SHISHAMO「ねぇ、」歌詞の意味(解釈)とは?

SHISHAMO

SHISHAMOの「ねぇ、」の歌詞の考察をしていきたいと思います。

SHISHAMOの「ねぇ、」はどのような曲なのでしょうか。

SHISHAMO「ねぇ、」歌詞

たった2文字が言えなくて
今日も私は見てるだけ

そんな私に君は 気付いているかな
もたもたしてたら取り返しつかなくなる
明日にはもう、私以外の誰かと
手を繋いでるかもしれないってのに

他の誰でもない 自分のために
勇気を出さなきゃ
変わらなきゃ変えられない

ねぇ、
聞こえていますか?この声が
届いていますか?この気持ち
心の中で思ってるだけじゃ
きっと、君に伝わらないね

自己満足じゃ終われない
だから今大きな声で叫ぶ
どこにいたってきっと
君に伝わる声で

「恋は焦らず」
分かってますとも
でもきっと私慎重になりすぎて
君との距離 縮まないままかもね
「恋は焦らず」

そんなこと、もう言ってらんない
このフェンスの向こう側へ
飛び越えた先の君に
ちゃんと言うから

君の笑う顔が好きで
君のその声が好きなの
心の中は君には見えないの、分かってる

だから
聞こえていますか?この声が
届いていますか?この気持ち
心の中で思ってるだけじゃ
きっと、君に伝わらないね

自己満足じゃ終われない
だから今大きな声で叫ぶ
どこにいたってきっと
君に伝わる声で

SHISHAMO「ねぇ、」歌詞の意味考察

”たった2文字が言えなくて
今日も私は見てるだけ”

どうしても好きだと言いたいのに、好きと言えないから、見るだけしかできないと言っているのではないでしょうか。

好きな人と様々なことをしたいのに、私には見ることだけでしかできないのです。

早くその状況から脱したいと思うのに、なかなか勇気を出せないのです。

”そんな私に君は 気付いているかな
もたもたしてたら取り返しつかなくなる
明日にはもう、私以外の誰かと
手を繋いでるかもしれないってのに”

私は一生懸命君にアピールしているのでしょうか。

きっとそれもできていないのではないかと思います。

だからこそ、心配が募っているのです。

”他の誰でもない 自分のために
勇気を出さなきゃ
変わらなきゃ変えられない”

前に進むことができれば、きっと自分は変わるのです。

これは自分の問題なのです。

どうすればいいか自分が一番よくわかっているけれど、あと一歩の勇気が踏み出せないようです。

”ねぇ、
聞こえていますか?この声が
届いていますか?この気持ち
心の中で思ってるだけじゃ
きっと、君に伝わらないね”

心の中では何度も告白しているのかもしれません。

夢の中にも出てくるくらい君のことが大好きなのに、どうしてこれを伝えることができないのでしょうか。

”自己満足じゃ終われない
だから今大きな声で叫ぶ
どこにいたってきっと
君に伝わる声で”

告白したい気持ちがいっぱいで、大声で叫んではみますが、虚しいだけなのかもしれません。

”「恋は焦らず」
分かってますとも
でもきっと私慎重になりすぎて
君との距離 縮まないままかもね
「恋は焦らず」”

「恋は焦らず」と誰かが言ったのでしょうか。

すぐにでも告白しなければ、誰かに取られてしまうかもしれませんが、自分を落ち着かせることが重要だと思い込んでいるのかもしれません。

本当はすぐにでも告白することが、重要だとわかっているのではないでしょうか。

”そんなこと、もう言ってらんない
このフェンスの向こう側へ
飛び越えた先の君に
ちゃんと言うから”

決心したのかもしれません。

でも本当に告白できるのでしょうか。

”君の笑う顔が好きで
君のその声が好きなの
心の中は君には見えないの、分かってる”

こんなに大好きな気持ちは確かなのに、口に出すことができないのです。

本当は君も薄々気づいているのかもしれません。

ですが人は耳で聞かないと、現実だと解釈しません。

だから言わないといけないのです。

心ではわかっていますが、なかなか行動に移せないでいるようです。

”だから
聞こえていますか?この声が
届いていますか?この気持ち
心の中で思ってるだけじゃ
きっと、君に伝わらないね

自己満足じゃ終われない
だから今大きな声で叫ぶ
どこにいたってきっと
君に伝わる声で”

この歌は告白したいけれど、どうしてもできない人の気持ちを表現しているようです。

自分の思いを抑えられなくて、もうどうしても告白したくて溜まらないのです。

そんな思いを鮮明に描いています。

どうしても告白することができないようです。

それはどうしてでしょうか。

告白しても一緒になれないのがわかっているからでしょうか。

告白したら断られるのが怖いのでしょうか。

もっとこの状況を楽しみたいからでしょうか。

真意はわかりませんが、本当に告白したくなったら、人は告白できると思います。

どうしても告白したくなったら告白するのです。

だから今できないのであれば、それはその状況を楽しむべきだと思います。

もし告白して断られて、関係が崩れてしまうようならば、それはそれで仕方のないことです。

それよりも辛いことは今後たくさんあります。

そんなことに悩んでいては何も始まらないと思います。

告白を断られるのも経験です。

断られたら、次の日々が始まります。

承諾してもらえればラッキーです。

人生は簡単です。

でもできないのですね。

それはそれで仕方がないと思います。

悩むことを選びたいのであれば、それも人生です。

もしも勇気があるのであれば、まずは「ねぇ、」から始めればいいのではないでしょうか。

PR

MV考察

このMVは聴くひとの告白する勇気を呼び起こそうとしているように見えます。

告白できない気持ちはSHISHAMOのメンバーの方々が一番よく知っているのではないでしょう。

知っているし、彼女たちもそういう経験をしてきたのかもしれません。

でもそれでいいのかな?と、訴えてくれているのではないかと思います。

自分の中で気持ちを押し殺すことしかできなのは、あまりいい選択ではないのではないんじゃないか、と訴えてくれているような気がするのです。

最後に決めるのはあなた自身だと思います。

私には何もすることができませんが、この歌があなたの人生をより良い方向へ運ぶ鍵になることを願っています。