アニメ『美少年探偵団』のオープニングテーマ、sumika「Shake & Shake」歌詞の意味(解釈)とは?〜いろんなこと、いろんな人に出会おう〜

sumika

sumikaの「Shake & Shake」は、アニメ『美少年探偵団』のオープニングテーマです。

sumikaの「Shake & Shake」は、どのような曲なのでしょうか。

sumikaの「Shake & Shake」の歌詞の意味を考えていきます。

sumika「Shake & Shake」歌詞

作詞・作曲:片岡健太

せいせい これよりお立ち合い
逃さないで 逃さないで 見逃さないで
さあさあ 皆これ一堂に
会さないぜ 会さないぜ 帰さないぜ

あっちいって こっちいって そっちいって どうすんの
サッと行って舞って 勝手だっていいってそうすんよ
寄ってらっしゃい見てらっしゃい 今世紀最大級の化学反応遊ばせ
四方八方飛んで行ってさ

ほれほれほれ ご覧あれ

シェケラララ シェケラララ
混ざり合って光合って
シェケラララ シェケラララ
最高潮のパレードを
シェケラララ シェケラララ ×2
超常的縁って分かっている
大団円はあたりきって
シェケラララ シェケラララ
混ざり合って乱れ合って
シェケラララ シェケラララ
反抗的デスパレートを
シェケラララ シェケラララ ×2
ディスコードしたって笑っている
三々五々の光だったって
史上最高な今を信じている
なんだかんだ言って嫌いじゃない

ついづい よれよれ もたれ合い
オフになってオンがあってそんでいいぜ
謝々 美学は如何様に
気にしないで 茶化しないで 覚まし合いで

マッチして ローンチして ガッポしてどうすんの?
キャッチングして スローインして グローインが要用いいよ
寄ってらっしゃい見てらっしゃい 感動的最愛集を
紆余曲折ノンカットでショータイムに口上してさ

それそれそれ 忌憚どけ

メイキラララ メイキラララ
飾り合って 凌ぎ合って
メイキラララ メイキラララ
最上級マスカレードを
チェケラララ チェケラララ ×2
颯爽としたって放っている
燦々揚々と修羅になってんぜ
シェケラララ シェケラララ
混ざり合って光合って

シェケラララ シェケラララ
最高潮のパレードを
シェケラララ シェケラララ ×2
超常的縁って分かっている
大団円はあたりきって
シェケラララ シェケラララ
混ざり合って乱れ合って
シェケラララ シェケラララ
反抗的デスパレートを
シェケラララ シェケラララ ×2
ディスコードしたって笑っている
三々五々の光だったって
史上最高な今を信じている
なんだかんだ言って嫌いじゃないぜ
ここから 超弩級のパレードへ
誘うのさ

Shake it!!

sumika「Shake & Shake」歌詞の意味(解釈)とは?

sumikaの「Shake & Shake」は、いろんな人といろんなことをしたほうがいいよねと伝えた曲です。

sumikaの「Shake & Shake」は、具体的にどのようなことを伝えているんでしょうか。

sumika「Shake & Shake」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

せいせい これよりお立ち合い
逃さないで 逃さないで 見逃さないで
さあさあ 皆これ一堂に
会さないぜ 会さないぜ 帰さないぜ

あっちいって こっちいって そっちいって どうすんの
サッと行って舞って 勝手だっていいってそうすんよ
寄ってらっしゃい見てらっしゃい 今世紀最大級の化学反応遊ばせ
四方八方飛んで行ってさ

ほれほれほれ ご覧あれ

みんなで楽しみましょう。

楽しいことがこれからやってきます。

みんなと一緒なら面白いことが起きるんです。

シェケラララ シェケラララ
混ざり合って光合って
シェケラララ シェケラララ
最高潮のパレードを
シェケラララ シェケラララ ×2
超常的縁って分かっている
大団円はあたりきって
シェケラララ シェケラララ
混ざり合って乱れ合って
シェケラララ シェケラララ
反抗的デスパレートを
シェケラララ シェケラララ ×2
ディスコードしたって笑っている
三々五々の光だったって
史上最高な今を信じている
なんだかんだ言って嫌いじゃない

大団円とは小説・芝居・事件が、めでたくおさまる最後の局面のことです。

デスパレートは死に物狂いという意味です。

ディスコードは、二つ以上の音が同時に出された時、全体が調和しないで不安定な感じを与える和音のことです。

三々五々はばらばらに、あちこちからといった意味です。

いろんなものが絡み合って、めちゃくちゃになっても化学反応を起こして何かいいことが起きます。

何かをがむしゃらにするんです。

たとえ変な掛け合わせだったとしても笑ってしまえばいいんです。

失敗しても気にしません。

混ざり合うことはいろんな可能性を持っています。

これからさまざまな化学反応が起きるんです。

ついづい よれよれ もたれ合い
オフになってオンがあってそんでいいぜ
謝々 美学は如何様に
気にしないで 茶化しないで 覚まし合いで

如何様にとはどんなふうにもという意味です。

がんばれる時頑張れない時があっていいです。

芸術はどんなものでも受け入れます。

どんなものを作ってもいいんです。

そこに正解や不正解なんてありません。

全てが自由なんです。

マッチして ローンチして ガッポしてどうすんの?
キャッチングして スローインして グローインが要用いいよ
寄ってらっしゃい見てらっしゃい 感動的最愛集を
紆余曲折ノンカットでショータイムに口上してさ

それそれそれ 忌憚どけ

がっぽはガッポガッポのことでしょうか。

たくさん入ってくるという意味です。

要用とは必要、肝要、重要な用事のことです。

グローインは白熱している真っ赤なという意味です。

口上とは口でいうという意味です。

他に芝居で舞台の上から、襲名披露、出し物の説明などを述べることを指します。

忌憚とは遠慮することです。

いろんなことが起きます。

いろんな人がいろんなことをしているんです。

私たちはそういういろんなことが起きる世界で生きています。

そんな中で自分たちも遠慮せず自分のしたいことをするんです。

メイキラララ メイキラララ
飾り合って 凌ぎ合って
メイキラララ メイキラララ
最上級マスカレードを
チェケラララ チェケラララ ×2
颯爽としたって放っている
燦々揚々と修羅になってんぜ
シェケラララ シェケラララ
混ざり合って光合って

マスカレードは、仮装パーティのことです。

燦々は太陽などが明るく輝いているさまを意味します。

揚々は得意げな様を意味します。

いろんな物を作りましょう。

ライバルと戦いながら、飾っていくんです。

自信を持って色づけていきましょう。

自分のやりたいことを気にせずやればいいんです。

シェケラララ シェケラララ
最高潮のパレードを
シェケラララ シェケラララ ×2
超常的縁って分かっている
大団円はあたりきって
シェケラララ シェケラララ
混ざり合って乱れ合って
シェケラララ シェケラララ
反抗的デスパレートを
シェケラララ シェケラララ ×2
ディスコードしたって笑っている
三々五々の光だったって
史上最高な今を信じている
なんだかんだ言って嫌いじゃないぜ
ここから 超弩級のパレードへ
誘うのさ

Shake it!!

今を最高に楽しみましょう。

いろんな人に会うんです。

いろんなところに行くんです。

いろんなことをするんです。

そうやっていろんなことを混ぜ込んで楽しいことをしましょう。

sumika「Shake & Shake」MVの意味(解釈)とは?

もう今日はなんだっていいんです。

何でもかんでも持ちあって踊りましょう。

楽しそうにしていたら何か楽しいことが起きます。

誰かを楽しませることができます。

だから今は楽しむんです。

誰もが楽しめばいいんです。

そこから元気がもらえます。

誰でも構いません。

みんなで楽しむんです。