WealthNavi(ウェルスナビ)をどうやって運用するか考察

投資

WealthNavi(ウェルスナビ)を3ヶ月やってみました。

現在70万円入金しています。

増減は10,000万円未満を繰り返す形です。

重要なことは上がり続けるのではなく、上がり下がりを繰り返すということだと思います。

まだ3ヶ月しか行っていないので、もっと長いスパンで見ると上がっていくのかもしれませんが、3ヶ月で一旦やり方を変えてみようかと思いました。

上がったら売る

WealthNavi(ウェルスナビ)は上がり下がりを繰り返す事がわかったので、一旦3,000円以上の増額があれば出金しようかと思いました。

ですが、その時点での額が引き出す際の額にはなりません。

3営業日後に引き出されることになるため、3日後の値動きを予想しなければならないようです。

これはどんな株よりも難しいことだと思います。

ですので、ある程度余裕があるほど値が上がった時に出金するのがいいのではないかと思います。

私は1万円上がった出金することにしようかと思っています。

1度目の出金時は三日後の値が引き出す時の値になることを知りませんでしたので、とりあえず引き出した形になりました。

出金額は30.4万円にしました。

40万円残したのは、今後の上がり下がりを確認したいためです。

残した額は感覚ですので、どれくらい残せばいいかわかりません。

一旦はそのあとの上がり下がりを確認したいだけなので、いくらでもいいと思います。

下がった時に入金する

30万円と上がった額を銀行口座に移し、残りの金額が下がるまで待ちます。
下がったら出金した額と同じ額を入金しようと思います。

もちろんこの時に入金額を増やしてもいいと思います。

そして3,000円以上上がるのを待ちます。

再度3,000円以上上がった時に、上がった分も込みで、出金するとどんどん増えていくのではないでしょうか。

これは現在のWealthNavi(ウェルスナビ)が上がり下がりを繰り返しているからできる事だと思います。

もしも下がり続ければこれはできなくなると思います。

ですが、WealthNavi(ウェルスナビ)はそもそもポ金や株、国債を混ぜてポートフォリを作っているので、下がり続けることはないのではないでしょうか。

株と債権や金は逆の値動きをします。

ちなみに私の場合3ヶ月で4回3,000以上の増減を繰り返したので、このやり方をすれば、12,000円儲けていたことになります。

このやり方を行わなければ、今も4,000円ちょっとの利益しかないので、このやり方は入金後放置するよりも特なのではないかと思います。

さらに額を増やすと、相対的に額が増えるのであれば、増やしていきたいと思います。

今後の報告

まだこのやり方を始めたばかりですので、どうなるかわかりません。
同じようにして、損をすることもあるかと思いますので、責任はご自身でお取りください。

今後の結果は随時更新していきたいと思います。