サンボマスター「輝きだして走ってく」歌詞の意味(解釈)とは?

サンボマスター

ドラマ『チア☆ダン』の主題歌はサンボマスターの「輝きだして走ってく」です。

サンボマスターの「輝きだして走ってく」はどのような曲なのでしょうか。

サンボマスター「輝きだして走ってく」歌詞

作詞・作曲:山口隆

もしも君が心の中の悲しみだとか
痛み抱えきれなくなって
自分自身を今見失いそうになっても

忘れないでこの世には
痛みと悲しみを
歯を食いしばって抱きしめる
君にだけ起こせる奇跡があるってこと

ついにこの時が来たんだよ
心臓の音が合図だろ?
誰のマネもしなくていいの
君だけの花よ咲け

負けないで君の心輝いていて
大丈夫乗り越えられる
くじけないで笑っておくれ
胸張っていけ
君こそ僕の奇跡なんだから

間違えんなよ 終わりの景色だとか
時間は止まらないって 悲しいサダメと言うけど
終わらないよ 一瞬が過ぎてくだけ
ほら次の瞬間だぜ だから簡単に終わらせんなよ

負けないで君の心 輝いていて
大丈夫と声が聞こえる
君自身を守っておくれ 自分を責めないで
君こそ 待ち望んだ人だから

悲しい魔法を僕らかけられても
自由になれるさ 必ず

負けないで 負けないで 負けないで君の心 輝いていて
大丈夫 乗り越えられる
くじけないで笑っておくれ 胸張っていけ
君こそ 僕の奇跡なんだから

もしも君が 心の中の 悲しみだとか
痛みを抱えきれなくなって
自分自身を今 見失いそうになっても

サンボマスター「輝きだして走ってく」歌詞

”もしも君が心の中の悲しみだとか
痛み抱えきれなくなって
自分自身を今見失いそうになっても

忘れないで君の未来は
痛みと悲しみを
歯を食いしばって抱きしめる
君にだけ起こせる奇跡があるってこと”

辛いことがあっても、迎え入れなければならないのです。

君には君にしかできないことがあるのです。

悲しみ打ちひしがれていては、何もできません。

辛い時にこそ、君の力の見せ所です。

そこで人生が変わるかもしれません。

”ついにこの時が来たんだよ
心臓の音が合図だろ?
誰のマネもしなくていいの
君だけの花よ咲け”

君のやりたいことをすればいいのです。

緊張したらそれが一番大切な時だというサインなのだと、言ってくれています。

胸がドキドキしている時が、一番の大勝負の時かもしれません。

そんな時こそ頑張るのです。

その時が君の舞台なのです。

”負けないで君の心輝いていて
大丈夫乗り越えられる
くじけないで笑っておくれ
胸張っていけ
君こそ僕の奇跡なんだから”

どんなことがあったとしても、諦めなければ乗り越えることができます。

辛い時こそ笑うのです。

君はいつでも奇跡を起こせるのです。

”間違えんなよ 終わりの景色だとか
時間は止まらないって 悲しいサダメと言うけど
終わらないよ 一瞬が過ぎてくだけ
ほら次の瞬間だぜ だから簡単に終わらせんなよ”

今ダメだからといって、今後もずっとダメだというわけではありません。

明日何が起きるかわかりません。

次何が起きるかわからないのです。

毎日変わります。

明日も変わります。

変わることを信じるのです。

”負けないでキミの心 輝いていて
大丈夫と声が聞こえる
君自身を守っておくれ 自分を責めないで
君こそ 待ち望んだ人だから”

自分で自分を責めてはいけません。

自分を信じるのです。

君なら必ずできるのです。

だから負けてはいけないのです。

”悲しい魔法を僕らかけられても
自由になれるさ 必ず”

辛いことがあっても、希望は必ず目の前にあるのです。

必ず成し遂げることができます。

この歌はくじけそうになっている人を励ます歌だと思います。

たとえどんなに辛いことがあったとしても、気の持ちようで人生は大きく変わります。

できないと思ったこともできると思えるだけで、目の前が明るくなるのです。

どんなに辛いことがあっても、前に進む続けるのです。

そうすれば必ず、目の前が切り開けてきます。

PR

サンボマスター「輝きだして走ってく」MV考察

嫌なことから逃げていてはいけません。

嫌なことがあっても、立ち向かうべきなのです。

勉強でも、部活でも、仕事でも嫌になってすぐに逃げてはいけません。

嫌になった時に踏ん張ったら、世界が変わるかもしれません。

何かに立ち向かっている時、あなたは輝いているのです。

輝く自分を見せつけにいきましょう。

チア☆ダン

ドラマ『チア☆ダン』は全米制覇したJETSという、チアダンスグループに憧れた女子高生が切磋琢磨するドラマです。

まだまだチアダンスは下手かもしれませんが、人を応援したいと思う気持ちは人一倍の主人公が感動を呼びます。