NEWS「BLUE」歌詞の意味(解釈)とは?

NEWSの「BLUE」は日本テレビの2018年W杯テーマソングです。


NEWSの「BLUE」はどのような曲なのでしょうか。

NEWS「BLUE」歌詞

青い星 夜に光った
思いはせ 黄昏蹴った
始まりつける Baby Blue

青い鳥、地球、サファイア
空、海、揺れるツユクサ
想いがONE(ひとつ)になる

We are the BLUE
強くなる逆境の中を
這いつくばって昇ろう
さあ頂きヘ

吠えろニッポン いざ行こう
立ち向かえ希望へ
攻めろニッポンさあ行こう
灯せ青い炎

未来を照らせよ
ナミダのその先へ
我がニッポン 羽ばたこう
魂のブルーニッポン

赤い風、異国のポスタ
でかい夢 心(ここ)に誓った
未来はこの手の中

We are the BLUE
垂り越えて逆境の中で
海の向こうまで届け
その声鳴らして

吠えろ We go いざ行こう
立ち向かえ希望へ
攻めろWe go さあ行こう
灯せ青い炎

未来を照らせよ
ナミダのその先へ
Here we go羽ばたこう
魂のブルーニッポン

Back to that “BLUE” so true!
はじめろすぐ
Like a morning glow いくぞ Get on
いまだ最前へ臨界点越えてどこ行こう?
ただの青じゃない夢じゃない
目指せSo top of the BLUE

ニッポン、さあ行こう
立ち向かえ希望へ
ニッポン、さあ行こう
魂のブルー

吠えろニッポンいざ行こう
立ち向かえ希望へ
攻めろニッポンさあ行こう
灯せ青い炎

未来を照らせよ
ナミダのその先へ
我がニッポン羽ばたこう
魂のブルーニッポン

NEWS「BLUE」歌詞の意味考察

”青い星 夜に光った
思いはせ 黄昏蹴った
始まり告げる Baby Blue”

想いを馳せるとは自分と離れているものに思いをめぐらすことなどを意味する表現のことです。

黄昏とは薄暗くなった夕方のことです。

黄昏の写真

画面が青色に埋め尽くされたら、試合はスタートするのです。

それは数々の人の夢を乗せてスタートします。

”青い鳥、地球、サファイア
空、海、揺れるツユクサ
想いがONE(ひとつ)になる”

青い物を表現しています。

地球も空も海もみんなが日本代表を応援しているのです。

”We are the BLUE
強くなる逆境の中を
這いつくばって昇ろう
さあ頂きヘ”

どんなに難しい試合だろうと、僕らは青に守られています。

地球、空、海、全ての物を味方にして、何が何でも頂点を目指すのです。

そこには科学は通用しません。

統計学なんてただのデータでしかないのです。

勝つか負けるかはその時にしか決まりません。

”吠えろニッポン いざ行こう
立ち向かえ希望へ
攻めろニッポンさあ行こう
灯せ青い炎”

どんなに難しい試合だろうと、勝ち続ける権利はあるのです。

声を出して!希望を胸に!攻め続けましょう!選手たちは一人で戦っているわけではありません。

この勝負は日本の国民全員で挑んでいるのです。

”未来を照らせよ
ナミダのその先へ
我がニッポン 羽ばたこう
魂のブルーニッポン”

なぜ勝つのか?なぜ勝利を目指すのか?

それはその先にある未来のためではないでしょうか。

未来に希望があるのであれば、最後の最後まで諦めてはいけません。

少しでも希望があるのであれば、立ち向かうべきなのです。

”赤い風、異国のポスタ
でかい夢 心(ここ)に誓った
未来はこの手の中”

敵も必死で戦いに挑んでくるでしょう。

怯む気持ちもわかります。

だけど未来はその手の中にあります。

未来はまだ決まってはいません。

決めるのはあなただけなのです。

そこに過去の指標など関係ないのです。

”We are the BLUE
垂り越えて逆境の中で
海の向こうまで届け
その声鳴らして”

ここで勝てば何が得られるのでしょうか。

どんな未来が待っているのでしょうか。

その未来のために、ただ今を生きるだけです!

”吠えろ We go いざ行こう
立ち向かえ希望へ
攻めろWe go さあ行こう
灯せ青い炎”

何があっても立ち向かうのです。

どんなに押されていても走り続けるのです。

未来はあのネットを揺らすだけで変わります。

大丈夫です。

あなた方の後ろには日本人の魂が輝いています。

”未来を照らせよ
ナミダのその先へ
Here we go羽ばたこう
魂のブルーニッポン”

なぜ挑むのか、未来はすぐそばにいるのです。

未来は現在で何をしたかで決まります。

ただそれだけなのです。

”Back to that “BLUE” so true!
はじめろすぐ
Like a morning glory いくぞ Get on
いまだ最前へ臨界点越えてどこ行こう?
ただの青じゃない夢じゃない
目指せSo top of the BLUE”

morning gloryは朝顔のことです。

Get onは成功するという意味があります。

臨界点とは沸点と同じような境界線です。

この戦いでの勝利は夢ではありません。

現実なのです。

必ず勝てるのです。

勝てると思うことが、勝利を導き出すのです。

対戦国も驚くほどの気迫で、勝ちだけを目指すのです。

”ニッポン、さあ行こう
立ち向かえ希望へ
ニッポン、さあ行こう
魂のブルー

吠えろニッポンいざ行こう
立ち向かえ希望へ
攻めろニッポンさあ行こう
灯せ青い炎

未来を照らせよ
ナミダのその先へ
我がニッポン羽ばたこう
魂のブルーニッポン”

この歌は勝利は未来に起きるのではないと言ってくれている気がします。

なぜ勝つのか、それは未来のためです。

勝つほうが未来がより輝くからです。

ではどうして負けが存在するのでしょうか。

それは戦う前から、負けるかもしれないと思う人たちがいるからではないでしょうか。

勝つ人は最後まで勝つと思っています。

なぜなら、自信があるからです。

どうして日本は自信がないのでしょうか。

過去が何なのでしょうか。

相手の選手の実力が何なのでしょうか。

未来は誰のものでもありません。

未来は現在を必死に生き抜いたものの手の中にあるものです。

それは過去からのつながりではなく、現在と未来との関係です。

大事なことは諦めないこと、怯まないことではないでしょうか。

1秒1秒を諦めなければ必ず勝てるのです。

ゴールに多く球を打ち込んだチームが勝つという単純なゲームなのですから。

PR

NEWS

NEWSのメンバーが不祥事を起こしました。

それはとても信じがたいことです。

罪を償うべきです。

タイミングも最低です。

ジャニーズとしてやってはいけないことです。

人は日々学ぶべき生き物です。

日本テレビの方々はそれでもテーマソングを変えなかったようです。

それはNEWSの皆さんに未来があると考えたからではないでしょうか。

この楽曲はとても素晴らしい楽曲です。

この曲を胸に新たな日々が始まることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です