MACO「Dear My Friend (Feat. 鷲尾伶菜)」歌詞の意味(解釈)とは?

歌詞考察

MACOさんの「Dear My Friend (Feat. 鷲尾伶菜)」がiTunesランキングでトップにランクインしました。


MACOさんの「Dear My Friend (Feat. 鷲尾伶菜)」はどのような曲なのでしょうか。

MACO「Dear My Friend (Feat. 鷲尾伶菜)」歌詞

誰にも言えなかった
弱音もホントの気持ちも
移りゆく時代に
そっと身を潜めていた

一人で(ひとり)泣いて(泣いて)
投げ出したかった夜に
私の手(ぎゅっと)掴んで(掴んで)
連れ出してくれたね

いつもあなたがそばにいたから
涙は笑顔へ 暗闇は晴れて

辛い時も
どんな時も
二人でいれば
ダイショウブって思えたの
ありがとう

言葉にならなくても
心で泣いていてもそっと
気づかないふりして
いつも笑顔をくれる

綺麗な(綺麗な)夜空(夜空)
見上げて思う何かが
あなたとは(ふたり)きっと(きっと)
一緒だったんだね

ありのまま笑っていようね
当たり前に繰り返す
不安だって消えてくような
優しい声
支えてくれて
また前を向けるんだよ
ありがとう

どんなこと
起こっても
君だけの味方だよ
この歌で伝える
Thank u you’re my best friend
ありがとね

いつもあなたがそばにいたから
涙は笑顔へ 暗闇は晴れて

辛い時も
どんな時も
二人でいれば
ダイショウブって思えたの
ありがとう

MACO「Dear My Friend (Feat. 鷲尾伶菜)」歌詞の意味考察

”誰にも言えなかった
弱音もホントの気持ちも
移りゆく時代に
そっと身を潜めていた”

自分が本当に悩んでいることは、誰にも相談できないのかもしれません。

私たちは寂しさを抱えながら、ただ一人で夜を過ごすしかないのです。

”一人で(ひとり)泣いて(泣いて)
投げ出したかった夜に
私の手(ぎゅっと)掴んで(掴んで)
連れ出してくれたね”

孤独な日々がずっと続いている人も、いるかもしれません。

ですが、行動すれば今はすぐに良い人と出会える世の中です。

”いつもあなたがそばにいたから
涙は笑顔へ 暗闇は晴れて”

あなたがいるだけで、幸せになるのです。

あなたがいるだけで孤独から解放されます。

人は大切な人がいるだけで、世界を変えることができるのです。

”辛い時も
どんな時も
二人でいれば
ダイショウブって思えたの
ありがとう”

どんなに辛いことがあっても、いつも側にいてくれることが、どんなに支えになるかを伝えている部分ではないでしょうか。

辛いことを一人で抱えていると、本当にやるせ無い気分が続くのです。

少しでも人に話すことができるだけで、気分は晴れるのに、それができないだけでとても辛いのです。

だからこそ、あなたにありがとうと伝えたいのかもしれません。

”言葉にならなくても
心で泣いていてもそっと
気づかないふりして
いつも笑顔をくれる”

私が苦しい時に優しく話を聞いてくれる人は、本当にあなたを愛している人ではないでしょうか。

私のことを想ってくれる人は、私を傷つけるようなことをしないのです。

”綺麗な(綺麗な)夜空(夜空)
見上げて思う何かが
あなたとは(ふたり)きっと(きっと)
一緒だったんだね”

生涯を共にする人は、あなたとどこか似ている人なのかもしれません。

望む道が同じだったり、なぜか進んでしまう方向が同じだったりするのです。

そういう人と一緒になることが、幸せだと言ってくれている気がします。

お金持ちになりたい、裕福な生活をしたいと思う人が、それを目的としていない人と一緒になっても喧嘩になるだけかもしれません。

大事なことは、自分と同じ心を持っている人と一緒になることなのでしょう。

”ありのまま笑っていようね
当たり前に繰り返す
不安だって消えてくような
優しい声
支えてくれて
また前を向けるんだよ
ありがとう”

二人でいたって不安なことは必ずやってきます。

そんな時に必ず癒せる存在で、自分はいるべきなのかもしれません。

人を愛するとは、相手を思いやり不安から解放させてあげようと思うことなのではないでしょうか。

”どんなこと
起こっても
君だけの味方だよ
この歌で伝える
Thank u you’re my best friend
ありがとね”

どんなに人を傷つけたとしても、今までの君がいたことを忘れないと言ってくれているのかもしれません。

自分だけは最後まで味方でいようと思える人を、大切にすべきなのです。

この歌は大切な友人に向けた言葉のようですが、愛する人に向けた言葉としても通用すると思います。

人に好かれる人は、大切な人に愛を伝えられる人だと思います。

仲間が多いほど、その人の人生は幸せになります。

そのためには自分のことだけではなく、困っている人のために尽くすことが重要ではないでしょうか。

自分のことも大切ですが、人のことを親身になって聞いてあげられる人が増えることを願っています。

PR

MACO

MACOさんは日本の女性シンガーソングライターです。

YouTubeで洋楽を自分なりに和訳して歌っていたところ、テイラー・スウィフトの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」がネットで拡散し、再生回数は600万回以上になったそうです。

その後2015年に1stシングル「LOVE」をリリースしました。

鷲尾伶菜さんとは仲が良いそうで、今回の企画もそのよしみで実現したのかもしれません。