クリープハイプ「今今ここに君とあたし」歌詞の意味(解釈)とは?

クリープハイプ

クリープハイプの「今今ここに君とあたし」の歌詞が公開されました。

クリープハイプの「今今ここに君とあたし」の歌詞の意味を考察していきます。

クリープハイプの「今今ここに君とあたし」はどのような曲なのでしょうか。

クリープハイプ「今今ここに君とあたし」歌詞

作詞:尾崎世界観
作曲:尾崎世界観

「昔昔あるところに」って曖昧過ぎてわからなくて
おじいさんとおばあさんじゃ何だか物足りなくなって
流れてきた桃を無視してそのまま見送った

君がじじいになる前にやり残した事があるんだ
後悔あとで立たなくなる前にあんな事やこんな事も
したいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい

今今ここに君とあたし どうでもいい2人だけの話
いつもニコニコ君とあたし 何の確信も無いけどね
いつだって今が面白い

あたし騙し騙しなんとかやってるこの暮らし
お互いいくつかの玉手箱を隠し持って
開けないように 飽きないように 両腕で抱きしめた
時々出来る変な間も ドキドキに変えていけたら 良いのにな
とか言ってるだけだから

今今ここに君とあたし どうでもいい2人だけの話
いつもニコニコ君とあたし 何の確信も無いけどね
いつだって今が新しい

昔々あるところに独特の世界観を持ったバンドがおったそうな
変な声だと村人から石を投げられて泣いていたバンドを救ったのは
変な感性を持った変な村人だった
そうやってどうにかこうにか変な時代を変な村人に支えられながら
変なバンドは生き延びていった
そしてバンドはロックフェスに芝刈りへ!運命の選択へ!
だから今日も「決して覗いてはいけません」と言われた扉を開け続けるのです

「昔昔あるところに」って曖昧過ぎてわからなくて
おじいさんとおばあさんじゃ何だか物足りなくなって
流れてきた桃を無視してそのまま見送った

君がじじいになる前にやり残した事があるんだ
後悔あとで勃たなくなる前にあんな事やこんな事も
したいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい
したいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい

クリープハイプ「今今ここに君とあたし」歌詞の意味考察

”「昔昔あるところに」って曖昧過ぎてわからなくて
おじいさんとおばあさんじゃ何だか物足りなくなって
流れてきた桃を無視してそのまま見送った”

何かを変えようとしているのでしょうか。
流れてきた桃を見送ったらどうなるのでしょうか。

”君がじじいになる前にやり残した事があるんだ
後悔あとで立たなくなる前にあんな事やこんな事も
したいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい”

今できることをやりたいと言っている気がします。
あとで後悔する前に、君とやりたいことがたくさんあるのです。

”今今ここに君とあたし どうでもいい2人だけの話
いつもニコニコ君とあたし 何の確信も無いけどね
いつだって今が面白い”

昔ではなく、今の君とあたしの話をしたいのではないでしょうか。
別に全国の人が知っているわけではない、あたしたちの話を。
君といればいつも楽しくなる二人の話を。

”あたし騙し騙しなんとかやってるこの暮らし
お互いいくつかの玉手箱を隠し持って
開けないように 飽きないように 両腕で抱きしめた
時々出来る変な間も ドキドキに変えていけたら 良いのにな
とか言ってるだけだから”

玉手箱は大切な箱のことをさす時もあるようです。
本当は辛いこともありますが、感じないふりをして生きているのかもしれません。
触れてほしくない心の奥底には誰にも見せない秘密があるのです。
二人きりで話が途絶えた時、なんだかそこを触れているような気分になるのではないでしょうか。
それは二人だけが入れる場所なのです。

”今今ここに君とあたし どうでもいい2人だけの話
いつもニコニコ君とあたし 何の確信も無いけどね
いつだって今が新しい”

二人きりで誰も入ることができない世界はいつでも新しいのです。
いつも新鮮で心地良くて安心できるのではないでしょうか。

”昔々あるところに独特の世界観を持ったバンドがおったそうな
変な声だと村人から石を投げられて泣いていたバンドを救ったのは
変な感性を持った変な村人だった
そうやってどうにかこうにか変な時代を変な村人に支えられながら
変なバンドは生き延びていった
そしてバンドはロックフェスに芝刈りへ!運命の選択へ!
だから今日も「決して覗いてはいけません」と言われた扉を開け続けるのです”

やったことのないことをやろうと言っている気がします。
誰もやったことのないことをみんなでやってみようと。
受け入れられない人たちが世界を感動させることもあったのです。
誰かに否定されても、信じてくれる人がいるのです。
諦めずに前に進めば、誰もしたことのないことをすることができるのではないでしょうか。

”「昔昔あるところに」って曖昧過ぎてわからなくて
おじいさんとおばあさんじゃ何だか物足りなくなって
流れてきた桃を無視してそのまま見送った”

何かを変える時なのかもしれません。
もっと鮮明に物事を変えていくのです。

”君がじじいになる前にやり残した事があるんだ
後悔あとで勃たなくなる前にあんな事やこんな事も
したいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい
したいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい”

やりたいと思ったことを今すぐすべきではないでしょうか。
後悔する前に、全部やるべきなのです。
今、やるべきことを、今今今。

PR

泣きたくなるほど嬉しい日々に

クリープハイプの5thアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」が9月26日に発売されます。

このアルバムには私立恵比寿中学に提供された「蛍の光」や、「栞」などが収録されています。

2 件のコメント

  • 昨年の春ごろからこのブログを拝見させていただいている者です。私は山本さんの歌詞考察がとても好きでした。私の好きなバンドの歌詞考察をよくされていらっしゃったので、自分の考えと比べたりしながら楽しませていただいてました。また歌詞考察をしてほしいと切実に感じております。ブログ運営頑張ってください!

    • こういうことを言ってくれる人がいてとても嬉しいです。
      歌詞考察を私も続けたいのですが、歌詞考察をすればお金を払わなければならないのです。
      書けば書くほど、私はお金を払わなければならなくなるため、辞めることにしました。
      すみません。
      大人の事情で書けなくなってしまい。
      私は読んでくださる方が少しでも元気になることを願っています。
      これからもブログは書いていきます。
      それは読者のためになると思うことです。
      なんかあまりいいことは言えません。
      すみませんが、よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です