家入レオ「もし君を許せたら」歌詞の意味(解釈)とは?

ドラマ

家入レオさんの「もし君を許せたら」はドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の主題歌です。

家入レオさんの「もし君を許せたら」の歌詞を考察していきます。

家入レオさんの「もし君を許せたら」はどのような曲なのでしょうか。

家入レオ「もし君を許せたら」歌詞

作詞:杉山勝彦
作曲:久保田真悟 (Jazzin’park)・栗原暁 (Jazzin’park)

もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
閉ざしたはずの心なのに
どうして まだ 夢見るんだろう?
生きてくんだろう?

突然の雨に 濡れた身体
ソファに埋(うず)め 目をつむった
無情に時計の針は進む
僕を置き去りにして

君に奪われた 戻らない時間
忘れることさえ できないなんて

もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
悲しい顔は 見たくなくて
僕は声を 上げないけど
思いは消せない

薄明かりの中 眠ったふりの
僕を冷たい瞳で見た
あの日から僕が見る景色は
色を失ったまま

君に奪われた 約束した未来
この手で守るからと伝えたのに

もし君を 許せたら
僕は僕を 許せるかな?
正しいことが 何なのかも
分からなくて 何処へ向かおう?

どうして 憎むほどに
愛してることに気づくの?
僕は人を 愛する気持ちが
怖くなったよ

もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
閉ざしたはずの心なのに
どうして まだ 夢見るんだろう?
生きてくんだろう?

家入レオ「もし君を許せたら」歌詞の意味考察

この歌はドラマの主人公井沢さん(沢村一樹)のことを言っているのではないかと思います。

井沢さんは凶悪犯に家族を殺されてしまいました。

犯人を追い詰めた井沢さんは犯人を殺そうとし、取り押さえられ、刑務所に入れられました。

“もし君を許せたら また誰かを愛せるかな?
閉ざしたはずの心なのに
どうしてまだ夢見るんだろう?
生きてくんだろう?”

君とは犯人のことではないかと思います。

家族を失い絶望に陥ったけれど、まだ生きていかなければならない自分を嘆いているのではないでしょうか。

“突然の雨に 濡れた身体
ソファに埋(うず)め 目をつむった
無情に時計の針は進む
僕を置き去りにして”

たとえ、辛いことが起きたとしても時間は過ぎています。

止まった僕の時間を置き去りにして、周りはどんどん進んでいくのです。

しかし周りの状況など今の自分には何の関係もありません。

“君に奪われた 戻らない時間
忘れることさえ できないなんて”

君とは犯人のことではないでしょうか。

犯人に奪われた家族との時間は、いくら経っても拭うことはできないのです。

なぜならその時間は井沢さんのかけがえのない日々だったかからです。

“もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
悲しい顔は 見たくなくて
僕は声を 上げないけど
思いは消せない”

もし犯人を許すことができれば、また誰かを愛することができるかもしれません。

ですが、今の井沢さんにはできるはずがないのです。

どんなに許そうと思っても、幸せだったあの日の思い出が蘇るのです。

愛している家族の顔が蘇るのです。

”薄明かりの中 眠ったふりの
僕を冷たい瞳で見た
あの日から僕が見る景色は
色を失ったまま”

家族を失ってしまった井沢さんの世界はずっと色を失っています。

幸せそうな家族を見ても、心は痛み、凶悪犯を捜査してるときも憎しみに溢れているのかもしれません。

どんなときも、過去に目を向けてしまうのです。

”君に奪われた 約束した未来
この手で守るからと伝えたのに”

失われた家族だけは、何があっても守りたかったのです。

どんなものに変えても守る決意でいましたが、今は悲しい現実だけが胸に刺さります。

”もし君を 許せたら
僕は僕を 許せるかな?
正しいことが 何なのかも
分からなくて 何処へ向かおう?”

犯人を許せるときは、自分自身を許せるときなのかもしれません。

僕は何を信じればいいのでしょうか。

これからどうすればいいのか、全く分からなくなってしまったのではないでしょうか。

”どうして 憎むほどに
愛してることに気づくの?
僕は人を 愛する気持ちが
怖くなったよ”

本当はこんな状況でも幸せを望んでいますが、また失ってしまったらと思うと、どうしても幸せを望むことができないのかもしれません。

”もし君を 許せたら
また誰かを 愛せるかな?
閉ざしたはずの心なのに
どうして まだ 夢見るんだろう?
生きてくんだろう?”

どんなに傷ついたとしても、人間は幸せを目指してしまいます。

家族を失い、人を憎むことしかできなくなった自分でも、どうしてか、希望を見出そうとしてしまうのではないでしょうか。

どんなに辛いでもとがあっても、時が経てば少しずつ心が言えていくのではないでしょうか。

人間の本能は恐ろしいのかもしれません。

私は井沢さんのように傷ついたことはありませんが、時は必ず井沢さんの心を癒してくれるのではないかと思います。

そして井沢さんが、新たな幸せを目指すことを、亡くなった家族も望んでいるのではないかと思います。

この歌は、どんなに傷ついたとしても、幸せを望んでほしいと歌った曲ではないでしょうか。

PR

家入レオ 「もし君を許せたら」 MV考察

悲しくて打ちひしがれている状況で、出てきた歌なのかもしれません。

何が起きても歩まなければいけません。

途中でやめることなどできないのです。

辛いことが起きても、その気持ちを背負いながら前に進まなければいけません。

辛いかもしれませんが、その気持ちを何かに置き換え、生きていくのです。

辛いことがあった時、私たちはどう生きていけばいいのか、考えさせられるMVだと思います。

紙で張り巡らされた様々な物は、積み上げられた絆や感情なのかもしれません。

それらは簡単に積み重ねることができますが、すぐに剥がれてしまいます。

自分が座っている椅子は何重にも紙が貼られており、ちょっとやそっとで崩れたりしません。

今、私の感情はどんどん剥がれ、空に舞っているのです。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は事件を未然に防ぐ、”ミハン”の活躍を描いたドラマです。

ビッグデータを元に近い将来に犯罪を犯すかもしれない人に関わり、犯罪を未然に防ぐそうです。

家族を殺人者に殺されてしまった悲しい過去を持つ刑事が、事件を未然に防ごうと奮闘する物語です。

井沢さんは悲しい思いをしたからこそ、事件を未然に防ぐ任務についたのかもしれません。