『義母と娘のブルース』主題歌MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」歌詞の意味(解釈)とは?

ドラマ『義母と娘のブルース』主題歌はMISIAさんの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」です。

MISIAさんの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」はどのような曲なのでしょうか。

MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」歌詞

あのねいつの間にか気づいたんだ
愛にもし形があって
それがすでに私の胸にハマってたなら
きっとずっと今日よりもっと
あなたのことを知る度に
その形はもうあなたじゃなきゃ
きっと隙間を作ってしまうね

あのね大好きだよ
あなたが心の中で広がってく度
愛が溢れ 涙零れるんだ

ずっと大好きだよ
あなたが心の中で広がってく度
愛が溢れ 涙零れるんだ

数ほどの中たった一人のあなたが
心にいるんだ
あのねあのねずっと大好きだよ

(公開された部分を耳コピしたものです。)

MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」歌詞の意味考察

”あのねいつの間にか気づいたんだ
愛にもし形があって
それがすでに私の胸にハマってたなら
きっとずっと今日よりもっと
あなたのことを知る度に
その形はもうあなたじゃなきゃ
きっと隙間を作ってしまうね”

あなたのことを知る度に、あなたの愛が私の心の中にどんどん詰まっていくと言っているのではないでしょうか。

始めはあなたのことを全然知らなかったけれど、あなたの愛を知る度にあなたが私の胸の中に入っていくのです。

始めはお節介で嫌だと思っていたことも、私の心の中に深く刻まれていくのかもしれません。

”あのね大好きだよ
あなたが心の中で広がってく度
愛が溢れ 涙零れるんだ”

あなたの愛に感謝すると、私の心の中にあなたの愛が広がっていきます。

その愛が大きければ大きいほど、抑えられなくなり涙となるのです。

“ずっと大好きだよ
あなたが心の中で広がってく度
愛が溢れ 涙零れるんだ

数ほどの中たった一人のあなたが
心にいるんだ
あのねあのねずっと大好きだよ”

あなたが私に関わってくれたことに、本当に感謝しているのかもしれません。

あなたがいたから私の中に愛がどんどん形作られていったのです。

もしも本当の愛があれば、確かに愛は人の中に広がっていくのかもしれません。

どんなに嫌がられたとしても、その愛はどんどん形を作っていくのです。

この歌は愛の可能性を説いたとても素晴らしい歌ではないでしょうか。

なぜこんなに心が熱くなり、涙が出てくるのでしょう。

義母と娘のブルース

ドラマ『義母と娘のブルース』は一生懸命すぎる女性・岩木亜希子(綾瀬はるか)が母親になるために、ただ一生懸命娘を愛する10年間の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です