国際工科専門職大学CM曲[ALEXANDROS]「Follow Me」歌詞の意味(解釈)とは?

[Alexandros]

国際工科専門職大学のCM曲は[ALEXANDROS]の「Follow Me」です。

[ALEXANDROS]の「Follow Me」はどのような曲なのでしょうか。

[ALEXANDROS]「Follow Me」歌詞

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

あたりまえのように 周囲(まわり)がなびく
神様が示した正解に

あたりまえのように 僕を誘い込む
「君も僕達と行こうよ」って

BUT I DON’T LIKE TO GO

FOLLOW ME, FOLLOW ME
空ろな解答欄を
FOLLOW ME, FOLLOW ME
感情で埋め尽くせ

FOLLOW ME, FOLLOW ME
誰のモノでもない
FOLLOW ME, FOLLOW ME

わからない夜がきて
見失いそうになったとしても
胸に響く声 辿ればいい
君の声 頼ればいいだけ

あたりまえのように 周囲(まわり)が笑う
君が示した歪な(いびつな)解答に

あたりまえのように 赤で×書くんだ
「君の答えは不正解だよ」って

NO, I DON’T THINK SO

FOLLOW ME, FOLLOW ME
埋もれた解答欄を
FOLLOW ME, FOLLOW ME
感覚で塗り替えて

FOLLOW ME, FOLLOW ME
誰のモノでもない
FOLLOW ME, FOLLOW ME

またとない朝がきて
目が眩みそうになったとしても
胸に響く声 辿ればいい
君の声 頼ればいいだけ

[ALEXANDROS]「Follow Me」歌詞の意味考察

”あたりまえのように 周囲(まわり)がなびく
神様が示した正解に”

答えが決まっているものを何の疑いもなく、信じ込むことを嘆いているのではないでしょうか。

”あたりまえのように 僕を誘い込む
「君も僕達と行こうよ」って”

周りの人と一緒になり、周りの人の塊に取り込まれてしまいそうになることを言っている気がします。

”BUT I DON’T LIKE TO GO”

私はそんなふうになりたくないのです。

周りがうんと言っていることに、賛同したくないのかもしれません。

何も考えずに、周りに同調などしたくありません。

”FOLLOW ME, FOLLOW ME
空ろな解答欄を
FOLLOW ME, FOLLOW ME
感情で埋め尽くせ”

空ろなとは中身がからっぽで外側しかないことです。

一人一人違うことをすすめている気がします。

答えは決まっていません。

一人一人の考え方は違うのです。

”FOLLOW ME, FOLLOW ME
誰のモノでもない
FOLLOW ME, FOLLOW ME”

答えは誰のものでもありません。

今正しいと言われていることも、間違えっているかもしれません。

皆同じことをしていることは、あまりよくないと言っている気がします。

”わからない夜がきて
見失いそうになったとしても
胸に響く声 辿ればいい
君の声 頼ればいいだけ”

何も考えずに周りと同じことをしていると、解けない難問にたどり着いたときに何もできなくなります。

日々自分のやりたいことを行なっていれば、自分なりの答えを見つけることができるのです。

周りに同調するのではなく、君の考えを推し進めるのです。

”あたりまえのように 周囲(まわり)が笑う
君が示した歪な(いびつな)解答に”

自分の答えを言うと、周りの人はバカにしたような態度に出ます。

”あたりまえのように 赤で×書くんだ
「君の答えは不正解だよ」って”

君の意見など、間違えていると言ってくるのです。

”NO, I DON’T THINK SO”

でも私はそうは思わないと言っています。

今正しいとされていることも、100年後にはどうなっているかわかりません。

自分の意見を否定されたとしても、それが正しいかどうかはわからないのです。

”FOLLOW ME, FOLLOW ME
埋もれた解答欄を
FOLLOW ME, FOLLOW ME
感覚で塗り替えて”

答えは自分で見つけるべきなのです。

一般化されている答えは単に多くの人が認めただけの答えです。

本当に正しいかどうかはわかりません。

”FOLLOW ME, FOLLOW ME
誰のモノでもない
FOLLOW ME, FOLLOW ME

またとない朝がきて
目が眩みそうになったとしても
胸に響く声 辿ればいい
君の声 頼ればいいだけ”

答えは誰のものでもありません。

人それぞれに違うのです。

もしも辛いことがあったとしても、自分の本心に耳を傾ければ、答えは見えてくるはずです。

周りと同じことをしなくてもいいです。

自分が認めたことをすればいいのです。

PR

国際工科専門職大学CM考察

「世界が探しているのは正解ではない。新しい答えだ」と言っています。

既存の答えに捕らわれていては、これからを生き抜く価値は生み出せません。

世界に求められているものは、誰も考えられなかったものを生み出す力です。

周りの意見に同調していては、新しいものを生み出すことはできないのではないでしょうか。

今正しいとされていることも疑い、自分独自の答えを導き出すのです。

そうすれば、自ずと新しい何かを生み出せるのではないでしょうか。