Alan Walker「Darkside(feat. Au/Ra and Tomine Harket)」歌詞(和訳)の意味(解釈)とは?

Alan Walker

Alan Walkerさんの「Darkside(feat. Au/Ra and Tomine Harket)」の歌詞の意味を考察していきます。

Alan Walkerさんの「Darkside(feat. Au/Ra and Tomine Harket)」はどのような曲なのでしょうか。

Alan Walker「Darkside(feat. Au/Ra and Tomine Harket)」歌詞

We’re not in love
We share no stories
Just something in your eyes

私たちは愛し合ってない

人生も共有していない

単にあなたの目の前にいるだけ

 

Don’t be afraid
The shadows know me
Let’s leave the world behind

恐れないで

どこかにわかってくれる人がいるわ

さあ世界を置き去りにしよう

 

Take me through the night
Fall into the dark side
We don’t need the light
We’ll live on the dark side

夜がやってくる

暗い時間がやってくる

光なんていらない

暗闇で生きていくから

 

I see it
Let’s feel it
While we’re still young and fearless
Let go of the light
Fall in to the dark side

分かってわ

感じてよ

私たちがまだ若くて 怖いもの知らずなの

光を手放して

暗闇に堕ちるのよ

 

Fall in to the dark side
Give into the dark side
Let go of the light
Fall in to the dark side

暗闇に堕ちるのよ

暗闇に敗北するの

光を手放して

ダークサイドに堕ちるのよ

 

Beneath the sky
As black as diamonds
We’re running out of time
Don’t wait for truth
To come and blind us
Let’s just believe their lies

空の下で

ダイヤモンドと同じくらい黒い

私たちにはもう時間がなの

真実を待ってはいけないわ

真実は私たちを惑わせる

嘘から紐解けばいいの

 

Believe it, I see it
I know that you can feel
No secrets worth keeping
So fool me like I’m dreaming

私を信じて

あなたが感じるものを知ってるわ

隠しておくほどの秘密はないわ

夢を見てる私をバカにすればいい

 

Take me through the night
Fall into the dark side
We don’t need the light
We’ll live on the dark side
I see it
Let’s feel it
While we’re still young and fearless
Let go of the light
Fall in to the dark side

夜がやってくる

暗い時間がやってくる

光なんていらない

暗闇で生きていくから

分かってわ

感じてよ

私たちがまだ若くて 怖いもの知らずなの

光を手放して

暗闇に堕ちるのよ

 

Fall in to the dark side
Give into the dark side
Let go of the light
Fall in to the dark side

暗闇に堕ちるのよ

暗闇に敗北するの

光を手放して

ダークサイドに堕ちるのよ

 

Take me through the night
Fall into the dark side
We don’t need the light
We’ll live on the dark side
I see it
Let’s feel it
While we’re still young and fearless
Let go of the light
Fall in to the dark side

夜がやってくる

暗い時間がやってくる

光なんていらない

暗闇で生きていくから

分かってわ

感じてよ

私たちがまだ若くて 怖いもの知らずなの

光を手放して

暗闇に堕ちるのよ

Alan Walker「Darkside(feat. Au/Ra and Tomine Harket)」歌詞の意味考察

”私たちは愛し合ってない
人生も共有していない
単にあなたの目の前にいるだけ”

愛されていないことに気づいたのかもしれません。

自分は一人だとわかったのです。

”恐れないで
どこかにわかってくれる人がいるわ
さあ世界を置き去りにしよう”

今は殻に閉じこもってもいいと言っている気がします。

辛い時は自分の殻に閉じこもればいいのです。

”夜がやってくる
暗い時間がやってくる
光なんていらない
暗闇で生きていくから”

落ち込みたい時は落ち込めばいいのです。

悩みたい時は悩めばいいのです。

それが一番いい時もあるのですから。

”分かってわ
感じてよ
私たちがまだ若くて 怖いもの知らずなの
光を手放して
暗闇に堕ちるのよ”

まだ若いのですから、辛いことをたくさん経験すればいいのです。

そうして様々なことを知っていけばいいのです。

様々なことを経験して強くなっていくのです。

”空の下で
ダイヤモンドと同じくらい黒い
私たちにはもう時間がなの
真実を待ってはいけないわ
真実は私たちを惑わせる
嘘から紐解けばいいの”

私たちは輝く原石なのです。

孤独から学ぶものがあります。

辛さから得られるものもあるのです。

正しいことがすぐに手に入るとは限りません。

今ある情報から学べばいいのです。

”私を信じて
あなたが感じるものを知ってるわ
隠しておくほどの秘密はないわ
夢を見てる私をバカにすればいい”

いずれ何が大切なのかわかる時が来ます。

それまでは夢を見る人をバカにしてもいいのです。

いつか夢を見ることが大切だとわかるのですから。

”夜がやってくる
暗い時間がやってくる
光なんていらない
暗闇で生きていくから
分かってわ
感じてよ
私たちがまだ若くて 怖いもの知らずなの
光を手放して
暗闇に堕ちるのよ”

辛いこともたくさん経験すれば、それが糧になります。

辛いことからしか学べないものがあるのです。

失恋も挫折も、恥じらいも全て自分を強くするものなのです。

そういうことを多く経験した人が偉大で、優しい人になれるのではないでしょうか。

PR

Alan Walker「Darkside(feat. Au/Ra and Tomine Harket)」ジャケ写

MV考察

わけのわからない世界を生きていくのです。

答えのない世界を生きるのです。

強く勇ましく、その世界を歩んでいくのです。

ただ前を見て、前進していくのです。

何が起きても前に進むのです。

その先には必ず希望があります。

いつか暗闇から抜ける時がやってくるのです。

辛いことも続ければ、やがて力に変わります。

頑張ってきたことは必ず身を結びます。

芽が出ない時は耐え忍ぶのです。

成熟した時、周りの人と協力して、もっとすごいことをすればいいのです。