新しい地図「#SINGING」歌詞の意味(解釈)とは?

新しい地図

新しい地図の「#SINGING」がAmazon MusicのTVCMに起用されました。

新しい地図の「#SINGING」の歌詞の意味を考察していきます。

新しい地図の「#SINGING」はどのような曲なのでしょうか。

新しい地図「#SINGING」歌詞

作詞・作曲・編曲:SASUKE

予定通りのタイムテーブル 戦う毎日に疲れちゃう
それでも腐らないで押し込んで進む
嘘みたいな話だって 君が言うのも分かるけど
出来てるって思ったって 全然違う
だから大事にしよう この時間をいつまでも
君の選んだ曲で さあ踊ろうか

今日も 君の隣で歌っていたい
楽しいPartyはこれからさEndless Singing
どこまでも続くこのSymphony
ずっと太陽が出ているようにPlaying
明日も明後日も ここにいて歌っていたい
終わらない日々の始まりEndless Swinging
みんなにこの音伝えるよ 今のこの楽しさを

悲劇ばっか目についちゃう 戦いの最中で大渋滞
感情の行き先がもうなんか分かんない
嘘も本当も関係ない 実際のところ興味ない
握りしめた気持ちだけで gonna be all right
いつも見たことない 世界目指してずっと歩いて
たどり着いたステージここで さあ踊ろうか

今日も 君の隣で歌っていたい
楽しいPartyはこれからさEndless Singing
どこまでも続くこのSymphony
ずっと太陽が出ているようにPlaying
明日も明後日も ここにいて歌っていたい
終わらない日々の始まりEndless Swinging
みんなにこの音伝えるよ 今のこの楽しさを

新しい地図「#SINGING」歌詞の意味考察

”予定通りのタイムテーブル 戦う毎日に疲れちゃう
それでも腐らないで押し込んで進む
嘘みたいな話だって 君が言うのも分かるけど
出来てるって思ったって 全然違う
だから大事にしよう この時間をいつまでも
君の選んだ曲で さあ踊ろうか”

辛いこともあるかもしれませんが、今を大事にして、楽しむのが一番いいと言っているのではないでしょうか。

どんなことが起きても、今という時間に集中して、楽しいことを探せばいいのです。

そうすれば、毎日が同じで嫌なんてことはなくなるかもしれません。

”今日も 君の隣で歌っていたい
楽しいPartyはこれからさEndless Singing
どこまでも続くこのSymphony
ずっと太陽が出ているようにPlaying
明日も明後日も ここにいて歌っていたい
終わらない日々の始まりEndless Swinging
みんなにこの音伝えるよ 今のこの楽しさを”

Symphonyとはたくさんの楽器の音が混じり合う交響曲のことです。

Swingは揺らすという意味です。

どんなに辛いことがあっても、この歌を聴いて元気になってほしいと言っている気がします。

新しい地図の「#SINGING」を聴いて元気になる人が増えてほしいのです。

”悲劇ばっか目についちゃう 戦いの最中で大渋滞
感情の行き先がもうなんか分かんない
嘘も本当も関係ない 実際のところ興味ない
握りしめた気持ちだけで gonna be all right
いつも見たことない 世界目指してずっと歩いて
たどり着いたステージここで さあ踊ろうか”

私たちは楽しむために生きているのかもしれません。

悩むために生きているのではないのです。

どこまでも楽しさを求めて生きていれば、新しい地図の3人のように素晴らしい人生を歩めるのかもしれません。

”今日も 君の隣で歌っていたい
楽しいPartyはこれからさEndless Singing
どこまでも続くこのSymphony
ずっと太陽が出ているようにPlaying
明日も明後日も ここにいて歌っていたい
終わらない日々の始まりEndless Swinging
みんなにこの音伝えるよ 今のこの楽しさを”

新しい地図の3人は充実した人生を暮らしています。

そんな幸せな人生をこの曲を通しておすそ分けしたいのかもしれません。

この曲を聴いた人々が楽しい人生を送れるよう、願っているのです。

人生は辛いことを経験するためのものではありません。

楽しむためのものなのです。

PR

新しい地図「#SINGING」ジャケット写真

SASUKE

「#SINGING」のプロデュースを担当している、SASUKEという人は15歳の音楽クリエーターです。

6歳からガレージバンドで作曲を始め、これまでにつくった楽曲数は1000曲をゆうに超えているといいます。

まだ15際の彼のこれからの活躍に期待です。