日向坂46「君しか勝たん」歌詞の意味(解釈)とは?表面張力の意味とは?

日向坂46

日向坂46の「君しか勝たん」は、5thシングルです。

日向坂46の「君しか勝たん」はどのような曲なんでしょうか。

日向坂46の「君しか勝たん」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

日向坂46「君しか勝たん」歌詞

作詞:秋元康
作曲:デレク・ターナー

そんな切ない 切ない瞳で見ないで
表面張力 いっぱい 涙が溢(あふ)れそうさ
ごめんね ごめんね 全ては 僕がいけないんだ
君しか 君しか勝たん

(My love)
初恋から 何回恋をして来ただろう
(Memories)
終わるたびに僕は大人になった
(My heart)
どの恋の思い出も大切だけど
(Grow up)
輝いた日々を振り返るなんてしない

いつでも僕の前に未来があったし
誰かが待っていた

だけど これ以上 これ以上 夢中になれるかな
どんな彼女と出会って もし恋をしたとしても…
好きだよ 好きだよ 世界中の誰よりも そう
君しか 君しか勝たん

(Your love)
付き合うと当たり前になってしまう
(Selfish)
愛されるとはわがままの極限

どこまで許されるか 試してみたんだ
よそ見してみたりして…

だって一番 一番 大事な君だから
ちゃんともう一度友達に戻れるって そう思ってた
あんなに あんなに 心が熱くなった日々よ
君しか 君しか勝たん

Sunday
失った時に
Monday
やっと気付くんだ
Tuesday
心の片隅に
Wednesday
ぽっかり空いた穴
Thursday
これからどうすれば
Friday
埋められるのだろう
Saturday
今初めてこんなに愛してること わかった

そんな切ない 切ない瞳で見ないで
表面張力 いっぱい 涙が溢(あふ)れそうさ
ごめんね ごめんね 全ては 僕がいけないんだ
君しか 君しか勝たん

Ooh LaLaLa Ooh LaLaLa Ooh LaLaLa…

日向坂46「君しか勝たん」歌詞の意味(解釈)とは?

日向坂46の「君しか勝たん」は、大好きな君を忘れたい僕の心を描いた曲です。

日向坂46の「君しか勝たん」は、具体的にどのようなことを伝えているんでしょうか。

日向坂46の「君しか勝たん」歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

そんな切ない 切ない瞳で見ないで
表面張力 いっぱい 涙が溢(あふ)れそうさ
ごめんね ごめんね 全ては 僕がいけないんだ
君しか 君しか勝たん

表面張力(surface tension)とは、液体と気体の境界(表面)において、液体分子同士が分子間力により引き付けあって、液体が表面をできるだけ小さくしようとする性質のことです。

なぜここに表面張力という言葉が出てきているのかわかりません。

切ない瞳で見ている君に僕は謝っています。

謝っているのに、君しか勝たんと言っていますね。

どういうことなんでしょうか。

さっぱりわかりません。

ちなみに君しか勝たんは、君が最高という意味です。

(My love)
初恋から 何回恋をして来ただろう
(Memories)
終わるたびに僕は大人になった
(My heart)
どの恋の思い出も大切だけど
(Grow up)
輝いた日々を振り返るなんてしない

恋は自分を成長させます。

別れは人を強くするんでしょうか。

好きな人と一緒にいるということは試練の連続なんですね。

いつでも僕の前に未来があったし
誰かが待っていた

たとえ恋人と別れたとしても、また誰かと出会うはずです。

今が寂しいからと言って落ち込む必要はありません。

また必ず、楽しいときがやってきます。

だけど これ以上 これ以上 夢中になれるかな
どんな彼女と出会って もし恋をしたとしても…
好きだよ 好きだよ 世界中の誰よりも そう
君しか 君しか勝たん

君の他にもこの世界には何億人のという人がいます。

でもなぜか僕は君に恋をしてしまったんです。

今、僕は君しかいないと思っています。

それくらい君を愛しています。

(Your love)
付き合うと当たり前になってしまう
(Selfish)
愛されるとはわがままの極限

付き合うと本当はかけがえのない君の笑顔が当たり前になってしまいます。

もし君がほかの人と付き合っていたら、頻繁に会うことなんてできないんです。

愛されてしまうと、急に寂しくなります。

愛を知らない方が楽なのに、愛を知ったら急に苦しくなるんです。

愛おしくて、会いたくて、わがままになります。

どこまで許されるか 試してみたんだ
よそ見してみたりして…

僕は君がどれくらい僕のことを好きなのか試したくなりました。

何をしたら怒るのか。

どこまでだったら許してくれるのか。

本当に僕を愛してくれるのか。

知りたくなったんです。

だって一番 一番 大事な君だから
ちゃんともう一度友達に戻れるって そう思ってた
あんなに あんなに 心が熱くなった日々よ
君しか 君しか勝たん

君のことをとても愛しています。

もう過去に戻ることはできません。

君と過ごした日々は確かにあったんです。

でももう友達に戻ります。

それでも僕は君を愛しています。

Sunday
失った時に
Monday
やっと気付くんだ
Tuesday
心の片隅に
Wednesday
ぽっかり空いた穴
Thursday
これからどうすれば
Friday
埋められるのだろう
Saturday
今初めてこんなに愛してること わかった

今まで当たり前だったから、君の本当の価値を知らなかったんだ。

君を失ったらこんなに苦しいことを知らなかった。

もうどうすることもできない。

君の形になった心をどうしたら埋められるのかわからない。

どうか君に戻ってきてほしいんです。

そんな切ない 切ない瞳で見ないで
表面張力 いっぱい 涙が溢(あふ)れそうさ
ごめんね ごめんね 全ては 僕がいけないんだ
君しか 君しか勝たん

Ooh LaLaLa Ooh LaLaLa Ooh LaLaLa…

僕はまだ君のことを愛しています。

でももうダメなんだね。

同じ時間を過ごしすぎたんだ。

それでも僕は君が愛してくれると思っていたんだ。

でもやりすぎたんだ。

僕は君を愛しているんだ。

でも今はその心をできるだけ少なくするよ。

だってもう君には戻れないから。

日向坂46「君しか勝たん」表面張力の意味(解釈)とは?

日向坂46の「君しか勝たん」に出てくる、表面張力の意味が全くわかりませんでした。

でもやっぱり秋元さんはすごいですね。

僕は君に振られてしまったんでしょうね。

大好きだったのに、君に嫌われてしまいました。

君がどこまで僕を許してくれるのか、僕は試したんですね。

それでやりすぎたのかも知れません。

理由はどうあれ、僕は君と別れることになりました。

重要なのはまだ僕が君を忘れられないということです。

表面張力は液体と気体の境界(表面)において、液体分子同士が分子間力により引き付けあって、液体が表面をできるだけ小さくしようとする性質のことです。

液体と気体の関係性を考えるとこの意味がよくわかります。

液体は沸騰すれば気体になります。

元々は同じところにいたんですね。

でも今はもう液体と気体になってしまいました。

僕が液体で君が気体です。

僕は君のことをまだ大好きだから、君への心を持っています。

でもそれをできるだけ小さくしようと努力してるんです。

そうしないと別れることができないから。

それがまさに表面張力と似ているんですね。

すごいですね。

秋元康さんは。

日向坂46とは?

日向坂46は昔、欅坂46のアンダーグループとして発足したグループであるけやき坂46が改名したグループです。

2019年2月11日に日向坂46にまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です