ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』主題歌、STUTS & 松たか子「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」歌詞(和訳も)の意味(解釈)とは?

松たか子

STUTS & 松たか子の「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」は、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌です。

STUTS & 松たか子の「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」はどのような曲なのでしょうか。

STUTS & 松たか子の「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

STUTS & 松たか子「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」歌詞

作詞:KID FRESINO・Butaji
作曲:STUTS・Butaji

i step in it
i’m in it
it’s a mistake for definite
girls ain’t look back and boys never learn that
switching side then you cry in a kitchen
you’re stuck in my love
can’t reach it
うんざりしたり期待したり忙しい心
あなたには知られてもいいんだけど でも
今日を終える 永遠にチャンスは無くなる?
濡れた思い洗濯物のように揺れる
dejavu all i want is nothing
my radar is buzzing
gotta go if you’re coming
よそ見してる間に
不思議したくてまた甘えてるの
この肩と手と耳、君に貸すためのもの
all night long過ぎて 東の窓 息を吐いて描く傘へ誰を入れよう
夏の迎えは来るのかが不安な春
この書きかけのdramaには続きがある

流れる時に立ち止まったとしても
自分の来た道は振り返らない
隠した気持ちは
新しい朝に立てた
コーヒーの苦さ

心の中に残る後悔が
浅い眠りの中で蘇る
あの日のあなたは
とても輝いてみえた
夢はもう醒めた

y’all talking way too much!
1人にさせて
imma roll down
you tryna say something kind
I feel stress about it
路肩に伸びる影
still cry about it
飽きるまで生きるまで
まだ知らないことの方が多いのにどうして、
全部知ったふりして歩いているweekday
待たせてるかも 一生ものの貴方を
まあお待ちなさい
put a spot light on me like a moonlight
who is my starlight?
独り身のone night
escape to the paradise 溶けるアイス
on and on feel like talking on phone not enough
you know i fall into thoughts just a moment.
ahh stationには各停すらももう止まらない
溢れた思いを誰もglassには戻せないが思い返す
歌は存在の軽さを忘れていた私に胸を貸す

街も人も思い出だって
全てが移ろっていく
誰かに出会って
そして別れて
もう一度歩いていく

足跡はどこまでも伸びていく
物語の先は見えないけど
曖昧で 純粋で
私が自分で決めた
幸せの姿

心の中に残る後悔へ
大切に何度でも呼びかける
ここから始まる
新しい朝に向けて
夢はもう醒めた

見えないけど覚えている
言えないけど伝えている
波が満ちて潮が引く
楽しい悲しい
その先へ

STUTS & 松たか子「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」歌詞の意味(解釈)とは?

STUTS & 松たか子の「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」は、どうしたらいいかわからないことでも自分で決めたら吹っ切れるよと伝えた曲です。

STUTS & 松たか子の「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」は具体的にどのようなことを伝えているんでしょうか。

STUTS & 松たか子の「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

i step in it
i’m in it
it’s a mistake for definite
girls ain’t look back and boys never learn that
switching side then you cry in a kitchen
you’re stuck in my love
can’t reach it

英語和訳:
それに立ち寄る
それに入ったんだ
それが間違いだった
女は振り返らず男は決して学ばない
立場が変わったらキッチンで泣いてた
君は実らない恋に落ちてる

なぜか男がずっと女を追い求めています。

そこに引き摺り込まれんたんです。

でも女だって辛いんです。

それを悔やんでいます。

うんざりしたり期待したり忙しい心
あなたには知られてもいいんだけど でも
今日を終える 永遠にチャンスは無くなる?
濡れた思い洗濯物のように揺れる

私はずっと悩んでいます。

あの人と一緒にいれば良いのか。

1人でいた方がいいのか。

でもあの人にはああいうところがあって、この人にもこういうところがあってと、なかなか安定できません。

決断ができずにうじうじしているんです。

dejavu all i want is nothing
my radar is buzzing
gotta go if you’re coming

英語和訳:
デジャブ、私は何も求めない
発信機はいつも鳴ってる
君がきたら行かないといけないから

私はどっちつかずです。

でもあなたが求めているなら放っておくことはできません。

私は何もいらないんです。

決められないんです。

よそ見してる間に
不思議したくてまた甘えてるの
この肩と手と耳、君に貸すためのもの
all night long過ぎて 東の窓 息を吐いて描く傘へ誰を入れよう
夏の迎えは来るのかが不安な春
この書きかけのdramaには続きがある

1人でも大丈夫だと息巻いているけれど、気を抜くと誰かを求めてしまう。

本当は1人じゃだめなんだってことなんだろうか。

でも誰と一緒にいたいというわけでもない。

これからどうなっていくのか、不安に思うこともあるんです。

流れる時に立ち止まったとしても
自分の来た道は振り返らない
隠した気持ちは
新しい朝に立てた
コーヒーの苦さ

振り返ることはしない。

辛いことはその時に味わうもので、味わったらすぐに忘れる。

すぐにすぐに忘れるんです。

心の中に残る後悔が
浅い眠りの中で蘇る
あの日のあなたは
とても輝いてみえた
夢はもう醒めた

まだあなたと一緒にいた時のことを思い出します。

もう戻ることはできないのに、会ったら余計愛しくなるんです。

あなたの存在が私の心を揺らします。

y’all talking way too much!
1人にさせて
imma roll down
you tryna say something kind
I feel stress about it
路肩に伸びる影
still cry about it

英語部分和訳:
みんなやり方ばかり話すぎ
私は抜けるわ
あなたが優しい言葉をかけようとするとストレスを感じるの
まだ悲しい

私はいろんなことを整理できずにいます。

本当は忘れないといけないのに、君の優しさが心を苦しめます。

また戻りたくなるんです。

決めたのに。

もうそっちに行かないって

飽きるまで生きるまで
まだ知らないことの方が多いのにどうして、
全部知ったふりして歩いているweekday
待たせてるかも 一生ものの貴方を
まあお待ちなさい

どうしたらいいのかなんて誰もわからない。

だから全てを知ったような顔をしている人には腹が立ちます。

何が起きるかなんてわからない。

でも早く決断しないといけないことはわかっています。

put a spot light on me like a moonlight
who is my starlight?
独り身のone night
escape to the paradise 溶けるアイス
on and on feel like talking on phone not enough
you know i fall into thoughts just a moment.
ahh stationには各停すらももう止まらない
溢れた思いを誰もglassには戻せないが思い返す
歌は存在の軽さを忘れていた私に胸を貸す

英語部分和訳:
月の光のように照らしてほしい
誰が私の星の光なのか?
天国にはいけない
いくら電話で話しても話し足りず延々と話してしまう
今考えているの、ちょっとだけ待って

今私は暗闇の中にいます。

誰かが照らしてくれるのを待っています。

もうずっと待っているんです。

どうしたらいいかなかなか決断できません。

そうしているうちに誰にも相手にされなくなってしまうかもしれません。

そうなるのが怖いんです。

起きたことを取り戻すことはできjません。

そんな時に癒してくれるのが歌だったんです。

街も人も思い出だって
全てが移ろっていく
誰かに出会って
そして別れて
もう一度歩いていく

同じことは起きません。

いろんなことが循環しているんです。

辛いこともあれば楽しいこともあります。

足跡はどこまでも伸びていく
物語の先は見えないけど
曖昧で 純粋で
私が自分で決めた
幸せの姿

どうしたらいいかわからないけれど、自由にしたいと思っています。

自分で決めたことをしたいんです。

ちゃんと自由に生きたいんです。

心の中に残る後悔へ
大切に何度でも呼びかける
ここから始まる
新しい朝に向けて
夢はもう醒めた

私はきちんと選択したいんです。

後悔することもあるかもしれません。

でもちゃんと決めたいんです。

だから毎日ちゃんと生きてると思えるんです。

見えないけど覚えている
言えないけど伝えている
波が満ちて潮が引く
楽しい悲しい
その先へ

どんなことがあろうとも私は歩いていきます。

自分で決めたその先を歩いていくんです。

STUTS & 松たか子「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」MVの意味(解釈)とは?

もう自分もどうしたらいいかわからないんです。

ずっと決めかねています。

どうしたらいいか全然わからず困っているんです。

でももう吹っ切れました。

自分が決めたことに悔いはありません。

自分で決めたんだから言い訳なんてしません。

きっとそれはいい決断なんです。

それが彼女が決めた道なら、僕も受け入れるんです。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』とは?

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』はめちゃくちゃ笑えるドラマです。

半分以上笑わせてくれます。

徹夜明けで自転車を倒したと思ったら、工事中の泥穴に落ちてしまう大豆田とわ子がとても面白いです。

社長だからカレーパンは食べないだろうという言葉を聞きながら食べたいのに、とヤキモチをやく大豆田とわ子の心の声がとても面白いんです。

大豆田とわ子には3回の離婚歴があります。

別れた元夫のうち2人はまだとわ子のことを好きなんでしょう。

それなのにとわ子はもう2人と再婚することはないと言っています。

どうしてとわ子は3回も結婚し離婚したいんでしょうか。

その謎がこのドラマの鍵になります。