神様、僕は気づいてしまった「僕たちの」歌詞の意味(解釈)とは?〜どんなに苦しい状況でも諦めるな!〜

歌詞考察

神様、僕は気づいてしまったの「僕たちの」は、2020年1月発表の配信シングル「名前のない青」以来、およそ1年4カ月ぶりの曲です。

神様、僕は気づいてしまったの「僕たちの」はどのような曲なんでしょうか。

神様、僕は気づいてしまったの「僕たちの」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

神様、僕は気づいてしまった「僕たちの」歌詞

作詞・作曲:東野へいと

瞬きする度に呼吸が果てる その姿に誰もが目を背ける
捕らわれないようにさも囚われる 擦った揉んだのそんな世界さ

買い被るケブラー繊維の心臓 手綱の終身契約
エー・アイの倫理はスパークする
忘れ切ってしまった痛みをトレースしろ 歯を食いしばれ

等しく愛せるように成り損なった僕たちの
足りない正解を探せなかった僕たちの
許される未来を選べなかった僕たちの 未熟なエンディング
伸ばしたこの手をどうか誰か救ってやくれないか キャリブレーション不能な後悔
無邪気さと優しさの 懐かしい思い出さえもが 心を刺してしまう日々だ

この身を見捨てるには早過ぎる それらに気付けれども遅過ぎる
捕らわれないようにさも囚われる 奪われてしまった怒りはどうした

神頼みの衆 時代は貧窮 正義の木槌 此処に在らず
断頭台 慈悲は無い 耐えるも尽きるも才次第
旅立ったあいつなんざ 顔さえも覚えちゃいない
いっそ僕はキルスイッチを押し込んだ

リブートするホールオブフェームの深層 僕らは知ってしまった
ワンサイドゲームには裏がある
ひっくり返せやしないが 僕ら知らん振りは したくないよ

等しく愛せるように成り損なった僕たちの
それでも正しいと涙を呑んだ僕たちの
幾千、幾万と夜明けを超えた僕たちの 一つの終着点
掴んだこの手はそうだ、あの日に消えた僕たちだ 救われない分、救いに行くんだ
言葉などもう要らない 暗がりな声の方へと 鼓動を伝っていくから
大丈夫さ、僕らなら 命を紡いでいけるはずだ

神様、僕は気づいてしまった「僕たちの」歌詞の意味(解釈)とは?

神様、僕は気づいてしまったの「僕たちの」は、どんなに苦しい状況だったとしても、立ち向かわなければならないと伝えた曲です。

神様、僕は気づいてしまったの「僕たちの」は、具体的にどのような曲なんでしょうか。

神様、僕は気づいてしまったの「僕たちの」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

瞬きする度に呼吸が果てる その姿に誰もが目を背ける
捕らわれないようにさも囚われる 擦った揉んだのそんな世界さ

すんごく苦しい状況です。

自分を守るために本当はやりたくないことをします。

擦った揉んだとは、議論などが、さんざんにもめること、物事がまとまらないという意味です。

よくわからない世界に生きています。

いろんなところで揉め事が起きているんです。

争いが激しいです。

買い被るケブラー繊維の心臓 手綱の終身契約
エー・アイの倫理はスパークする
忘れ切ってしまった痛みをトレースしろ 歯を食いしばれ

買い被るとは、実際より高く評価することです。

ケプラー繊維とは、米国の大手化学製品メーカー・DuPont(デュポン)社が開発したアラミド繊維の一種で、高強度高分子(原子の数が多い分子の事)材料による高い強度と弾性を持ち、特に引っ張る力に強いです。

スパークとは、放電などのとき火花が飛ぶことです。

トレースとは、原図の上に薄紙を載せ、敷き写しをすることと、計算機プログラムの確認のため、計算過程を追って調べる(また、必要な中間結果も印刷させる)ことの2つの意味があります。

強靭な心臓を持っているとしても、それを買い被ってはいけません。

壊れる時は壊れるんです。

僕らは一生社会に買われてしまいます。

自由なようでそこには本当の意味の自由などありません。

AIが考えた理論は正常でしょうか。

きちんとプログラミングしたとしても、いずれどこかで矛盾ができてしまいます。

全ては人間の頭で考えないといけないんです。

もう一度自分の心の声に耳を傾けるんです。

決意しましょう。

戦い、ここから抜け出すんです。

等しく愛せるように成り損なった僕たちの
足りない正解を探せなかった僕たちの
許される未来を選べなかった僕たちの 未熟なエンディング
伸ばしたこの手をどうか誰か救ってやくれないか キャリブレーション不能な後悔
無邪気さと優しさの 懐かしい思い出さえもが 心を刺してしまう日々だ

みんな平等。

みんなと一緒。

そうすることが何より正しいと教えられてきました。

学校では正解が1つだと教え込まれました。

みんなひとつの全く同じ正解を求めます。

そのようなやり方で科学の進歩など生まれるんでしょうか。

そんなルールの外を歩きたいと思った僕たちは、社会から遮断されてしまいます。

キャリブレーションとは、測定器が正しく測定値を測定できるかどうかを(別の高精度で、かつ厳重に管理された測定器で)検査し、必要ならば修理、調整を行なうことです。

社会から逸脱した僕らはもう元に戻ることができません。

一度過ちを犯したら、普通に戻るのが困難なんです。

子どもの頃の思い出が輝きます。

でもそこから後悔の道へ進んでしまうんです。

輝いた思い出さえも憎くなります。

もうどうしようもないんでしょうか。

この身を見捨てるには早過ぎる それらに気付けれども遅過ぎる
捕らわれないようにさも囚われる 奪われてしまった怒りはどうした

本当は死にたいと思うこともあります。

でもまだまだ若いんです。

今やっと気づいたことがあります。

でも今更遅いんです。

本当は運命に抗いたいと思っています。

でもそれが無駄だと気づいたんです。

だからもう何もしないことが一番いいのかもしれません。

神頼みの衆 時代は貧窮 正義の木槌 此処に在らず
断頭台 慈悲は無い 耐えるも尽きるも才次第
旅立ったあいつなんざ 顔さえも覚えちゃいない
いっそ僕はキルスイッチを押し込んだ

どうしたらいいかわかりません。

貧しい人はとても貧しいです。

誰も助けてくれないんです。

苦しんでいる人を助けてくれる人はいません。

この世界から抜け出すには、才能が必要です。

多くの仲間が自ら命を絶ちました。

僕もそうした方がいいんでしょうか。

リブートするホールオブフェームの深層 僕らは知ってしまった
ワンサイドゲームには裏がある
ひっくり返せやしないが 僕ら知らん振りは したくないよ

ホールオブフェームとは、ある分野において特筆すべき業績を残した個人もしくは団体の栄誉を称える目的で設立される博物館、顕彰館のことです。

ワンサイドゲームとは、一方が終始他方を圧倒して勝つ試合のことです。

栄光に満ちた人の人生の深い部分には闇が隠れていることもあります。

勝ち組は常に勝ち続けてしまい、負けた人が這い上がるのは難しい社会です。

だけどもがきたいんです。

諦められないです。

等しく愛せるように成り損なった僕たちの
それでも正しいと涙を呑んだ僕たちの
幾千、幾万と夜明けを超えた僕たちの 一つの終着点
掴んだこの手はそうだ、あの日に消えた僕たちだ 救われない分、救いに行くんだ
言葉などもう要らない 暗がりな声の方へと 鼓動を伝っていくから
大丈夫さ、僕らなら 命を紡いでいけるはずだ

子どもの頃、持っていた夢をもう一度取り戻すんです。

苦しんだ先に希望をもたらすのは、子どもの頃のままの透き通った心です。

周りの人ともう一度協力し直すんです。

たとえ叶わない夢だとしても抗い続けるんです。

諦めてはいけません。

もう一度挑んでみましょう!

神様、僕は気づいてしまった「僕たちの」MVの意味(解釈)とは?

本当の自分がどんどん消えていきます。

いろんな人の影響を受けて、修正され続け今の自分ができています。

本来の清らかな自分はどこにもありません。

全て他人の言いなりなんです。

そうして心を壊してしまいました。

たとえ苦しいこの世界で不本意に洗脳されたとしても、大切な人を守る時、僕らは目覚めることができます。

本当に大切なものを見つけるんです。

そこで僕らはこの囚われの身から抜け出すことができます。

そしてその大切な人となら、この奇妙な世界の中で戦うことができるんです。