ポルノグラフィティ「ブレス」歌詞の意味(解釈)とは?

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの「ブレス」は『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の主題歌です。

ポルノグラフィティの「ブレス」はどのような曲なのでしょうか。

ポルノグラフィティ「ブレス」歌詞

ポジティブな言葉で溢れてゆくヒットチャート
頼んでもないのにやたら背中を押す
君はもう十分に頑張っているのだけど
知らない間に急かされてる
なにか変えろと迫られ

今のままじゃダメかい?
未来は早足でなきゃ たどり着けないもんかい?
ネガティブだって君の 大事な欠片
壮大な旅の途中さ

ありのまま 君のままでいいんじゃない
格好をつけずに声にすれば響いてゆく
聞いたことあるような名言に
知らない間にすり替わらないうちに
名曲にはならなくても たった一つのyour song

向かい風は後ろ向けば追い風になる
視線向けた方角には明日があると信じる
気分次第で行こう
未来はただそこにあって 君のこと待ってる
小難しい条件つけたりはしない 迎えにも来ないけど

簡単に語るんじゃない夢を
わかろうとしない他人がほら笑っている
簡単に重ねるんじゃない君を
すぐに変わってくヒットチャートになんか
君は君のままでずっと行くんだから
Far away

少年には遠回りをする時間が与えられ
老人には近道を知る知恵が授けられて
どちらかを笑うことなかれ羨むことなかれ
それぞれの道がある 誰も君の道は行けない

メロディは音符と休符が作る
ブレスのできない歌は誰も歌えやしない
晴れた日も雨の日もあるように
朝と夜が今日も巡ってくように
出会いとさよなら繰り返す旅人のように

(公開されたものを耳コピしたものです)

ポルノグラフィティ「ブレス」歌詞の意味考察

”ポジティブな言葉で溢れてゆくヒットチャート
頼んでもないのにやたら背中を押す
君はもう十分に頑張っているのだけど
知らない間に急かされてる
なにか変えろと迫られ”

歌詞考察をしていると思うものですが、アーティストたちは確かに応援歌を書くことが多いように感じます。

それで急かされていると思うこともあるのではないかと、言っているようです。

ポジティブなことばかり考えられる人ばかりではないと、言ってくれているのかもしれません。

時には落ち込んでしまうことは誰にでもあるのです。

”今のままじゃダメかい?
未来は早足でなきゃ たどり着けないもんかい?
ネガティブだって君の 大事な欠片
壮大な旅の途中さ”

落ち込んでしまってやる気が出ないことがあってもいいと、言ってくれています。

何をしてもやる気が出ないときは、何もしなくていいのです。

もう一度行動に移せる日がきたら、始めればいいのです。

大きなことに立ち向かおうとしている時に、遭遇する挫折感は誰にとっても苦しいものです。

”ありのまま 君のままでいいんじゃない
格好をつけずに声にすれば響いてゆく
聞いたことあるような名言に
知らない間にすり替わらないうちに
名曲にはならなくても たった一つのyour song”

自分のペースでやるべきだと言ってくれている気がします。

大事なことは本当の気持ちを伝えることなのです。

難しいことをしていて出来ないのであれば、それはそれでとても素敵なことです。

大きな目標に向かって壁にぶつかっている時に出てくる言葉が、他人を救うこともあります。

卑怯なことはせず、ありのままの自分をさらけ出せば、応援してくれる人が必ずいるはずです。

その心を忘れないで欲しいと言ってくれている気がします。

“向かい風は後ろ向けば追い風になる
視線向けた方角には明日があると信じる
気分次第で行こう
未来はただそこにあって 君のこと待ってる
小難しい条件つけたりはしない 迎えにも来ないけど”

視点を変えればピンチはチャンスになるかも知れません。

明日は必ず待っているのです。

何があっても、時は続いていきます。

すっ飛ばすことはできませんが、明日は必ずあるのです。

“簡単に語るんじゃない夢を
わかろうとしない他人がほら笑っている
簡単に重ねるんじゃない君を
すぐに変わってくヒットチャートになんか
君は君のままでずっと行くんだから
Far away”

誰かの夢を否定することはいけないことだと言っている気がします。

君の夢は君だけのものなのです。

君の考えを持つのです。

君だけが考えていることを。

“少年には遠回りをする時間が与えられ
老人には近道を知る知恵が授けられて
どちらかを笑うことなかれ羨むことなかれ
それぞれの道がある 誰も君の道は行けない”

人にはそれぞれのペースがあります。

大事なことは今に集中することではないでしょうか。

周りと比較するのではなく、今に集中するのです。

それはあなたのものだから。

“メロディは音符と休符が作る
ブレスのできない歌は誰も歌えやしない
晴れた日も雨の日もあるように
朝と夜が今日も巡ってくように
出会いとさよなら繰り返す旅人のように”

休みながらでなければ、何も成し遂げられません。

休まなければ、誰も一緒にやってくれないのです。

良いことがあれば悪いこともあります。

少し疲れたら休んでまた歩きだすのです。

PR

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

今回の映画は一味違う気がします。

ポケモンがいるから頑張れるとサトシさんが言っています。

そして一人じゃできないことも君とならできるとおっしゃっています。

人々が風と共に暮らすフラウシティでサトシさんとピカチューは、自分に自信がない研究者やポケモンを毛嫌いするお婆さんなどの5人の仲間に出会うようです。

彼らの前に伝説のポケモン・ルギアが現れます。

今回はポケモンと人の絆をより濃く描いた作品なのかもしれません。

皆で力をあわせると、必ず大きなことを成し遂げられます。

映画公開は7月13日です。