倉木麻衣「今宵は夢を見させて」歌詞の意味(解釈)とは?

倉木麻衣

倉木麻衣さんの「今宵は夢を見させて」はアニメ『つくもがみ貸します』のEDテーマです。

倉木麻衣さんの「今宵は夢を見させて」の歌詞の意味を考察していきます。

倉木麻衣さんの「今宵は夢を見させて」はどのような曲なのでしょうか。

倉木麻衣「今宵は夢を見させて」歌詞

涙を拭いたら 振り向いて君に
そっと告げる つくもの想いを

遊び疲れ 夕暮れ時
指切りげんまん幼き頃の
ここから見る景色をなぞる
鐘六つ 響いて ふたり

大切なもの探してた
君の横顔見つめては
涙をこぼさぬ様に
はしゃいでは笑顔に変えていたけど

風に吹かれて
耳をすましたら
きっと こころ聴こえてしまいそう
もう少し長く君といれたなら
きっと そっと 抱き締めてたでしょう
今宵は夢を見させて

こんな日には ふと立ち止まり
あの時と同じ 空を見上げて
離ればなれ あの子を思う
どんどん思いがつのる

大切なもの見つけたよ
君の面影探しては
涙を忘れぬ様に
はしゃいでは笑顔に変えていたけど

風に吹かれて
耳をすましたら
きっと こころ聴こえてしまいそう
もう少し長く 君といれたなら
きっと そっと 抱き締めてたでしょう
今宵は夢を見させて

風に吹かれて
耳をすましたら
きっと こころ聴こえてしまいそう
もう少し長く 君といれたなら
きっと そっと 抱き締めてたでしょう

風に吹かれて
耳をすましたら
きっと こころ聴こえてしまいそう
涙を拭いたら 振り向いて君に
そっと告げる つくもの想いを
今宵は夢を見させて

倉木麻衣「今宵は夢を見させて」歌詞の意味考察

”涙を拭いたら 振り向いて君に
そっと告げる つくもの想いを”

つくもとは日本の妖怪のことだそうです。

泣いていたけど、泣き止んだら、君に告げるそうです。

つくもの想いとはどういうものなのでしょうか。

”遊び疲れ 夕暮れ時
指切りげんまん幼き頃の
ここから見る景色をなぞる
鐘六つ 響いて ふたり”

鐘の音を聞いたら、子どもの頃の思いが蘇ったのかもしれません。

二人で幼かった頃の生活を、思い返しているのかもしれません

”大切なもの探してた
君の横顔見つめては
涙をこぼさぬ様に
はしゃいでは笑顔に変えていたけど”

君に片思いをしているのでしょうか。

本当は悲しいけれど、笑顔を見せています。

どうしてなのでしょうか。

”風に吹かれて
耳をすましたら
きっと こころ聴こえてしまいそう
もう少し長く君といれたなら
きっと そっと 抱き締めてたでしょう
今宵は夢を見させて”

君への気持ちは溢れています。

静かになったら、自分の心臓の音が聞こえてしまいそうなほど、ドキドキしているのかもしれません。

もっと一緒にいることができれば、抱きしめたいのです。

でもまだそんな関係ではないのではないでしょうか。

”こんな日には ふと立ち止まり
あの時と同じ 空を見上げて
離ればなれ あの子を思う
どんどん思いがつのる”

君とはあまり会うことができないのかもしれません。

会えない時が多いから、君への思いがつのるのです。

その日はとてもいい天気だったのかもしれません。

一人ではなく、あの子と一緒にその日を暮らしたかったのではないでしょうか。

今はそれができず悲しく思っているのかもしれません。

”大切なもの見つけたよ
君の面影探しては
涙を忘れぬ様に
はしゃいでは笑顔に変えていたけど”

君がいないことでこんなに悲しいということは、君が私にとって大切だということを教えてくれるのです。

君がいなくて悲しいときは、かえって楽しそうに振舞わなければ、やってられないのかもしれません。

”風に吹かれて
耳をすましたら
きっと こころ聴こえてしまいそう
涙を拭いたら 振り向いて君に
そっと告げる つくもの想いを
今宵は夢を見させて”

なかなか会えない君に会った時、もう離れ離れになりたくないから、本当の気持ちをつけようと思っているのかもしれません。

その気持ちはもはや妖怪のような気持ちなのかもしれません。

なぜなら、うまくいくかわからないからです。

でももう想いを告げないと苦しくて仕方がないのです。

うまくいくかもしれないと考えると、嬉しいのです。

そういう夢を見させてほしいのです。

PR

倉木麻衣「今宵は夢を見させて」ジャケット写真

倉木麻衣「今宵は夢を見させて」MV考察

恋をしている女性。

今回も叶わないかもしれませんが、それもそれでいいと考えているのかもしれません。

大好きな人ができたこと、そしてその人と結ばれるかもしれないと夢を見れることが嬉しいのかもしれません。

あなたとの恋を楽しめるのが、嬉しいのではないでしょうか。

倉木さんの顔を見ているとそんなふうに思いました。