

そこにときめきがあります。

自分で決めたことをすれば、脳が活性化するんです。

そこに幸せがあります。

自分を大切に。
自分の意思で。
自分を磨き、綺麗なものを作りましょう。

宇多田ヒカル「PINK BLOOD」タイトルの意味(解釈)とは?

宇多田ヒカルの「PINK BLOOD」のタイトルの意味がどういう意味なんでしょうか。

PINK BLOODとは、ピンク色の血液という意味です。

血液は赤色です。

しかしここではピンクを使用しています。

ピンクは桜の色です。

比較的綺麗な色として、イメージされます。

血液は普段は目に見えません。

そんな目に見えないものが美しかった時、私たちは価値がないと判断します。

しかし、そういった目に見えない美しさというのは、ふとした瞬間に伝わるものです。

知識の豊富さは人を感動させます。

その人が持つ優しさは人に感謝されます。

鍛えてきた体は服を着ていれば見えませんが、服を脱げば人々を魅了するんです。

そんな目に見えない美しさは努力から生まれるものです。
目に見える服や髪型、顔だけではなく、内面にある美しさを磨きたいです。

宇多田ヒカルの「PINK BLOOD」はそんなことを伝えようとしているんじゃないでしょうか。

宇多田ヒカル「PINK BLOOD」MVの意味(解釈)とは?

美しさとは何なんでしょうか。

美しいはどうやって生まれるんでしょう。

美しいは綺麗なボディから生まれるんでしょうか。

美しいは綺麗な装飾から生まれるんでしょうか。

美しいは芸術の中にあるんでしょうか。

美しいは自信の中にあります。

誰に何と言われようが、曲げられるな弛まぬ信念の中にあるんです。

堂々とした振る舞い、知性。

そこに美しさがあります。

そしてその美しさが綺麗なものを身に纏った時神々しささえ芽生えるんです。

アニメ『不滅のあなたへ』とは?

フシは最初、地上に投げ込まれた“球”だった。

持っていたのは
「刺激を受けた物の姿へ変化できる能⼒」と「死んでも再⽣できる能⼒」。
球から⽯、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、
赤子のように何も知らぬままさまよう。

やがて出会う人々に⽣きる術を教えられ温かい感情を知り、
人間を模して成⻑していくフシ。

宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘い、⼤切な人との別れ…
痛みに耐えながら自分の⽣き方を選びとり、⼒強く⽣きるフシの永遠の旅を描く。

アニメ『不滅のあなたへ』はNETFIXでも配信されています。