『初めて恋をした日に読む話』主題歌back number「HAPPY BIRTHDAY」歌詞の意味(解釈)とは?

back number

back numberの「HAPPY BIRTHDAY」はドラマ『初めて恋をした日に読む話』の主題歌です。

back numberの「HAPPY BIRTHDAY」 はどのような曲なのでしょうか。

back numberの「HAPPY BIRTHDAY」の歌詞の意味を考察していきます。

PR



back number「HAPPY BIRTHDAY」歌詞

作詞・作曲:清水依与吏

いつの間にやら日付は変わって
なんで年って取るんだろう
もう背は伸びないくせに
着信の音で飛び起きたけど損したな
君かと思ったのに

何かの手違いで
好きになってくれないかな
どうにも君のいない場所は
空気が薄くてさ

くだらない話は思い付くのに
君を抱き締めていい理由だけが見付からない
ああそうか そうだよな
ハッピーバースデー 片想いの俺

愛が何かは知らないけれど
好きと言う名前の痛みになら詳しいかも
君にも教えてあげたいけれど結局
教わるのは俺だろう

このまま今日が終わり明日が来れば
いつになっても縮まらないこの距離を
駆け引きにも綱引きにもならないやり取りを
もっと単純な名前で呼んであげられるよ
何ひとつ終われないけど

つまらない言葉の繰り返しで
つじつまもきっと合ってない物語の続きに
ひとりよがりの毎日に
ハッピーバースデー
君に言って欲しいだけ

くだらない話は思い付くのに
君を抱き締めていい理由だけが見付からない
ああそうか そうだよな
ハッピーバースデー 片想いの俺

ハッピーバースデー 片想いの俺

PR

back number「HAPPY BIRTHDAY」歌詞の意味考察

“いつの間にやら日付は変わって
なんで年って取るんだろう
もう背は伸びないくせに
着信の音で飛び起きたけど損したな
君かと思ったのに”

本当は君と一緒に暮らしたいのに、一人で過ごす誕生日の朝、着信があり、君からメッセージが着たかと思ったけれど、そうではなく意気消沈しています。

俺はいつも君のメッセージを待っているのです。

”何かの手違いで
好きになってくれないかな
どうにも君のいない場所は
空気が薄くてさ”

君に会いたくてたまらない気持ちを表現しています。

君が俺を好きになるなんてことはないかもしれませんが、俺は君を忘れられません。

”くだらない話は思い付くのに
君を抱き締めていい理由だけが見付からない
ああそうか そうだよな
ハッピーバースデー 片想いの俺”

俺はどうしても君に振り向いて欲しいけれど、そうなる状況を生む方法がわかりません。

片思いの俺は君が振り向いてくれることを願うことしかできないのです。

”愛が何かは知らないけれど
好きと言う名前の痛みになら詳しいかも
君にも教えてあげたいけれど結局
教わるのは俺だろう”

なんでもかんでも君に結びつけてしまうのかもしれません。

気づいたら君のことを考えてしまうのです。

”このまま今日が終わり明日が来れば
いつになっても縮まらないこの距離を
駆け引きにも綱引きにもならないやり取りを
もっと単純な名前で呼んであげられるよ
何ひとつ終われないけど”

君は全然振り向いてくれないのかもしれません。

負け戦だとわかっているけれど、どうしても諦めきれないのです。

”つまらない言葉の繰り返しで
つじつまもきっと合ってない物語の続きに
ひとりよがりの毎日に
ハッピーバースデー
君に言って欲しいだけ”

本当は君と過ごしたい誕生日なのに、一人で過ごしています。

君に会いたい、君に祝ってもらいたいのに、時間だけが過ぎていきます。

”くだらない話は思い付くのに
君を抱き締めていい理由だけが見付からない
ああそうか そうだよな
ハッピーバースデー 片想いの俺

ハッピーバースデー 片想いの俺”

片思いの誕生日を切なく歌っています。

片思いの人の誕生日はいつも以上に孤独に感じるのかもしれません。

どうにもならないのに、どうにかしようとしてしまう片思いの人の気持ちが描かれています。

初めて恋をした日に読む話

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、超鈍感な予備校講師の春見順子(深田恭子)に3人の男が恋をするラブストーリーです。

順子は果たして誰と結ばれるのか。