[Alexandros]「Philosophy (18祭Mix)」歌詞の意味(解釈)とは?〜マイナスの感情を力に変える方法

[Alexandros]
[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」は、2019年末にオンエアされた『NHK[Alexandros]「18祭(フェス)」』の1,000人との共演で生まれた曲です。

[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」は、どのような曲なのでしょうか。

[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」の歌詞の意味を考察していきます。

[Alexandros]「Philosophy (18祭Mix)」歌詞

作詞・作曲:川上洋平
訳詞:戸田よぺ子

何回やっても 失敗してばっかで
「もーやーめーた」 って笑った

「自分はいいとこ これくらいなんだな」
言いかけて また笑った

そんなこんなで
誤魔化してばっかで
感情を平均に保った

「最高」称賛して
「最低」見下して
「普通」に身を隠した

大体の事は 把握したつもりで
だけどどうしようもないほどに
抗ってしまう

何もかもが光って 妬ましく思えた
あの夜 僕はどうしても
笑えずにいたんだよ
マイナスの感情は
マイナスでしかないの?
Oh oh
僕は僕でしかない
Yes I know I’m right
(そう、僕は間違ってない)
Yes I know I’m right
(そうだ、わたしは正しいんだ)

下向いていたら 「上向きなさい」って
無理矢理「頑張らされた」

でも下向きながら 目線だけ上げて
睨む方が僕らしいや

僕の哲学は 揺れ続けるだろう
それでいいだろう あてもないまま
抗っていこう

誰もが束になって 僕をどう批判したって
何事もない顔して ねじふせればいいのさ
マイナスの感情は
マイナスで×ればいいよ
僕は僕でしかない
Yes I know I’m right
(そう、僕は間違ってない)
Yes I know I’m right
(そうだ、わたしは正しいんだ)

I am NOT afraid
(僕は恐れない)
I am NOT afraid to say
(口に出す事を恐れない)
I got my soul I’m ready today
(〝心〟を持った今
僕は準備ができている)

何もかもが光って 妬ましいと思ったら
その想い 忘れないで それ以上に光ればいい
マイナスの感情は
マイナスだけじゃないよ
Oh oh
君は君でしかない
Yes you know You’re right
(そう 君は自分が正しいってわかってるはず)

誰もが束になって 僕をどう批判したって
何事もない顔して 見返せばいいのさ
マイナスの感情は
マイナスで ☓ ればいいよ
僕は僕でしかない
Yes I know I’m right
(そう、僕は間違ってない)
Yes I know I’m right
(そうだ、わたしは正しいんだ)

I am NOT afraid
(僕は恐れない)
I am NOT afraid to say
(口に出す事を恐れない)
I got my soul I’m ready today
(〝魂〟が宿った今
僕は準備ができている)

[Alexandros]「Philosophy (18祭Mix)」歌詞の意味考察

[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」は、負の感情を力にしてくれる曲です。

[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」は、どのような曲なのでしょうか。

歌詞考察歴3年の私が、[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」の歌詞の意味を考察していきます。

何回やっても 失敗してばっかで
「もーやーめーた」 って笑った
「自分はいいとこ これくらいなんだな」
言いかけて また笑った
そんなこんなで
誤魔化してばっかで
感情を平均に保った

何かに挑戦するけれど、結局なんども失敗します。

もう諦めた方が楽だと思うのです。

でも諦めることができません。

自分はどうしてこんな感じなんだろう。

成功なんてやっぱりできないのかな。

そう思うでしょう。

もう笑うしかないんです。

「最高」称賛して
「最低」見下して
「普通」に身を隠した
大体の事は 把握したつもりで
だけどどうしようもないほどに
抗ってしまう

誰かの成功を賞賛し、自分より劣っているものにマウントをかける。

それが自分のレベルなんだ。

ここからは抜け出せない。

諦めた方がいいんだ。

そう言われている気がします。

でもなぜかまた動き出してしまうんですよね。

何もかもが光って 妬ましく思えた
あの夜 僕はどうしても
笑えずにいたんだよ
マイナスの感情は
マイナスでしかないの?
Oh oh
僕は僕でしかない
Yes I know I’m right
(そう、僕は間違ってない)
Yes I know I’m right
(そうだ、わたしは正しいんだ)

今は誰かが輝いているのを見て、羨ましく思うことしかできません。

光り輝く姿を下から見ることしかできないのです。

輝いている人を下から見るイメージ

「いつかああなりたい」と思っているけれど、いつまで経ってもたどり着けません。

でもその悔しさが光に変わるのかもしれません。

「僕は僕でしかない」

自分にしかできないことを探すのです。

自分にしかできないものを研ぎ澄ますのです。

どんなに諦めかけてもやり抜くのです。

自分は間違えていないと言い聞かせながら。

下向いていたら 「上向きなさい」って
無理矢理「頑張らされた」
でも下向きながら 目線だけ上げて
睨む方が僕らしいや
僕の哲学は 揺れ続けるだろう
それでいいだろう あてもないまま
抗っていこう

誰にだって落ち込むことがあります。

元気に走り続けることができるなんて幻想です。

誰にだって苦しみはあるのです。

だから少しくらいは休憩してもいいでしょう。

でも決して諦めない僕がいるのです。

どんなにバカにされても、その世界に抗っていきます。

答えが見えていなくても光を信じて進んでいくのです。

誰もが束になって 僕をどう批判したって
何事もない顔して ねじふせればいいのさ
マイナスの感情は
マイナスで×ればいいよ
僕は僕でしかない
Yes I know I’m right
(そう、僕は間違ってない)
Yes I know I’m right
(そうだ、わたしは正しいんだ)

誰にどんなことを言われようが聞かなくていいです。

聞こえないふりをして突き進めばいいのです。

マイナスが重なればプラスになります。

僕は批判されればされるほど前に進むことができます。

自分を貫きます。

決してめげずに。

I am NOT afraid
(僕は恐れない)
I am NOT afraid to say
(口に出す事を恐れない)
I got my soul I’m ready today
(〝心〟を持った今
僕は準備ができている)

恐れることが最もいけないことです。

何かをしようと思ったのであれば、恐れずににやりたいことをやるのです。

自分のやるべきことをやりましょう。

何もかもが光って 妬ましいと思ったら
その想い 忘れないで それ以上に光ればいい
マイナスの感情は
マイナスだけじゃないよ
Oh oh
君は君でしかない
Yes you know You’re right
(そう 君は自分が正しいってわかってるはず)

誰かが成功しているのを見て疎ましく思ったら、逃げずに立ち向かうのです。

自分もああなりたいではなく、その人を超えるつもりで走っていくのです。

悔しい気持ちは力になります。

やりたいこと、素敵なことを思いついたら、やればいいのです。

自分にしかできないことを、成し遂げましょう。

誰もが束になって 僕をどう批判したって
何事もない顔して 見返せばいいのさ
マイナスの感情は
マイナスで ☓ ればいいよ
僕は僕でしかない
Yes I know I’m right
(そう、僕は間違ってない)
Yes I know I’m right
(そうだ、わたしは正しいんだ)

批判してくる人はいくらでもいます。

断られても断られても、挑戦するのです。

何百回何千回失敗しても突き進めばいいのです。

それが自分の決めた道なのですか。

I am NOT afraid
(僕は恐れない)
I am NOT afraid to say
(口に出す事を恐れない)
I got my soul I’m ready today
(〝魂〟が宿った今
僕は準備ができている)

恐れてはいけません。

不安に負けてはいけません。

疲れてしまったら休めばいいんです。

辛いことがあったら休憩すればいい。

怖気付いたら一旦諦めればいい。

でもまた立ち上がりましょう。

僕には魂があるんです。

自分のやりたいことをやりとげましょう。

[Alexandros]「Philosophy (18祭Mix)」とは?

[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」は、2019年末にオンエアされた『NHK[Alexandros]「18祭(フェス)」』の1,000人との共演で生まれた曲です。

18歳世代から「自分だけのかっこよさ」をテーマに動画を募集し、それをもとに制作されました。

この曲は若い人に向けた[Alexandros]のメッセージです。

足掻きもがきながら、前に進んでいってほしいという思いが込められている気がします。

created by Rinker
¥250 (2020/07/08 20:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

[Alexandros]「Philosophy (18祭Mix)」を聴いた感想

[Alexandros]の「Philosophy (18祭Mix)」を聴いた時、目が覚めるように感じました。

頭が研ぎ澄まされていくような、強い力を感じました。

「何回やっても失敗ばがり」本当にそう思っていました。

「もう諦めようかな」と何度も思っているんです。

諦めようとしている時は、自分に自信を無くしているのではないでしょうか。

あるいは他人への恐怖、この先にある見えないものに対峙する恐怖でしょうか。

そうやってみんな諦めていくんだと思います。

でも「I am NOT afraid」俺は怖がらないと言ってくれます。

たとえ成功している人が輝いて、自分には到底無理なんだと思ったとしても、その思いが力になると言ってくれています。

怖いと思ったり、無理だと諦めることこそを力に変えるのです。

その気持ちが前に進む勇気になるのではないでしょうか。

怖気付く時がチャンスです。

そう思えてとてもやる気になりました。