Eve「心予報」歌詞の意味(解釈)とは?〜告白したらどうなるのか?

Eve

Eveの「心予報」は、ロッテ ガーナチョコレート “ピンクバレンタイン”のテーマソングです。

Eveの「心予報」はどのような曲なのでしょうか。

Eveの「心予報」の歌詞の意味(解釈)を考えていきます。

Eve「心予報」歌詞

Music / Vocal:Eve
Arrange:TAKU INOUE、Numa

浮つく甘い街の喧騒
故に感情線は渋滞
「僕に関係ない」とか言って
心模様 白く染まって

だけどどうやったって釣り合わない
いたずらに笑う横顔に乾杯
酸いも甘いもわからないの
きっと君の前では迷子

溶かしてはランデブー
プラトニックになってく
ほろ苦い期待 張り裂けてしまいそう

だから

夢惑う 想いならば
聞かせて その声を

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報


混ざってしまえば 混ざってしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
ロマンスは止まらない
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

おかしな君は笑って
逆さま世界が顔出して
夢ならまだ覚めないで
心模様 赤に染まってく

冷静沈着では
どう頑張ったって無い
大体 視界に居ない
ちょっと late なスターリナイト

最低な昨日にさえ
さよなら言いたいよな
甘いおまじないかけられてしまいそう

だから

この夜を越えてゆけ
響かせて その想いを

君に染まってしまえば

君だけ想っていたいな

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報


伝えてしまえ 伝えてしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

Eve「心予報」歌詞の意味考察

Eveの「心予報」は、告白しようか迷う心を描いた曲です。

Eveの「心予報」はどのよう曲なのでしょうか。

歌詞考察歴3年の私が、Eveの「心予報」の歌詞の意味を考えていきます。

浮つく甘い街の喧騒
故に感情線は渋滞
「僕に関係ない」とか言って
心模様 白く染まって

君に恋しているのですが、僕はその心の高まりを無視しようとしています。

冷静になろうと抑えています。

自分だけが興奮するのを避けようとしているのかもしれません。

だけどどうやったって釣り合わない
いたずらに笑う横顔に乾杯
酸いも甘いもわからないの
きっと君の前では迷子

自分と君は釣り合わないと自信を失っています。

本当の気持ちは君の前では迷子になってしまいます。

僕は君を遠くから見るしかできません。

僕はどうしたらいいかわからないのです。

溶かしてはランデブー
プラトニックになってく
ほろ苦い期待 張り裂けてしまいそう

本当は君と一対一で過ごしたいけれど、1秒後には我にかえります。

君との淡い時間を想像するのですが、そんなことはあり得ないと現実に戻るのです。

もうこんな行ったり来たりに嫌気がさしているのかもしれません。

だから
夢惑う 想いならば
聞かせて その声を

もう君に本当の気持ちを聞いてみたいと思います。

白黒はっきりさせたいのです。

この胸が張り裂けてしまう前に、本心を聞きたいのです。

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報

本当は君にどっぷりと浸かりたいです。

君のことで心をいっぱいにしたいと思っています。

でもそんなことをしたら、もう抜け出せなくなってしまうと思っているのかもしれません。


混ざってしまえば 混ざってしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
ロマンスは止まらない
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

君に染まってしまった時、僕はそこから抜け出せなくなります。

君と一緒になることを想像して気持ちを高ぶらせてしまっては、振られてしまった時に大きな後悔するとわかっているのです。

傷つくのは自分です。

それがとても怖いです。

おかしな君は笑って
逆さま世界が顔出して
夢ならまだ覚めないで
心模様 赤に染まってく

君の笑顔を見る度に心が躍ります。

世界が姿を変えたように見えます。

君といるとまるで夢の世界にいるようです。

そうやって君に恋をしていくのです。

冷静沈着では
どう頑張ったって無い
大体 視界に居ない
ちょっと late なスターリナイト

どう考えても今の自分は冷静ではありません。

君と一緒になれると想像していますが、その読みは間違えているのです。

そう思ってしまうのは自信がないからではありません。

そんなに期待をしてはいけないと考えています。

君のことを考えるといつもより切なく、だけど綺麗な夜になります。

スターリナイト

最低な昨日にさえ
さよなら言いたいよな
甘いおまじないかけられてしまいそう

もううじうじしている状態から抜け出したいのです。

もう同じ状況からは抜け出したい。

頭がぐるぐる回って魔法にかかったように感じます。

それくらい君のことで頭がいっぱいです。

だから
この夜を越えてゆけ
響かせて その想いを

もう決心したいです。

君への告白を決めたいです。

今日がこのもやもやの最後の夜です。

明日は全然違う1日になるのです。

君に染まってしまえば
君だけ想っていたいな

本当は君のことだけを考えていたいです。

君と付き合って胸を張って君のことを想いたいのです。

でも今はまだそうではないのです。

君に
染まってしまえば 染まってしまえば
心遊ばせ 余所見してないで
想っていたいな 想っていたいな
桃色の心予報

本当は君のことを思う存分考えたいです。

でもそうなったら普段の自分ではいられなくなってしまうのが怖いです。

考えれば考えるほど、いつもの自分ではなくなってしまいます。


伝えてしまえ 伝えてしまえば
君と重なって 視線が愛 相まって
失敗したらグッバイステップ
神さまどうか今日は味方して

告白してしまえば、その瞬間に人生が枝分かれしてしまいます。

このままなら君を遠くから見ることができます。

でも告白してしまえば、それさえも後ろめたくなってしまいます。

告白は人生を変えてしまう重大な行為なのです。

人生の岐路のイメージ

Eve「心予報」MVの意味考察

Eveの「心予報」のMVが公開されています。

Eveの「心予報」のMVはどういうことを伝えようとしているのでしょうか。

私たちは君のことを想うことはできるけれど、それ以上行動することができません。

恋するもの同士集まり、彼への気持ちを打ち明けあいます。

それで十分楽しいけれど、なんだかそれだけでは物足りません。

少し近づいたり、君と同じ写真に写れたり。

日々の少しの嬉しさはあるけれど、それ以上はありません。

だから今日はもう一歩踏み出します。

君のために何か手作りのものを渡したいのです。

これに自分の溢れる気持ちを込めて、君に渡します。

このチョコに私の思いが詰まっています。

彼はどんなものを喜ぶんだろう。

これが私の初めてのプレゼントです。

彼が喜んでくれる姿を見たいのです。

その日はやってきました。

いつもと違うその日がやってきたのです。

Eve「心予報」とは?

Eveの「心予報」は、2020.02.12 IN STORESのNew Album「Smile」に収録されています。

Eveの「心予報」単独では、2020.01.31にはDigital Releaseされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です