【まとめ】知っていると役に立つかもしれないYouTube

YouTuber

今やテレビよりも、ネットの動画の方が面白くなっているのではないかと思える時代です。

テレビでは事実は語られていないような気がします。

スポンサーのことを気にする制作サイドが作った番組はあまり面白くありません。

その点YouTubeの何でもありな精神が見る人を魅了しているのではいないでしょうか。

もはやYouTuberがたくさんいる世の中で、価値ある動画はたくさんあります。

知っていると役に立つかもしれない動画は、YouTubeの中にたくさん埋まっているかもしれないのです。

こちらでは、そんなチャンネルを集めてみましたので、紹介していきます。

釣りいろは

このチャンネルは主に長崎県と佐賀県で活動されている釣りチャンネルです。

方言が聞けてとても新鮮です。

テレビのようにテロップが出てくるので、非常に見やすいです。

下手に地方を取り上げた番組よりも普通に面白いので、見ると面白いかもしれません。

メンバーはとくさん、あつみさん、スンさん、しまさん、きなさんの5人です。

とくさんがとても味のある素敵な人で、見ていて楽しいチャンネルになっています。

藤木直人さんも何度か出演されているようです。

2017年10月1日に藤木さんサイドから出演依頼がきて、それからのつながりだそうです。

もともと藤木さんは「釣りいろは」のファンだったそうです。

海外生活系

今日ヤバイ奴に会った

今日ヤバイ奴に会ったは基本的にインドの街中情報を公開しているチャンネルです。

動画を見ていると実際にそこに行っているような気分になれるので、私はかなり見ています。

本当面白い動画だと思います。

動画の中の人は坪和 寛久さんという方で、ムンバイで日本人向けに不動産業と日本食の販売されている方のようです。

動画再生回数はそれほど多くありませんが、海外で住まれている方は、日常を映し出すだけで、お金になる可能性があるということですね。

日本に住んでいて様々な場所を動画で紹介するだけでも(英語を話す必要があります)、お金になる時代なのかもしれません。

こういったチャンネルは他にもあります。

あらた – ArataVlog

あらた – ArataVlogは現在アメリカ、ニューヨークにあるコロンビア大学に留学されている方が、留学中の生活を様々な視点からシェアされている動画です。

英語と日本語字幕が出てきます。

こういう動画で英語の勉強するのも楽しいかもしれません。

Natsumi Peneloppe

Natsumi Peneloppeさんはフランスの留学生で、フランス語を教えてくれたり、フランスでの暮らしを紹介されたりしています。

かおる 카오루 TV

かおる 카오루 TVは韓国関連の情報や韓国の商品(食べ物とか)や購入品を紹介されている日本人が運営しています。

とても美味しそうな韓国料理が出てくるので、とても勉強になります。

韓国文化を知ることができるので、面白いのではないかと思います。

KAZUYA Channel

KAZUYA Channelはびっくりするほど滑舌のいい、YouTuberさんが時事問題、政治、歴史などをわかりやすく解説しているチャンネルです。

この方の動画にはテレビのニュース番組のような遠慮がないので、とても面白く聞くことができます。

(テレビでは変なことを言ってしまったら干される可能性があるため、思ったことを言えません)

この方の意見は真っ当でとてもうなづけます。

なぜならYouTubeでは干されることがないからです。

KAZUYAさんのお仕事は会社員という噂もありますが、事実は定かではなりません。

アナウンサーにもなれるのではないかと私は勝手に思っていますが、テレビよりもYouTubeのアナウンサーとしてこれから、登録者を増やされていくことを願っています。

JunsKitchen

JunsKitchenは猫と料理を掛け合わせたとてもアイデアに溢れた料理動画です。

うちのティーちゃん(猫)も料理を見るのが好きみたいですが、JunsKitchenに出てくる猫ちゃんも大人しく料理をする光景を見ています。

何か動くものに反応するので、それが変化していくのが楽しいのか飽きずに見てくれます。

このチャンネルはすでにかなりのアクセス数があります。

国を選ばず誰でも見れるところが高アクセス数に繋がっているのではないかと思います。

編集技術と料理スキル、映像センスがとても高いので、見ていて飽きない、最高レベルの動画だと思います。

動画がかなり計算されて作られているので、構成も考え、カメラアングルも遂行し、何度も練習して作られていると思います。

こちらはYouTubeの中でもかなりレベルの高い動画です。

堀江貴文

堀江貴文さんもYouTubeをされていました。

さすが最先端実業家です。

彼の日常が取り上げられてるので、見応えはかなりあります。

メンタリストDaigoさんのYouTubeと同じ教養チャンネルとなっています。

堀江さんはこういったこともコツコツ配信して、お金を儲けているのですね。

見習うべきところがたくさんあります。

成功する人しない人、お金ってなんだろうなどのキャッチな動画がたくさんあるので、チャンネル登録すると成長できるのではないでしょうか。

ゴウキ/Gouki BOOK

ゴウキ/Gouki BOOKは本当にシュールで、センスがいいお笑い動画です。

暇なときに見ると一瞬で元気になるのではないかと思います。

これを笑わずに見れる人は相当なお笑いセンスがあるのではないかと思うほど、ツボってしまいます。

中の人は20代くらいの方です。

この方がアイデア満載のアニメ動画を作成されているみたいです

基本的に青鬼さんがメインキャラのようにです。

喋り方がすごく面白いですね、もうハマり始めたら、笑いが止まりません。

今でも再生回数が100万回を超えているものが多いほど有名ですが、もっと話題になってテレビなどで取り上げられる日を夢見ています。

チャンネル人工知能

物理系の動画が無いか調べていましたら、チャンネル人工知能を見つけました。

こちらは本当に面白く勉強になる動画です。

CGを使ってありえない発想の実験をされています。

楽しみながら物理を学べるので、お子さんの教養にとても役立つのではないでしょうか。

ワンピースのルフィは本当に強いか?の発想はとても面白く、テレビで取り上げるほどのクオリティだと思います。

東大受験物語たくみ

東大受験物語たくみは東大を受験して合格発表までの様子を配信した動画です。

動画がお金になる時代を逆手に取った、とても頭のいいアイデアだと思います。

普通に東大を目指す人はどこにでもいると思いますが、その軌跡を動画にする人はなかなかいないと思います。

ハーバード大学での日々などもお金になると思いますので、YouTuberを目指す方はアイデア次第で簡単にお金を儲けられると勉強になる動画です。

普通に勉強するだけでは無機質な作業なので、このようにエンターテインメントにすることが、モチベーションの向上につながりますし、同じように勉強されている方にはとても需要があると思います。

同じYouTuberを目指すのであれば、このような教養になる動画を配信するのもいいのではないかと思いました。

弁護士ドットコムニュース

社会人として生きていく上で、法律を知っているのと知っていないのとでは、人生が変わると思います。

弁護士になるのは難しいかもしれませんが、少しずつ法律を勉強することは必要だと思います。

賢い人や権力を持っている人は法律を知っているので、知らない人を陥れるために法律を使って攻撃をしてきたりします。

そういう人たちに対抗するためにも、法律を勉強することは必要だと思います。

ですので、YouTubeにこのような動画があることはとても素敵なことだと思いました。

クリスの部屋

クリスの部屋も教養系です。

クリスさんの肩がきは起業家、講師、ライフコーチ、ビデオクリエイター、投資家だそうなので、聞きごたえがあるのでは無いかと思います。

「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法 4K メル・ロビンスの5秒の法則は人気が高い動画で、科学的に分析されたものが題材となっているので、説得力があります。

私はこの方の熱意に感動しましたし、内容も知らないことばかりだったので、とてもためになったと思います。

行動は考える前にするべきだとおっしゃられています。

自分の選択は自分にしかできません。

そのあとに招いた失敗も、自分なら解決できます。

解決できない問題などないからです。

この方の動画も知っているだけで、他の人と差別化できるのではないかと思います。

まとめ

YouTube動画は素人の方が撮られているので、作り込まれた映像ではないところがいいと思います。

本当にリアルで、ハラハラするのですが、それがとても面白いのではないかと思います。

テレビのように予定調和でプロが作ったものなど、もはやあまり面白さを感じません。

YouTuberの動画はいつも生放送を見ているようなハラハラドキドキ感があるのです。

さらに、今では有名な方も時々出てくるほど、注目されているので、私的にはYouTubeの方が見応えが増してきているような気がするのです。

実直にコツコツと作業をしていると、思わぬところで幸運に恵まれるものです。

私はADをやっておりましたので、動画の編集がいかに大変であるかは知っています。

テロップなんてものは、文字起こしに時間がかかり、映像に当てはめていくのに、時間がかかりと大変な時間を有するものです。

どこの映像を使おうか考える時間も必要ですし、映像を選ぶためにはちゃんと撮る技術も必要です。

動画を作成することは誰にでもできますが、本当に根気のいる作業なのです。

並大抵の努力ではできません。

こういうことでも、真面目にコツコツ続けているとあらぬところで、チャンスに恵まれるのです。

YouTubeを味方につけることは、自分に必要なものだけを探して、有意義な時間を過ごすことだと思います。

今回はとても素晴らしい動画に巡り会えました。

この記事がアクセス数を得られるのであれば、第二弾も配信したいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。