「スター・ウォーズ」フィンの正体は?なぜライトセーバーを使った?

映画

「スター・ウォーズ」の新シリーズで、フィンというキャラクターがとても気になります。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の最後には、カイロ・レンとライトセーバーを使用して戦っていました。

そもそも「普通の人はライトセーバーは持って戦うことができるのか?」という疑問から、もしそうでないのであれば、フィンはジェダイの騎士なのかもしれないと思いました。

フィンというキャラクターは謎が非常に多い人物です。

こちらではその謎を徹底的に解析し、フィンがジェダイの騎士なのかを考察していきます。

結論から言うと、フィンがジェダイの騎士なのかどうかはわかりません。

でも私は考察した結果、フィンはジェダイの騎士ではない可能性の方が高いと思いました。

でもこの記事を読んだらフィンがジェダイの騎士かどうかはどうでもよくなると思います。

フィンは”悪からの帰還者”なのです。

それはこの「スター・ウォーズ」の根幹のメッセージにも大きく関わる話です。

ではどういうことなのか、解説していきます。

「スター・ウォーズ」フィンの正体は?

まずフィンの基本情報を整理しておきます。

「スター・ウォーズ」フィンのプロフィール

名前:フィン
本名:FN-2187
名前の由来:ポー・ダメロンが呼びやすいよう命名
生年月日:不明
出身地:不明
血液型:不明
身長:178cm
体重:73kg
種族:人間
肌の色:黒色人種
特色:元ストームトルーパー

「上記のプロフィールを見て疑問に思ったこと」と「以前から疑問に思っていたこと」を解決していきます。

私が疑問に思ったのは、以下の3点です。

  • ストームトルーパーはクローンじゃないの?
  • ファースト・オーダーの洗脳は簡単に解けるの?
  • ライトセーバーはジェダイじゃなくても使用できるの?

まずはこちらの3点を考察していきます。

ストームトルーパーはクローンじゃないの?

フィンは”元”ストームトルーパーでした。

ストームトルーパーは、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」でボバ・フェットの父親、ジャンゴ・フェットのクローンで作成された部隊が帝国軍に寝返った形だと思っていました。

しかし、ストームトルーパーにも、クローンタイプのものと一般人から成るものが2つあるようです。

フィン(FN-2187)は一般人から作られたのだということです。

ストームトルーパーは生まれてすぐに訓練されている

私が調べたところ、ストームトルーパーも、ジェダイの騎士と同じように生まれてすぐに訓練されているということがわかりました。

参考:スター・ウォーズFANDOM

また、ファースト・オーダーはその戦闘力を強化するため、常に育成プログラムを改善しているようです。

つまりフィン(FN-2187)が強いのは、幼い時から訓練されてきたからなのです。

(ミレニアム・ファルコンで敵を撃退するのが上手だったのはこの訓練のおかげなので、フォースとは関係ありません。)

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の劇中序盤で、キャプテン・ファズマが「FN-2187は再教育を受けていた」と言っています。

「FN-2187が反逆行為をするのは初めてだ」とも言っているのです。

ストームトルーパーは幼少期から訓練とともに洗脳も受けてきたのです。

フィンはファースト・オーダーが都合の良いように、洗脳されてきました。

だから彼らは残虐なことを平気でできるのですが、フィンはその洗脳から解放されてしまったようです。

でもおかしいですよね。どうしてフィンは洗脳を解けたんでしょうか?

フィンは一度も反逆行為を行いませんでした。

それほどファースト・オーダーの洗脳プログラムは強固なものだったのでしょうか。

実際にフィン以外に洗脳を解いた人はいません。

自ら洗脳を解くことは不可能に近いことなのかもしれません。

でもどうしてフィンは洗脳を解くことができたのでしょうか。

ファースト・オーダーの洗脳は簡単に解けるの?

ファースト・オーダーの洗脳はかなり強固なものであることは、解かれた前例がないことから考えてもよくわかります。

つまりファースト・オーダーの洗脳を解くことは不可能に近いことなのです。

ではフィンはどうしてファースト・オーダーの洗脳を解くことができたのでしょうか。

前例がないというところが引っかかります。

今私たちが住んでいる世界で、すでに洗脳が行われているとして、それが”サラリーマンとして働くこと”だったとします。
フリーランスになる人や経営者になる人はたくさんいるので、その洗脳を解くことは簡単です。

でもスターウォーズの世界では洗脳が解かれた前例がないと言っているので、サラリーマンから経営者になるというレベルの洗脳ではないのかもしれません。

洗脳のやり方については深く触れませんが、それは大変な洗脳なのでしょう。

実際フィンが洗脳を解いた時、ポー・ダメロンの助けがなければ、フィンは死んでいた可能性があります。

ファースト・オーダーの洗脳を解くということ、それは死に値することなのではないでしょうか。

そう考えると並大抵の勇気では、洗脳を解くことはできないのです。

ではファースト・オーダーの洗脳を解くことができたフィンは、ジェダイの騎士なのでしょうか。

フィンはジェダイなのか?

ここで出てくるのが、フィンはジェダイの騎士なのではないかという考えです。

普通の人ができない呪縛からの解放を、フィンはやってのけました。
それは簡単にできることではありません。

フィンは命を狙われるかもしれない恐怖を感じても、洗脳から解放されたのです。

非常に素晴らしいけれど、とても危険なことなのです。

普通は洗脳を解くということは、恐怖で怯えてできないことです。

ではフィンは臆病者ではないのかというと、そうではありません。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の中盤でマズ・カナタが、暗黒面との戦いから逃げてはいけないと言った際、「ファースト・オーダーには敵わないからやめるべきだ」と言いました。

フィンはとても勇敢ですが、臆病でもあります。

優しさを持っていたので、ファースト・オーダーの残虐な行為に耐えることができませんでしたが、決して勇敢ではありません。

しかし優しさは時として恐怖を超えることがあるのです。

フィンはBB-8を奪われようとしているレイを、助けようとしたりするとても優しい人です。

彼は元々かなり正義感の強い優しい男だったのではないでしょうか。

正義感と優しさを洗脳することはとても難しかったのです。

でもそんな人ならいくらでもいますし、そうならないよう幼少期から訓練されているはずです。

となると、やはりフィンは特別な人だったのではないかと思います。

しかしそれがジェダイの騎士に直結するとは限りません。

私が引っかかるのは、フィンがライトセーバーを持ち戦ったことです。

ライトセーバーはジェダイじゃなくても使用できるの?

ライトセーバーはジェダイじゃなくても使用できるのか。

これが一番重要な点ではないでしょうか。

もしもライトセーバーはジェダイの騎士しか使用できないのであれば、フィンは明らかにジェダイの騎士であり、だとすると「父親は誰?」などの考察に発展すると思います。

created by Rinker
Star Wars
¥25,000 (2019/06/15 18:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

(ジェダイの騎士は親が必ずジェダイとは限りませんので、ネットの情報を信じない方がいいと思います。)

フィンは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の終盤でレイがつかの間気絶してしまった際、カイロ・レンとライトセーバーを使った激闘を繰り広げました。

ちなみにこの際フィンは、カイロ・レンに一発攻撃を食らわせることができています。

カイロ・レンはあのルーク・スカイウォーカーから直々に訓練を受けていたパダワンです。

そんな優秀なジェダイ・マスター(今は暗黒面)に、ジェダイの騎士でもない単なる人間が一撃でも攻撃を食らわせることができるのでしょうか。

私はそんなことできないと思います。

では本題である、ジェダイの騎士でなくても、ライトセーバーを使用できるのかどうかという点ですが、

結論から言うと、ジェダイでなくてもライトセーバーを使用することはできます。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」で登場したグリーヴァス将軍はジェダイの騎士ではありませんが、ライトセーバーを使用していました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,640 (2019/06/15 18:11:42時点 Amazon調べ-詳細)

グリーヴァス将軍はドゥークー伯爵から特別な訓練を受けて、ライトセーバーを使用できるようになったのです。

ボタンさえ押せればライトセーバーを起動できますし、訓練さえすれば誰でも使用できるのですね。

しかし普通は自分を切りつけてしまう可能性があるので、危なくて使用することができません。

またフォースを使用することで、その機能性は格段にアップするため、ジェダイの騎士には戦闘では敵わないのではないでしょうか。

ライトセーバーを使えてもジェダイとは限らない

私はフィンはジェダイの騎士ではないのではないかと思いました。

その根拠は、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で現れています。

フィンはカイロ・レンと戦った際、その戦闘センスからかカイロ・レンに一撃を食らわせることができました。

しかしその後破れてしまったんですね。

もしフィンがジェダイの騎士なのであれば、攻撃される前にフォースを使うことができたのではないでしょうか。

カイロ・レンはフィンとの戦闘の後、レイに「師が必要だ。フォースを教えてやる」と言いました。

カイロ・レンはレイからフォースを感じていたからではないでしょうか。

しかしフィンにはフォースを感じていなかったのではないかと思います。

クワイ=ガン・ジンがアナキンと対話した時、ポッドレースの腕前を見る前から何かを感じていました。

フォースを持つもの同士は何か通じるものがあるのではないかと思います。

その点で言うと、レイはフィンから何も受け取っていないように思います。

こういうことから考えても、フィンはジェダイではなく、フィンの両親もジェダイとは関係ないのだと考察できます。

つまり、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のポスターはファンへのミスリードではないかと思うのです。

どんなに頑張っても優しい人を悪には導けない

「スター・ウォーズ」は悪と正義の物語なので、こちらで触れておきますが、フィンはとても優しくて正義感の強い人物です。

ジェダイの騎士には、「ホワイトサイド」と「ダークサイド」があります。

アナキン・スカイウォーカーはジェダイの騎士でありながら、母親を殺されたことがきっかけで悪の道に進んでしまいました。

だから人は悪に導かれてしまえば、簡単にダークサイドに落ちてしまうのではないかと落胆した方も多いのではないでしょうか。

しかしフィンはどんなに悪の道に引き込まれても、その洗脳を解くことができたのです。

悪から正義の道にたどり着いたのですね。

フィンは自分の命すら犠牲にし、悪から正義へと歩みを進めたのです。

フィンという人物は悪から正義に帰還した、たった一人の人物なのかもしれません。

そういう意味では奇跡に近い人なのです。

フィンがジェダイの騎士ではなくても、フィンが「スター・ウォーズ」に登場する意味がありました。

フィンは「スター・ウォーズ」の物語においてかなり重要な人物だったのです。

彼は「悪から帰還した人物」だったのですから。

スターウォーズのスタッフは、そんな希望のキャラクターにライトセーバーというジェダイの騎士の武器を持たせ、観客に希望を与えたのかもしれません。

「スター・ウォーズ」フィンの正体は?まとめ

フィンはファースト・オーダーの洗脳を自ら解いてしまった唯一の人物です。

普通はファースト・オーダーの洗脳など、解くことはできません。

「もしサラリーマンを辞めたら10秒以内に殺す」と言われてサラリーマンを辞められる人はそういないはずです。

ということから考えると、フィンは伝説級にすごい人なのかもしれません。

しかし、だからと言ってジェダイであるとは限りません。

フィンがライトセーバーを使用できたからといって、ジェダイの騎士であるとは限らないということがわかりました。

ですので、私の結論としては、「フィンがジェダイかどうかわからないが、ジェダイの騎士である可能性は低い」です。

また何か新しい情報が入ったら追記しますが、これまでのストーリーからはフィンがジェダイの騎士であると結論づけることは難しそうです。

フィンがジェダイの騎士なのかどうかも含めて、「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の内容はとても重要になります。

スター・ウォーズを観る

スター・ウォーズはAmazonプライムやアップルTVでも見ることができますが高いです。

ですので、もし映画などをよく見るのであれば、ディズニー・デラックスかU-NEXTで観るとお得です。

>>スター・ウォーズを観るなら<U-NEXT>

私もディズニ・デラックスで視聴しています(月額756円)。

U-NEXTであれば、少し高い(2,149円)ですが、漫画も無料で読めるものがあるのでお得です。