清水翔太「Breathe Again」歌詞の意味(解釈)とは?〜君にもう一度会いたい〜

清水翔太

清水翔太さんの「Breathe Again」は、夏をテーマにしたトロピカル・ハウス調の楽曲です。

清水翔太「Breathe Again」歌詞

作詞・作曲:Shota Shimizu

何処へも行けず
呼吸さえせず
君を待っている

戸惑いながら
疑いながら
だけど覚えてる

少し汗ばんだ背中に
導かれるような指先
君を追い詰めるようなKiss
繋がれたような気がしてた

I feeling like in heaven
それは夏の幻?
もう一度だけでも
消えた恋と(Breathe again)
君のいる場所へ Breathe again

記憶の君が
声や仕草が
遠のいていくような

そんな気がして
「I’m crazy about you baby」
でも、もう届かない

揺蕩う小さな船でも
君が居れば怖くはない
ひとりぼっちで漕ぐからさ
僅かな波にも怯える

I feeling like in heaven
過ぎ去れば夢の跡
もう一度だけでも
思い出して(Breathe again)
あの夏の鼓動 Breathe again

波間の人影
誰かを思い出して
つい、砂をはらう
いつか会う君のため

I feeling like in heaven
それは夏の幻
もう一度だけでも
消えた恋と(Breathe again)
君のいる場所へ Breathe again

清水翔太「Breathe Again」歌詞の意味考察

清水翔太さんの「Breathe Again」は、大好きな人に会えなくなった人の曲です。

歌詞考察歴2年の私が、清水翔太さんの「Breathe Again」の歌詞の意味を考察していきます。

何処へも行けず
呼吸さえせず
君を待っている

君が帰ってくるのか不安なのかもしれません。

もしかしたら君は帰ってこないかもしれないのではないでしょうか。

戸惑いながら
疑いながら
だけど覚えてる

君はここにはいませんが、君がいたことを確かに覚えています。

また必ず帰ってきてくれると信じているのです。

少し汗ばんだ背中に
導かれるような指先
君を追い詰めるようなKiss
繋がれたような気がしてた

君とKissするだけで、幸せになれたのではないでしょうか。

君の背中を見ると、触れたくなるのです。

君に触れると2人きりになれたような気持ちがして嬉しいのです。

I feeling like in heaven
それは夏の幻?
もう一度だけでも
消えた恋と(Breathe again)
君のいる場所へ Breathe again

俺はとても幸せでした。

君といてとても幸せだったのです。

でももう君はいません。

もう一度君と一緒にいたいのです。

記憶の君が
声や仕草が
遠のいていくような

君とはもう何日も会っていないのではないでしょうか。

大好きな君の顔すら忘れてしまいそうで怖いのです。

もっと君の写真を撮っておけばよかったと思っているのかもしれません。

今じゃ何枚あっても足りないのに。

そんな気がして
「I’m crazy about you baby」
でも、もう届かない

君のことが本当に好きだったのに、君はもういません。

あんなに好きだったのに、もう会えないのです。

それが苦しくてたまらないのではないでしょうか。

揺蕩う小さな船でも
君が居れば怖くはない
ひとりぼっちで漕ぐからさ
僅かな波にも怯える

君がいればどんな状況でも切り抜けることができました。

君といるだけで気分は晴れたのです。

でも今は1人、君のいない日々は何もかもが不安に感じられます。

I feeling like in heaven
過ぎ去れば夢の跡
もう一度だけでも
思い出して(Breathe again)
あの夏の鼓動 Breathe again

俺はもう一度幸せを感じたいと思っているのです。

君と暮らした暑い日々をもう一度感じたいのです。

君がいなきゃ息さえできないくらい苦しいのです。

波間の人影
誰かを思い出して
つい、砂をはらう
いつか会う君のため

街にはいろんな人がいますが、君は決して現れません。

こんなに人がたくさんいるのに、君はどこにもいないのです。

今まで簡単に会うことができたのに、今は会うことができません。

俺は君に会いたくて仕方がないのではないでしょうか。

I feeling like in heaven
それは夏の幻
もう一度だけでも
消えた恋と(Breathe again)
君のいる場所へ Breathe again

もう叶わないとわかっているけれど、思い出してしまうのです。

君といた日々がとても楽しくて。

もう幻のような時間だけれど、もしも叶うなら、また君に会いたいのです。

清水翔太「Breathe Again」MVの意味考察

清水翔太さんの「Breathe Again」のMVはどのようなことを伝えようとしているのでしょうか。

とてもレトロな感じがいいですね。

このカメラは誰の目線なのでしょうか。

とても楽しそうな光景ですが、どこか悲しさが漂ってきます。

カメラを撮っている人はいまいち楽しめていないように思います。

それでもみんなと一緒にいると少し元気が出てくるんです。

これは君との思い出の時間なのでしょうか。

そんな風にも思います。

楽しかった時間は過去のものになりました。

今はもう主観的にはなれないナイトプールでの光景。

また、いつか愛しい人と一緒に楽しめる時が訪れるのでしょうか。

もし願いが叶うなら、もう一度君といた日々を過ごしたいと思っているのかもしれません。

もう一度君と一緒に過ごしたいのです。

MVには、EXITのりんたろー。と兼近大樹、マテンロウのアントニー、ぱいぱいでか美、青山テルマ、DISH//の橘柊生(Fling Dish, Rap, DJ, Key)、當山みれい、BYOB、なちょす、まりめろなどが出演しているそうです。

清水翔太「Breathe Again」とは?

清水翔太さんの「Breathe Again」は、2019年8月21日に配信リリースされました。

created by Rinker
¥250 (2019/11/17 11:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

前曲「Sorry」以来、2か月ぶりとなるニュー・シングルとなっています。

清水翔太「Breathe Again」を聴いた感想

なんか久しぶりに清水翔太さんの最高の曲を聴いたような気がします。

とても落ち着いていて、懐かしいような新しいサウンドで、1人でいる時でも、仲間がいる時でもどちらでも聴けるメロディです。

楽しさの中に悲しさが合間って、聴く人を励ましてくれているように聴こえます。

清水翔太健在という感じです。