GReeeeN「キセキ」歌詞の意味(解釈)とは?

GReeeeN

GReeeeNの「キセキ」は名曲です。

GReeeeNの「キセキ」はどのような曲なのでしょうか。

GReeeeNの「キセキ」の歌詞の意味を考察していきます。

PR



GReeeeN「キセキ」歌詞

作詞・作曲:GReeeeN

明日、今日よりも好きになれる
溢れる想いが止まらない
今もこんなに好きでいるのに
言葉に出来ない

君のくれた日々が積み重なり
過ぎ去った日々 2人歩いた『軌跡』
僕らの出逢いがもし偶然ならば? 運命ならば?
君に巡り合えた それって『奇跡』

2人寄り添って歩いて
永久(とわ)の愛を形にして
いつまでも君の横で 笑っていたくて
アリガトウや Ah
愛してるじゃまだ足りないけど
せめて言わせて 「幸せです」と

いつも君の右の手の平を
ただ僕の左の手の平が
そっと包んでくそれだけで
ただ愛を感じていた

日々の中で 小さな幸せ 見つけ重ね ゆっくり歩いた『軌跡』
僕らの出会いは大きな世界で 小さな出来事
巡り合えた それって『奇跡』

うまく行かない日だって
2人で居れば晴れだって!
強がりや寂しさも 忘れられるから
僕は君でなら 僕で居れるから!
だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』

2人フザけあった帰り道 それも大切な僕らの日々
「想いよ届け!!!」と伝えた時に 初めて見せた表情の君
少し間が空いて 君がうなずいて 僕らの心 満たされてく愛で
ぼくらまだ旅の途中で またこれから先も
何十年続いていけるような未来へ

例えばほら 明日を見失いそうに 僕らなったとしても、、、

2人寄り添って歩いて
永久(とわ)の愛を形にして
いつまでも君の横で 笑っていたくて
アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど
せめて言わせて 「幸せです」と

うまく行かない日だって
2人で居れば晴れだって!
喜びや悲しみも 全て分け合える
君がいるから 生きていけるから!
だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』
最後の一秒まで

明日、今日より笑顔になれる
君がいるだけで そう思えるから
何十年 何百年 何千年 時を超えよう
君を愛してる

GReeeeN「キセキ」歌詞の意味考察

”明日、今日よりも好きになれる
溢れる想いが止まらない
今もこんなに好きでいるのに
言葉に出来ない”

君のことを日に日に好きになっているようです。

でも伝えることができません。

”君のくれた日々が積み重なり
過ぎ去った日々 2人歩いた『軌跡』
僕らの出逢いがもし偶然ならば? 運命ならば?
君に巡り合えた それって『奇跡』”

君と一緒にいきた日々が増えていきます。

君と一緒にいた日々は、僕を幸せにしてくれたのではないでしょうか。

一人では味わうことのできなかった幸せを、君と過ごせているのです。

君と一緒だから、歩いてこれたのかもしれません。

他でもない君と一緒だったからこそ、ここまで来れたのです。

”2人寄り添って歩いて
永久(とわ)の愛を形にして
いつまでも君の横で 笑っていたくて
アリガトウや Ah
愛してるじゃまだ足りないけど
せめて言わせて 「幸せです」と”

2人だからできることがあります。

2人だからできたことがあるのです。

不満など言わず、まずそのことに感謝しなければならないのかもしれません。

一緒にいてくれること。

一緒に歩んでくれることに。

”いつも君の右の手の平を
ただ僕の左の手の平が
そっと包んでくそれだけで
ただ愛を感じていた”

側にいてくれるだけでありがたいのです。

一緒にいてくれるだけで、心強いのです。

それが僕にとって奇跡のようなことなのかもしれません。

”日々の中で 小さな幸せ 見つけ重ね ゆっくり歩いた『軌跡』
僕らの出会いは大きな世界で 小さな出来事
巡り合えた それって『奇跡』”

地球規模にしたら、僕らのやっていることなんてちっぽけなことかもしれません。

でも僕らは全身で幸せを感じています。

君と歩ける幸せを感じているのです。

”うまく行かない日だって
2人で居れば晴れだって!
強がりや寂しさも 忘れられるから
僕は君でなら 僕で居れるから!
だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』”

辛いことがあっても、心を折らずにいられるのは、君が側にいてくれたからかもしれません。

綺麗な心でいられるのは、君がそこで見てくれたかもしれないのです。

君がいてくれたから、ここまでやってこれました。

”2人フザけあった帰り道 それも大切な僕らの日々
「想いよ届け!!!」と伝えた時に 初めて見せた表情の君
少し間が空いて 君がうなずいて 僕らの心 満たされてく愛で
ぼくらまだ旅の途中で またこれから先も
何十年続いていけるような未来へ”

今までもこれからも様々なことがあります。

それでも今までと同じように乗り越えていけるのではないでしょうか。

愛があれば、なんでも乗り越えられるのです。

”例えばほら 明日を見失いそうに 僕らなったとしても、、、”

明日への希望すらなくなったとしても、2人で手を繋いでいたら、辛さはなくなるんです。

”2人寄り添って歩いて
永久(とわ)の愛を形にして
いつまでも君の横で 笑っていたくて
アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど
せめて言わせて 「幸せです」と”

何があっても君がいてくれれば、僕は心を失うことはありません。

君がいてくれるなら、頑張ることができるのです。

”うまく行かない日だって
2人で居れば晴れだって!
喜びや悲しみも 全て分け合える
君がいるから 生きていけるから!
だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』
最後の一秒まで”

君が一緒にいてくれるだけで、悲しみは半減し、喜びは倍増します。

君がいてくれるだけで。

”明日、今日より笑顔になれる
君がいるだけで そう思えるから
何十年 何百年 何千年 時を超えよう
君を愛してる”

いつも側にいてくれるから。

感謝の気持ちが増えていくから、愛も増えていくのです。

1日1日積み重なっていくから、アリガトウを言えるのです。

幸せを君がくれるから。

GReeeeN「キセキ」MV考察

どんなことがあっても、相手がどうなっても、何があっても、2人は一緒にいます。

愛した人。

愛している人。

その人がどんな状況になっても、側にいるんです。

私はあなたの側にいれるだけで幸せなのかもしれません。

あなたが、喜んでくれる姿を見れるだけで。

私はあなたの辛さを少しでも軽くしてあげたいのです。

私にできること。

人生にはどんなこともあります。

嫌なことを言ってくる人もたくさんいるのです。

でも、あなたの味方になってくれる人だっているのではないでしょうか。

心優しいあの人。

いつも助けてくれるあの人。

何があっても側にいてくれるあの人。

最後まで手伝ってくれるあの人。

側にいてくれるあの人が。

あなたのことを大切に思ってくれているから。

あなたもその人のことを大切に思わなければならないのかもしれません。

一緒にいてくれることに、感謝をして。

PR

まとめ

世の中には別れてしまったり、離婚したりする人がいると思います。

どうして離婚をしてしまうのでしょうか。

今まで一緒に歩んできてくれたことに感謝していれば、相手を嫌いになることはできないのではないでしょうか。

どんなことがあっても、2人歩んできた軌跡がなくなることはありません。

幸せに感謝し、側にいてくれたことに感謝することで、別れを避けられるのかもしれません。